タグ:JTrim ( 260 ) タグの人気記事
ランババ
ランババという蘭の花が咲きました。
昨年4月、Sさんから(Sさんの)息子さんが開業祝にもらった胡蝶蘭やシンビジュームなどを花が終わった状態でいただいたものです。
温室や環境が良くないと咲かないような、豪華な花は育てたことが無く、案の定胡蝶蘭はだめになってしまいましたが、つい最近、2階の廊下でこの花がひっそりと咲いているのを見つけました。えらい!咲いてくれて有難う!!
d0048312_192014100.jpg

咲いたのはまだ2輪だけです。周りの大きい花は合成です。
ランババです。乱婆ではありません。私のことではありませんよ~。

昨日、もう作らないと書きましたが、もっと簡単に出来ないものかと、もう一度サークル文字を作ってみました。ただし、半分だけです。
一つ一つカラーで書かなくても、黒で書き、シャープや2階調化すれば、後で色で塗りつぶすことが出来るのでそのほうが簡単だったかもしれません。
・・・また元画像を保存するの忘れました。(JTrimです)
d0048312_19294336.jpg

[PR]
by mmi331 | 2008-10-29 22:09 | 野菜と花 | Comments(1)
ハンカチ風(?)
21日の画像の作り方を尋ねられましたが、すっかり忘れてしまい、再現するのにあーでもない、こーでもないと、繰り返しやってみましたがついに全く同じものは作れませんでした。

でも、なんとなく同じようなものは出来たのでそれを書いてみたいと思います。
数値や色を変えるとまた違った面白いものが出来ます。
前回の画像は無くなってしまったので新しく作りました。
3枚の画像を合成しました。
d0048312_2125156.jpg
d0048312_218939.jpgd0048312_2111972.jpg

を合成し、

d0048312_21155060.jpg

左のグラデーション画像を「透明度を指定」して合成します。
その後、渦巻きをかけて、角度をつけています。最後につまむをちょこっとかけました。

・・・・・・・??でも、やっぱりちょっと違うようなので今後の課題にします


後で試した作り方(ちょっと違う)
模様のつけ方ですが、500x500で説明します。
①白キャンバスに黒と白のグラデーションを「上から下」にかけます。
②ブラインド「白」を幅30で垂直方向に(水平チェックはずす)適用します。
➂「つまむ」を100(いっぱい)かけ、もう一度つまむを100かけます。
④渦巻き65をかけます
⑤コピーをし、ミラー反転させて合成します。(透明度50)
⑥それをコピーし、今度はフリップ反転させ合成します(透明度50)
⑦またコピーし、今度は90度に回転させ、合成します(透明度50)
下図のようになりましたでしょうか?
d0048312_21433022.jpg

⑧この画像に「カラー」→「単色カラースケール」でお好みの色をかけます。
このままでもいいのですが、模様となる画像をお好みの合成方法で合成すると良いでしょう。
(例では同サイズの画像を減算合成した後、加算合成しています。)画像の明るさによって合成方法は変わると思いますので・・・いろいろお試しください。
⑨次に、黒と白のグラデーション模様を透明度60~70くらいで合成します。
これは、布のしわを出すような感じにしています。
作り方は縦の白黒グラデーションを作って連結します。(例では100x500の白黒縦グラデーションです。コピーして、ミラー回転させ、左に連結させます。更にそれをコピー、連結、連結です。サイズを500x500にする。よろしかったらお使いください。

⑩次に余白「上下左右」”100”を取ります。←例では100ですが200のほうが綺麗にウェーブが出ます。
⑪渦巻き”45”をかけたら、任意角度回転”8”をかけます。数値はお好みで・・・
⑫最後に一部分だけ選択し、「つまむ」”50”をかけます。
d0048312_22125275.jpg

後は画像を余白を除いて切り取ります。
以上です。
我ながらこんなに手のかかるものを作ったの初めてなので、はたして合っているかどうかわかりませんが、わからないところがありましたらご質問ください。
追記
余白を多く取ったほうがより綺麗なウェーブになります。
下図は余白200をとりました。渦巻きと傾きの数値もプレビューを見ながら変えました。
d0048312_9302585.jpg


ブラインドの幅や合成方法(明、暗など)を変えると様々な模様が出来て楽しいです。
最初に大きい画像を作って後でリサイズして小さくしたほうが綺麗に仕上がります
皆さんそれぞれご自分の気に入った数値でお作りください。
追記の追記:前回は渦巻きをかけた後にグラデーション模様を合成していました。・・・・らしい
d0048312_9522321.jpg

[PR]
by mmi331 | 2008-10-27 22:25 | 画像加工 | Comments(10)
ウィンターコスモス ・ ピザ
ウィンターコスモスが咲きました。
何年か前に小学校のバザーで買い求めたものです。
小さな鉢植えですが、ものすごい繁殖力で、鉢底からも根を伸ばし、茎は梅雨時に一度ばっさりと切り戻したにもかかわらず、背丈を越えてしまいました。
d0048312_20375088.jpg


ブログに訪問してくださった方たちがフォトショップの作り方で素晴らしい作品を作られたので私もちょっとがんばって(私にしては珍しい)5工程以上も手のかかる画像を作ってみました。
全部JTrimです。
d0048312_21103018.jpg


昨日、ようちゃんから電話がありました。
「もちもち、気持ち悪くない?お腹痛くない?毒食べて大丈夫?ニュース見てね」
??なんのこっちゃと思って9時のニュースを見たら、サイゼリアのピザからメラミンが検出されたとか。
先週映画を見た後、サイゼリアで私だけピザを食べたのでした。
普段外食はしないのにこんなときに限って縁起でもない。でも、16日なので大丈夫でしょう。
信じられないほど値段が安いと思ったらやっぱり安心・安全とはいかないのですね。
[PR]
by mmi331 | 2008-10-21 20:57 | 画像加工 | Comments(2)
模様と合成
昨日の模様はPhotoShopの作り方を参考にしました。
一生懸命そのページを探し、やっと探しあてました。
ほ組のフォトショップ講座です。
これを参考にフリーソフトで似たようなものを作ったわけですが、今となってはどうやって作ったのか思い出せません。が、この模様を使って面白い合成が出来ます。d0048312_20405825.jpg

左の画像は上の作り方を参考にして作った模様とコスモスの写真を合成しました。

作り方(JTrimです。)
コスモスの写真は模様の写真と同じ大きさにしておきます。
コスモスの写真をコピーし、模様の画像に減算合成します。
そのまま次に加算合成します。
一旦暗くなった画像が明るい部分だけ合成されたと思います。
d0048312_2163992.jpg
d0048312_2173776.jpg


加算合成や減算合成をするときは色の明るさに注意します。
模様の色や写真の色の明るさによって違ってきますのでいろいろ試してみると面白いと思います。
いろんな組み合わせの合成。ステンドグラス模様は14日の画像です。
本当はバラの写真の右端に自転車が写っているのですが、これならわからないでしょう。
d0048312_21283113.jpg


今日は区民祭があり、長男一家も来てくれたのでみんなで出かけました。
夜、パソコンくらぶの先生から電話がありました。
今日の会合に欠席だったので・・・と。
ヒャ~ッ、あわててメールを確認したら確かに15日に案内のメールが入っていました。
見落としていたのです。
先生方、皆様、申し訳ありませんでした。・・・ここで書いてもしようが無いか(^_^;)
[PR]
by mmi331 | 2008-10-19 21:01 | 画像加工 | Comments(4)
秋のバラ
春に咲いたバラが秋にも咲きました。鉢植えですが、私の背丈を越えてしまったので下からしか撮れません。寂しいので白黒のバラを合成しましたが、余計なお世話だったようです。
d0048312_14473682.jpg


家の中から撮ってみましたが、やっぱり後姿しか撮れないので前向きのバラを合成しました。
d0048312_14481066.jpg


加算合成
d0048312_14484259.jpg
色のことが少しわかって何だか楽しくなってきました。今更ですが・・・
[PR]
by mmi331 | 2008-10-16 20:02 | 画像加工 | Comments(0)
円形フェードアウトの合成 「減算」「加算」
メキシカンセージがプランタ植えとは思えないほど一杯手を広げて咲いています。
「あんた、どこ見て撮ってるの?」といいたくなるような写真ですが、これは加工用に。
d0048312_20153531.jpg


昨日の柿の合成についてお尋ねがありましたので書いてみようと思いますが、なにしろテキトーな性格なので抜けているかもしれません。間違いなどありましたら遠慮なくご指摘ください

d0048312_2112074.jpg上の画像をステンドグラスにしました。これはJTrimで作ったのではありません。PhotoEditorで一発で出来ます。暇と根気が無くても大丈夫です。が、PhotoEditorがない方はやはりJTrimでお作りください。
これを背景画像にします。

図1
*背景画像は特にステンドグラスでなくてもなんでもいいです。


d0048312_21124646.jpg同じ大きさの白キャンバスを背景色”黒”で円形フェードアウトします
背景色は「表示」→「背景色」をクリックして色を選びます。今回の場合は黒です。
この例では数値100です。数値はお好みで。
図2

これをコピーし、上の画像に「減算」合成します。


d0048312_21283843.jpg減算合成したものです。減算合成は色の情報を引き算するそうです。
図3

図2をコピーして図1に「減算」合成ですよ~。
逆にすると違った画像になります。
引き算ですから・・・・


d0048312_218621.jpg
つぎに中に入れる画像を黒背景(表示→背景色で黒を選択)で円形フェードアウトする
この例では数値100です。

図4


黒フェードアウトした画像を今度は加算合成します。図3+図4
加算合成は色の情報を足し算するそうです。黒は0,0,0 なのでもう一方の色そのままの色になります。
加算の場合はどちらが先でも同じです。 足し算ですから・・・・
d0048312_21343970.jpg

ステンドグラス加工以外、JTrimです。
[PR]
by mmi331 | 2008-10-14 22:00 | 画像加工 | Comments(2)
禅師丸
禅寺丸柿は、川崎市原産の柿です。麻生区の王禅寺にはこの柿の原木があります。
小さいけれど甘くておいしいので毎年この時期には当地の無人販売所で売られている柿を買い求めます。ゴマが吹いていて、甘柿らしい甘柿です。種は普通に大きいので食べる部分が少なく感じられますが、柿って意外と食べすぎておなかいっぱいになるのでこのくらいの大きさでちょうどかも。
フォントの5角形(AR P板体Bのo)でステンドグラスを作ろうとして失敗した画像に合成しましたが、センス的には????でしたね・・・・ま、いいか
ステンドグラスはJTrim関連ページによく出ています。元は末摘む花さんの作り方です。

禅寺丸柿です。
d0048312_20401794.jpg
ついでだから、加算合成
d0048312_17113773.jpg

そのまたついでに減算合成と円形切抜き
d0048312_17124879.jpg

あれこれやってうまくいかなかったのでなんだったか忘れた合成
d0048312_17162993.jpg

菊の花が咲き出しました。
[PR]
by mmi331 | 2008-10-13 21:05 | Comments(3)
RSSリーダー ・ ステルンベルギア
WebメールのRSSリーダーを使うと、登録しているサイトの更新があったときに、最新の内容を確認することができます。
以前、「パソコンで遊びた~い」のma-komさんのブログにBIGLOBEのRSSリーダーのことが紹介されていました。プロバイダによって表示の仕方が違うのですね。
私はプロバイダのniftyと、yahooのRSSリーダーに登録をしていますが、niftyのほうがyahooよりも見やすくて、わかりやすいのでこちらを使っています。
内容が更新されたとき、マークがつくのでそれだけ見れば済みます。、ブログのトップ記事がホームページの紹介であったり、広告であっても、内容の更新があった記事だけ知らせてくれるので便利です。
niftyメールのRSSリーダーの画面です。クリックで拡大しますが、登録先は見えません
d0048312_20225196.jpg


一方、I・E7のブラウザにも、いつの間にかわかりませんがRSSリーダーが備わっています。d0048312_2036159.gif

お気に入りの隣にRSSマークがあります。このRSSリーダーに登録したサイトに更新があれば印が付きます。小さくてよく見えませんが、赤い光のようなものです。左図
登録の仕方はブラウザの上部にRSSアイコンがある場合にクリックし、 下図
d0048312_2136730.gif
 ”このフィードを購読する”をクリックします。
登録されました
d0048312_20435838.jpg
お気に入りの隣のRSSマークをクリックすると、登録したサイトの中で更新があったサイトが太字で表示されています。
更新した「パソコンdeあれこれ」だけが太字になっています。
左はテストのため自分のページばかりです。(^_^;)
便利ですねぇ・・・
ところが!
アップロードしてもすぐには反映されません。
niftyのRSSリーダーのほうはすぐに更新マークが付き、新しい記事が見られますが、IE7のRSSリーダーは昨日のままでした。
と、いうわけでやっぱりniftyのRSSリーダーでチェックします。
詳しい登録の仕方はEnjoy PC様のページからどうぞ

今年もかわいいステルンベルギアが咲きました。
昨年は彼岸花が咲いたのですが、今年はついに咲きませんでした。
ステルンベルギア 別名:キバナタマスダレ    ヒガンバナ科です
d0048312_2057723.jpg

周りの花はフォントwingdingsの { です
[PR]
by mmi331 | 2008-10-11 21:19 | Comments(0)
色違い
10月1日に何気なく書いたエッジを使った枠(記事の下のほう)をさっそく参考にして作ってくださった方が、赤いキャンバスで作ったら枠が青くなってしまったと書いていらっしゃいました。
あら~、これもいいな、と思いました。
d0048312_1845134.jpg

が、赤い枠を作るにはどうしたらいいかと私も考えてみました。
そこで、黒いキャンバスを赤い背景色でフェードアウトしました。
後は同じくガラス処理横 6、渦巻き 540、エッジの抽出20またはエッジの強調10、かけます。その後、白背景色で円形切抜きをします。
するとこんな枠が出来ます。
d0048312_18564069.gif
 このまま加算合成でこんな画像になりますが・・・
d0048312_1858519.jpg
 
合成する画像のほうに枠40~45で黒の円形切抜きをしてから加算合成、または明るい画素優先で合成をすると・・・こんなふうになります。
d0048312_19203390.jpg
いっそエッジなしの加算合成のほうが・・・・
d0048312_20102468.jpg
 
また、合成する画像のほうに枠40で赤の円形切抜きをしてから減算合成をし、その後、白背景で枠なし円形切抜きをするとこんな感じになりました。
d0048312_19291144.jpg

数値や、色、合成モードを変えるとまた違ったものが出来て楽しいです。

d0048312_922477.jpg と、だんだん違う方向へ行ってしまいましたが、よく考えるとキャンバスの色を水色(00ffff)にすれば簡単に出来たのでした。赤の反対色です。

加算合成は重なり合った色の情報を足し算するので重ねるほど明るい色になるそうです。
moment.websozai.jp様の描画モードについてより

私は試してみないとイメージがつかめませんが・・・・

nekoさん、有難うございました。
[PR]
by mmi331 | 2008-10-05 19:43 | 画像加工 | Comments(2)
蓼科の虹
蓼科を訪れたときホテルのロビーからうっすらと虹が見えました。
今年初めて見た虹です。素晴らしい景色でした。
でも、カメラが・・・(腕が)・・・虹が見えるでしょうか?
d0048312_1647528.jpg


良く見えないので加工で虹をプラスしようと思います。
以前あーでもない、こーでもないと作った虹です。失敗作もこの際公開します。
いろんなソフトで作った虹 PictBearSE,ペイント、JTrim
ペイントでもう一度作った虹 簡単編
JTrimのパンチとつまむを使った虹
加工で作った虹を追加しました。はっきり見えるように成りました。
PictbearSEで合成。(虹はすこし回転させてあります)
 
d0048312_20505126.jpg

JTrimで合成するときは透明度を指定して(70ぐらい)合成したほうがいいとおもいます。
また、暗い画像に合成する場合は黒キャンバスで虹を作り、加算合成すると透き通ったような虹が出来ます。が、鮮やか過ぎるような・・・・
透明度を指定して(72)で合成 (例) 
d0048312_21584998.jpg
*この虹の作り方は「いろんなソフトで作った虹」のページの4番目当たりに書いてあります

黒背景、黒グラデーション、ガウスぼかし、ソフトレンズをかけて作った虹を加算合成 (例)
d0048312_2204885.jpg

[PR]
by mmi331 | 2008-10-03 21:00 | 画像加工 | Comments(2)