3月15日(木) 夏みかんピール
次女が又夏みかんを2個くれた。お店に売っているような甘夏みかんではない。保育園の庭にあった木が大きくなって実を付けたらしい。しかも一個は落ちていたという。鳥がいつまでたっても食べない苦いミカンです。
でも、前回、砂糖で煮詰めたら結構おいしかったので、今回は夏みかんピールを作ることにした。
以前、美容院で食べた八朔ピールがおいしかったので。
外皮だけ使って何回かゆでこぼし、一夜水につけ、水を切ったら5割ぐらい(レシピでは6割強)の砂糖で煮詰め、半日乾燥してからグラニュー糖をまぶした。
もっとカラッとなるはずだったのに、水分が多い。煮詰め方が足りなかったか、乾燥時間が短かったか?
私のやることだからその両方だろう。でも、お~~いしい。
右が皮を使ったピール。左は袋の中身だけで使った夏みかんジャム(ヨーグルトソース用)実だけだから苦くないだろうとタカをくくっていたらちょっと苦かった。でも、煮詰めたものは時間がたつと苦みが薄くなる。大人の味だ。明日もう一回干してみよう。味見ばっかりしているのでだんだん少なくなってきた。
d0048312_21572591.jpg

[PR]
by mmi331 | 2018-03-15 22:05 | Comments(0)
<< 3月16日(木) 雪柳満開 3月14日(水)盗難自転車 >>