「ほっ」と。キャンペーン
タグ:見所・写真 ( 141 ) タグの人気記事
皇居乾通り一般公開②
昨日はお天気にも恵まれ、皇居の乾通り一般公開を利用して紅葉を見てきました。
紅葉だけでなく、普段絶対に見られない建物やお庭を拝見してきました。
まずは北の丸公園内の駐車場に車を止め、ぐるっと皇居を半周して坂下門に着きました。
中に入る前に持ち物の中身チェックとボディチェックがありました。大勢の警官が配置され、物々しい警備です。
d0048312_1852129.jpg

初めて入る坂下門です。
d0048312_1861729.jpg

入って間もなく宮殿が見えました。
d0048312_18103022.jpg
宮内庁庁舎です
d0048312_18105670.jpg

蓮池参集所
d0048312_18115411.jpg
局門
d0048312_18125060.jpg

東御苑の方からしか見たことのない富士見多聞を皇居の中から見ることが出来ました。
d0048312_1814992.jpg

乾通りを通り抜ける間の紅葉の素晴らしかったこと!行ってよかったです。
d0048312_18201867.jpg
d0048312_1824549.jpg

通り抜けに30分ぐらいかかりました。出口の乾門です。
d0048312_1830552.jpg

乾門から駐車場はすぐ近くですが、せっかく来たのだから北の丸公園を散策してきました。
こちらの紅葉も見事でした。また明日。
[PR]
by mmi331 | 2015-12-07 18:32 | おでかけ | Comments(2)
千畳敷カール
ツァー二日目は楽しみにしていた千畳敷カールに行きました。
観光バスからロープウェイ駅まで、専用の路線バスに乗り換え、ロープウェイに乗って千畳敷カールに着きました。
頂上駅に降りた途端、周囲が山、中央が高山植物のお花畑という素晴らしい光景が目に入りました。カールとは氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のことです。
絶景です。
d0048312_19372838.jpg
d0048312_19394718.jpg

お天気に恵まれたのが一番の幸運でした。どこを見渡しても癒し効果満点の光景です。
d0048312_1942509.jpg

千畳敷駅はホテルにもなっています。ホテル千畳敷です。手前の背の高い花はタカネヨモギ、下に群生している花はムカゴトラノオです。
d0048312_1944747.jpg

宝剣岳に上っている登山者が小さく見えました。デジカメでズームアップしたら、パソコンで初めて人物が見えました。
d0048312_194623.jpg

でも、山の天気は変わりやすく、直射日光は暑いけど、ひとたび雲が出ると、視界は遮られ、肌寒く感じられます。
あっという間の雲
d0048312_19475895.jpg

お花畑というだけあって、高山植物のオンパレードです。花の種類も半端ではありません。
一生懸命調べて名前がわかったもの(たぶん) 画像クリックでやや拡大します。
d0048312_20324360.jpg

下はしらび平で撮った花(オヤマリンドウ?とムカゴトラノオは千畳敷)と、名前のわからない花。
d0048312_2113179.jpg

小さくて名前がよくわからないかもしれません。私のパソコンには大きな花があります。そのうちどこかweb上に上げようかと考えています。私の宝物です。
画像クリックでやや大きくなりますが大して変わりません。JTrimで連結、名入れしました。あ~疲れた。
[PR]
by mmi331 | 2015-08-22 21:04 | おでかけ | Comments(4)
連休は万座温泉へ
19,20の連休を利用して万座温泉に行ってきました。
3日前に思い立って旅行会社のパンフレットを見ながら電話をしたら運よくとれました。
19日は渋滞を予想して朝早く、7時に家を出ました。
皆さん考えることは同じで、やはり、早く出たようで、それなりに渋滞していました。
関越自動車道で渋川伊香保インターまで行き、そこから草津を通って白根山を超え、万座に行きますが、途中の道の駅あがつま峡(群馬県吾妻郡)に天狗の湯という吾妻峡温泉があったので入ってきました。3時間400円とお安く入れます。隣には直売所もあり、無料の足湯もあります。足湯です
d0048312_20593383.jpg
なんだか得した気分で再び万座に向かいました。
今まで草津までしか行ったことが無かったのですが、今回はその先なので白根山を通ります。
白根山は湯釜で知られていますが、今回、噴火警戒レベルが2に引き上げられたので河口付近には行くことが出来ません。でも、ロープウエイは営業していたのでロープウエイとリフトを乗り継いで2130メールの山から草津温泉を見渡しました。はるか向こうの街が草津です
d0048312_210417.jpg

ロープウエイから殺生河原が見下ろせます。硫黄のにおいが漂っています。
d0048312_2132962.jpg

ロープウエイ山頂駅からはリフトでさらに登ります。
d0048312_2171344.jpg

登山の装備をした方たちは歩いて山を縦走しています。私たちは軽装なので木道をちょろちょろと散策するだけですが、コマクサリフト片道券では、頂上から歩いてコマクサを見に行き、帰りはロープウエイの駅まで歩いて下ります。下界は35度を超す猛暑ですが、山の上は涼しくて気持ちよかったです。
リフト頂上駅から15分ぐらい歩いたらびっくりするほどのコマクサに出会いました。がれ場にたくさん咲いています。
d0048312_21132192.jpg
d0048312_21133292.jpg

そのほか、ヒメシャジンやゴゼンタチバナなど、高山植物が見られました
d0048312_21192544.jpg

湯釜が見られなかったのは残念ですが、コマクサが見られて良かった。
満足して、いざ、まんざへ。
夜も更けたので、また明日。まだ早いけど疲れて眠い。
[PR]
by mmi331 | 2015-07-20 21:22 | おでかけ | Comments(2)
東北桜観賞ツァー・3日目 弘前公園他
旅行の記事で一週間も引っ張ってしまいました。体験を残しておきたくて。
このツァーの正式な名称は・・・長いんです。
「2泊とも温泉リゾート 春宵に咲き誇る東北3大桜 弘前・角館は混雑の少ない朝 一番で桜観賞 小岩井一本桜・北上・芦野公園みちのく桜色旅情3日間」です。

さて、3日目は弘前公園です。弘前は初めてなので期待は大きかったのですが、やはり、ソメイヨシノはすでに終わっていて、メイン通りはすべて葉桜です
d0048312_1927042.jpg
d0048312_1941090.jpg

弘前城天守は私たちが訪れた5月6日の桜まつり終了後に100年ぶりの石垣大修理に入ります。天守は移動し、6日を最後に10年間見ることが出来ません。工事に先立ち、内堀の水が抜かれ、この日一日だけ内堀に入ることができました。
内堀から見上げた天守です。この先一生見ることのできない光景です。
d0048312_194542.jpg
d0048312_19473754.jpg
本丸から目の前に岩木山を眺めることができます。
d0048312_19523010.jpg

弘前公園を巡ると、八重桜が満開で、広場のベンチで休んでいると桜吹雪が舞っていました。青森で横浜緋桜を見るとは思いませんでした。初めて見る桜です。
d0048312_20192728.jpg

弘前を後にし、岩木山麓・世界一の桜並木や、桜林公園(1000本の桜)に行きましたが、花はすべて終わっていました。添乗員さんとバスガイドさんの計らいで、最後に水芭蕉の群生地に連れて行っていただきました。
d0048312_20303117.jpg
常盤野農村公園です。
d0048312_20304151.jpg
d0048312_2034298.jpg

ザゼンソウも咲いていたそうですが、残念ながら見逃してしまいました。
でも、素晴らしい東北の春を満喫してきました。バスは盛岡駅に無事到着。新幹線はやぶさで東京駅に向かいました。
葉桜も、八重桜も、カタクリも、水芭蕉も、岩手山も、岩木山も、名所、旧跡も良かった!

d0048312_8405588.jpg
気が付けば今日は母の日でした。
父も母ももういないので、なんだか他人事のように思ってしまいますが、今日、娘の家へ届け物を持って行ったら、プレゼントをくれました。

玉ねぎドレッシングです。
これには訳があります。
夫はネギ、玉ねぎ、にんにくなど硫化アリル系が大嫌いなので我が家ではカレーぐらいにしか玉ねぎを使いません。でも、私はネギも玉ねぎも大好きなのです。
だから、気を利かせて、私だけが利用できるドレッシングにしたのです。
有難うよ。
母はみんなが元気でいてくれればそれでいいのよ。
[PR]
by mmi331 | 2015-05-10 20:42 | おでかけ | Comments(2)
東北3大桜鑑賞ツァー 2日目
ツァー2日目(5月5日)は角館、田沢湖、芦野公園です。
ツァーの工程表には「朝一番で枝垂れ桜咲く武家屋敷街を散策」と書いてあります。が、枝垂れ桜もすっかり終わって、サクランボまで生っています。
仙北市角館ホームページ
d0048312_1928032.jpg
d0048312_19291494.jpg

角館は以前行ったことがあるので「樺細工伝承館」には入りませんでした。
2009年10月に行った時、伝承館で樺細工、桜のストラップを買いました。家に帰ってからこんな加工で遊んでいます。どうやったのかさっぱり覚えていません。
2009年のブログから。ストラップは今でも大切に持っています。
d0048312_19461530.jpg


美術館の中に武家屋敷街の模型がありました。桜が咲いている模型でイメージをかきたてました。
d0048312_19503237.jpg

角館を後にし、田沢湖で稲庭うどんの昼食を食べました。食堂の裏手に天然記念物の秋田犬と比内鶏がいました。比内鶏は天然記念物なので食べてはいけません。食べていいのは比内地鶏だそうです。田沢湖周辺では桜が咲いていました。
d0048312_19594429.jpg
d0048312_2032259.jpg

田沢湖へは2006年玉川温泉へ行った時立ち寄りました。その当時はホームページを作るのに夢中でこんなフラッシュのページを作りました。(パソコン環境により、見えない方もいらっしゃるかもしれません。悪しからず)  秋田秘湯の旅

この日一番の収穫は田沢湖周辺の散策で道端で見つけた「わらび」。たくさん生えていたので旅の途中だということも忘れて摘んできました。
d0048312_20134584.jpg
田沢湖は昔はクニマスなど多くの魚が生息していましたが酸性の強い玉川の水が流れ込むようになってから魚は死滅してしまいました。その後、石灰で中和するなどしたので、今はクチボソなどわずかな種類ですが、生息するようになりました。この青いきれいな水は毒があるから?
d0048312_9474279.jpg

この後、芦野公園に向かう途中、思いがけなく、ツァー行程にはない場所にバスを止めてくれました。長くなるのでまた明日。
[PR]
by mmi331 | 2015-05-08 20:20 | おでかけ | Comments(2)
城山・カタクリの里
昨日は相模原市の城山公園に登り、立ち寄り天然温泉に入ったあと、また戻り、
城山のカタクリの里に行ってきました。
以前から行ってみたかったのですが、場所がわからず、また、時期がずれていたので行く機会がありませんでした。津久井湖のパークセンターでマップをもらい、やっと見つけて入場しました。カタクリも短い期間の花なので3月の第2土曜日から4月の第3日曜日までの開園となっています。入場料は大人一人500円です。受付で開花状態を聞いたら、(紫の)日本カタクリはもう終わったというのでどうしようかと思ったのですが、せっかく来たのだから、今満開だという黄色カタクリとホウキ桃を見よう、と、入場しました。
入って、まあ、びっくりしました。広い敷地は小高い丘になっていて至る所に山野草や珍しい植物があります。丘一面の紫カタクリは終わって、みんな、種を付けていましたが、まだ、おくての子がチラ、ほらと咲いていました。
d0048312_1914240.jpg

黄色カタクリは満開でした。見事な群生で手入れの良さにも感心しました。
d0048312_1942729.jpg

丘の上の方には色とりどりのホウキ桃が咲いています。
d0048312_19114078.jpg

桜、ツツジ、紅葉も見事!
d0048312_19155490.jpg

山野草の好きな人は小躍りしそうな珍しい花がたくさん咲いていました。終わった花もいっぱい。
d0048312_1948297.jpg

気が付けば150枚も撮っていて整理するのが大変でした。
(名前が違っているかもしれません。あまり信用しませんように))
[PR]
by mmi331 | 2015-04-13 19:52 | おでかけ | Comments(2)
津久井湖 城山
久しぶりにお天気の良い日曜日でした。こんな日はやはり少し遠出のお出かけです。
津久井湖周辺のソメイヨシノはほとんど散っていましたが、枝垂れ桜や三つ葉ツツジは満開でした。きょうは、津久井湖のすぐそばにある城山に登りました。
 
 城山の歴史(県立津久井湖城山公園ガイドマップより)
城山はかつて津久井城と呼ばれる山城でした。戦国時代には小田原北条氏に仕えた内藤氏が城主をつとめました。天正18年(1590)の豊臣秀吉による小田原攻めに伴い落城し、江戸時代初頭に廃城になりました。城山には、当時の遺構や遺物が今も眠っています。

さて、津久井湖畔から1,3キロの山道を登り始めました。途中、可愛い花を見ることができました。
すみれ、タンポポ、ニリンソウ、ムラサキケマン、マムシグサなど。
d0048312_2202650.jpg

途中にある大杉は雷に打たれ、ぽっきり折れて黒こげになっていました。自然の脅威はすさまじい。
d0048312_222495.jpg

城山頂上から見た津久井湖と周辺の桜とミツバツツジ
d0048312_2241135.jpg

この後、藤野やまなみ温泉に浸かって登山の汗を流してきました。水を一切加えていない天然温泉100%のお風呂です。露天風呂からの景色は桜と山並みが見える見晴らしの良い風景でした。桜がほとんど散っていたのが惜しい!
帰り、以前から行きたかった城山カタクリの里に立ち寄りました。
[PR]
by mmi331 | 2015-04-12 22:12 | おでかけ | Comments(2)
和田堀公園
和田堀公園は東京都杉並区の善福寺川に沿って長く続く公園です。
川沿いの遊歩道は自転車やジョギングの人たちでにぎわっていました。
桜はまだ蕾が固く、終わりかけの梅以外、花はありませんでしたが、川で遊ぶ鳥や、ところどころにあるブロンズ像を眺めながら歩いていると距離は感じませんでしたが、それでも8000歩歩きました。広い運動場やバーベキュー広場、子供のための交通公園などもあります。
公園の中の池
d0048312_19395065.jpg
d0048312_19414636.jpg
d0048312_19482386.jpg

公園を後にして、荻窪駅のすぐそばにある武蔵野温泉なごみの湯に行ってきました。
さすが、駅近温泉、駐車場はタワー式立体駐車場で、お風呂も女性は2階、レストランは3階、男性風呂は4階で、休憩所は地下1階です。タオルとバスタオル、館内着も付くので高いのですが、我が家の「日帰り温泉るるぶ」本に200円割引券があるのでしっかり持って行きました。

そういえば、今朝の早朝散歩で桃の花が咲いているのを見つけました。
d0048312_19521549.jpg

今朝も8000歩歩いたので今日はしめて1万6千歩です。さすがに疲れた。
[PR]
by mmi331 | 2015-03-15 20:03 | おでかけ | Comments(0)
石神井公園
お天気が良ければ観梅と横浜赤レンガ倉庫に行きたかったのですが、あいにく朝から雨模様です。
反対方向にある花小金井の「おふろの王様」に行ってきました。以前、花小金井に行った時もこの看板は目にしたのですが、ネーミングが怪しそうで違う温泉にしたのでした。でも、いざ入ってみると断然こちらの方が良かったです。お風呂もいっぱいあって、2時間もあれこれ浸かってきました。 「おふろの王様」花小金井店
ここの食堂で食べた十割そばもおいしかったです。また来てもいいな♪ でも、ちょっと遠い。

外に出たら雨はすっかり上がっていました。せっかく多摩川を渡ったのだから
石神井公園に行くことにしました。石神井公園はずっと前に来たことがあるような気がするのですが思い出せません。
45年くらい前に入っていたサークルでみんなと来たはずです。フォークダンスとか踊ったりして。私にも若い時があったのね。今じゃ青春時代を思い出せない年になりました
石神井公園はたくさんの野鳥が生息する池があります。ぐるっと池を回るだけで7000歩ありました。
d0048312_18461538.jpg

カルガモやマガモ、カイツブリ、オシドリ、等々など、たくさん居すぎて写真を撮るのも面倒になりました。 が、珍しいのをパチリ
d0048312_1851358.jpg
d0048312_18515147.jpg
d0048312_1852632.jpg

あっちを向いてうつむいているので誰だか名前がわかりません。
d0048312_1852568.jpg

あっ、カワセミが !!
d0048312_18533336.jpg

獲物をくわえています。コンデジのズームを効かせて。
d0048312_18542154.jpg

と、思ったら、獲物ではなく、どうやらカワセミの模様のようです。
[PR]
by mmi331 | 2015-03-08 19:07 | Comments(2)
中川温泉 ブナの湯
今日は祭日です。日曜日以外は仕事ですが、今の時期は暇なので休んで中川温泉に行ってきました。
だって、最高のお天気です。2月にしては暖かく、空気も澄んで、高速道路から富士山がくっきり見えました。
d0048312_18555048.jpg

丹沢湖も春の光に輝いています。丹沢湖は「かながわの景勝50選」(神奈川県による)・「ダム湖百選」にも選ばれています。今日はボート乗り場も定休日で閑散としていました。
d0048312_1954670.jpg

中川温泉に着いたら山影で富士山は見えませんでした。中川温泉は信玄のかくし湯があることで知られていますが、今日行ったら ない!30年ほど前に行ったときは確か、道路を挟んだ旅館の前に小さな泉のような湧き湯があったように記憶していますが、今、立派な石囲いはあるもののお湯も水も一滴も湧いていなくて工事機械が置かれているだけでした。

その旅館には寄らず、もう少し登って町営の「ぶなの湯」へ。
d0048312_19204153.jpg

水曜定休日ですが、今日は祭日なので営業していました。よかった~。11時ごろついたので人はまだ少なく、貸し切り状態でした。最近は近場の地下から汲み上げる黒い温泉ばかり行っていたので、この、昔からある中川温泉のさらっとした温泉はとても気持ちがよかったです。町営なので持ち込みも自由で、休憩所も広く、お茶もセルフサービスで自由に淹れることができます。途中の道の駅でお弁当と手作りのパンと山北町産のミカンを買ってきたのでゆっくり昼食を食べ、もう一度お湯につかってきました。
ぶなの湯から少し登ったところに大きな杉の木があります。箒杉です。樹齢2000年といわれている古代杉です。高さ45メートル、男女11人で手をつないだ幹回りがあるそうです。なぜ男女なんですかね。ちなみに今は根を守るため木の根元には入れません。
d0048312_19482576.jpg

雄大な杉を見た後、洒水の滝(しゃすいのたき)へ。昔行ったときは水しぶきがかかる場所まで行けたのですが、今は落石危険で立ち入り禁止になっています。
d0048312_19512591.jpg

5時ごろ家に着きましたが、まだ明るく、暖かかったので洗濯物を取り入れてもセーフでした。日が長くなりましたね。
[PR]
by mmi331 | 2015-02-11 20:04 | おでかけ | Comments(0)