<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
子供110番
我が家は通学路に面しているので子供110番の家になっています。小学校の通学路に面した家にはあちこちにこんなステッカーが貼ってあります。地域ぐるみで子供たちを守ろうという取り組みです。

d0048312_21512356.gif夏休みも終わって、小学生が前を通ります。
昨日は女の子が2人入って来て
「すみませ~ん、トイレ貸してくださ~い」
たまにこんなことはあります。
が、今日は
「すみません、意地悪をする友達が追いかけてくるので、かくまってください」と、汗だくになって入ってきました。
「・・・・・・・いいわよ、しばらく休んで行きなさい。クーラーつけて涼しくしてあげるから」と言ったら、
「いえ、そんなに気を使わないでください」 ですって。
しばらくして、きょろきょろしながら出て行きましたが、気になったので200メートルぐらい後をつけて様子を見ていたら、意地悪する友達も見当たらず、一人でマンションに入っていきました。

困ったことがあったらいつでもおいで


[PR]
by mmi331 | 2011-08-31 21:58 | Comments(0)
南国の花
グアムで撮った花がまだあるので・・・

超新星に波紋をかけた模様を合成。写真によってはうまく模様が出ません。
ハイビスカス  中に大きな黒丸を置いて明るい画素優先合成
d0048312_20351763.jpg
同じく真ん中にフォントの黒丸を置いて、減算合成、加算合成。  アラマンダ
d0048312_2055265.jpg
暗い画素優先合成  超新星の色や数値は好みでいろいろと。
d0048312_20354925.jpg
飛行機から撮った雲にグアムの花を浮かべてみました。明るい画素優先合成
  スパイダーリリー
d0048312_20371659.jpg

[PR]
by mmi331 | 2011-08-30 20:58 | 画像加工 | Comments(2)
Word2010で描いたオートシェイプ画を2003で開くと
以前Word2010のベータ版をインストールしたとき、オートシェイプでお絵かきをして、いくつか保存してあります。windows7は買えないのでそのファイルを2002や2003で開くわけですが、互換機能パックをインストールして開いても、正しく見えません。2002に至っては開くには開いてもどこかクリックしただけで毎回固まってしまいます。2003では固まることはありませんが、2010独自の機能で描いたものは、絵そのものが見えません。選択枠だけがあります。
そんな時は選択枠の中でグループ解除すると、絵が現れます。その絵をもう一度グループ化して.docファイルで保存すると次回から編集も出来るようになりました。はぁ~、疲れる。
でも、もしかしていずれ7を買うかもしれないので.docxファイルもそのまま保存して置きます。

さて、自治会でオートシェイプの簡単な説明をして欲しいと言われましたが、私は2002と2003しか持っていません。今は2007と2010が主流です。
そこで、いつもコメントでいろんなことを教えてくださるりゅうままさんにお尋ねしたら、いろいろ教えてくださいました。2010での「前面」の仕方、グループ化の仕方、絵画キャンパスの出し方、消し方など。
その中で、2003でも共通の「改行マークを出しておく」ということを教えていただきました。最初はなぜ、そんな面倒なものを出すのかわかりませんでしたが、今まで不自由に思っていたことが見事に解消されました。
それは、Word画面の下のほうで書いた絵はクリックするたび、画面が上に上がってしまって、編集する時はいちいちスクロールしなくてはいけないのです。だから、私は、パーツは上のほうに持ってくるようにしていましたが、改行マークを全体に出しておくと画面が上に上がることはありません。
「なぜ」ということがわからないと、前に進めない私にとって、きょうは一歩も二歩も前に進むことが出来、嬉しい日でした。りゅうままさん、有難うございました。
docx→docで編集したトンボ
d0048312_2231525.gif
d0048312_22404278.jpg

[PR]
by mmi331 | 2011-08-29 22:41 | ワード絵 | Comments(2)
YOMIURIONLINE ワードでお絵かき「贈り物」の後半
しばらく「ワードでお絵かき」を覗いていなかったのですが、今日、見たら、後半の背景の書き方が載っていました。今回は曲線を閉じないで塗潰しをする方法、かわいい猫ちゃんの書き方が載っていて、勉強になりました。
敬老の日にプレゼントを持っていく少女のワード絵です。私もプレゼントが欲しいような、まだそんな年じゃないよ~と言いたいような(^_^;)
あ、しまった!猫ちゃんのひげを描くのを忘れました。
d0048312_16515362.png

でも、大丈夫。オートシェイプで描いた絵は形式を変換しない限り、また、グループ解除をしたり、編集したり出来ます。ついでだからいろいろ変えて。
d0048312_2245643.png

[PR]
by mmi331 | 2011-08-28 22:10 | ワード絵 | Comments(4)
宿題
遊んでばかりいたら、宿題があったのをすっかり忘れ、あわててホームページを書こうとしたら、すっかりタグを忘れています。
あれ?リンクしないわ・・・と思ったら、a href と書くべきところ、a herf と書いていました。基本中の基本を忘れたらアウトですね。タグはあちこちのサイトを見て独学で覚えたので、合っているのか違っているのかさえわかりません。そんな時はAnother HTML-lint gatewayでチェックします。間違えたところがすぐわかるようになっているので便利です。

最近は忙しいのとめんどくさいのとでなかなかJTrimの加工が出来ませんが、他の方々が精力的に作りかたを書いていらっしゃるので見るのを楽しみにしています
工程が多いものや、いくつもJTrimを立ち上げるものや、計算するものは私には向いていないので(頭が悪いだけなのですが)簡単なものや、思いがけない方法を見つけると嬉しくなってしまいます。

で、今日は「末摘む花の雑記帳」さんのページからたどって
「s-koyama」さんのモノトーンの枠 待ちぼうけを参考にさせていただきました。
クリックだけで思いがけない模様が出来てうれしいですね。色が書いてありませんでしたが、青でやってみました。s-koyamaさん、有難うございます。コメントもしないでごめんなさい。

グアムのハイビスカスです。    あ、エンボス忘れたかな? 
d0048312_20582592.jpg

こちらは違う色と数値を変えて・・・変えすぎでした。  覚えていません。
d0048312_20593182.jpg

全然合わなかったですね。折角の枠がかわいそうでした。
[PR]
by mmi331 | 2011-08-27 21:05 | Comments(2)
グアム旅行 3日目
3日目は朝市見学を予定していましたが、朝市は土日しかやっていないとかで、この日はホテルのビーチでカヌーを借りて目の前の海にある無人島まで行きました。
d0048312_14213057.jpg
途中、ものすごいスコールが来て、前が見えないほどでしたが、雨は冷たくありません。海の中も暖かいので、とにかくオールをこいで島まで行き、周辺の海で泳ぎました。ライフジャケットが借りられるので泳げなくても大丈夫です。・・・と、いうより、背が立つ浅い海なので安全です。シュノーケルは出払っていて借りられませんでしたが、ゴーグルがあれば海の中を見ることが出来るので手軽で良かったです。
熱帯魚が沢山泳いでいるのが見えます。陽ちゃんのパパが食パンを持ってきたので、海に浮かべると、ものすごい勢いで魚が沢山集まってあっというまに食いちぎっていきました。水中カメラが無いので撮れなくて残念でした。
ホテルのウォーターパークには、360メートルの流れるプールや、ウォータースライダー、水中バレー、ジャグジー、人工波を起こしてサーフボードが楽しめるプールや、絶叫スライダー・マンタなど、沢山の遊び場があります。マンタは見ただけで絶叫してしまうのでチャレンジはやめました。陽ちゃんは前の日に乗ったそうです
d0048312_1451896.jpg
私はウォータースライダー3種類を滑りました。ジェットコースターと同じです。陽ちゃんの勧めが無ければ絶対にやらないことです。最年長じゃないかしら??(^_^;)
d0048312_21512285.jpg

グアムは食べ物もおいしく、グアムの人たちはみな親切で陽気で本当に楽しかったです。
一番にぎやかなタモン地区ではなく、ちょっとローカルなタムニング地区だから余計に良かったのかもしれません。夜、歩いて近くのスーパーに行った時、外で待っていた陽ちゃんがトイレに行きたくなり、前を押さえていたら、お店の中から店員さんが出てきて「リッスン、リッスン」と言いながらトイレに案内してくれました。
リッスンと聞こえたのはレストルーム(トイレ)のことでした。
それから、私たちがビーチサイドのレストランで食事をしている間じゅうハガニア湾の中でずーっと何かをしていたいる2人がいました。食事が終わる頃、上がってきたので、行ってみると、実は魚を獲っていたのだと見せてくれました。これ、食べられるのですか?と訊いたら、「サシミ、サシミ」と言って笑っていました。ほんと、陽気で楽しいグアムの人たちです。
d0048312_22304324.jpg
豆粒のように見える二人ですが、海の深さは腰より下です。ずーっと遠浅なのです。
ホテルの朝食はバイキングで、おいしかったです。
1日目の夕食はタモンにあるトニー・ローマで。名前を忘れましたが、どれも美味しかったです。サラダにもしっかり肉が入っています。
d0048312_22485247.jpg
2日目の夕食はお隣のホテル・サンタ・フェ・グアムのレストランで。
d0048312_23183037.jpg
d0048312_22592976.jpg
ハガニア湾と中で魚をとっている二人を眺めながらゆったりと食事をしました。最初に頼んだチキンはバケツに入っていました。ピンボケですが、これで16個ぐらい入っています。とても食べられないと思いましたが、大人4人、子供一人で食べてしまいました。そのほかにリブアイステーキと、あと2品ほど頼みましたが、とにかく量が多いのでみんなで分け合って食べます。

3日目のお昼は歩いてシャーリーズへ。
d0048312_2322517.jpg
2時ごろ食べたのでお腹がいっぱいで、夕食にはせっかく100ドルサービス券を持っていたのに100ドルまで食べられませんでした。(5人で)3日目の夜はタモン、DFSギャラリア隣のアメリカンレストラン・フライデーです。
d0048312_23315913.jpg
d0048312_23345536.jpg

今度訪れた時のために書き留めましたが、次に行けるかどうかはわかりません。たぶん、行けないと思う。
あっという間のグアム旅行でした。
おしゃれとショッピングがお目当てなら、ハワイが良いと思いますが、のんびりと海で遊び、美味しいものを食べるならグアムが良いかもしれません。
[PR]
by mmi331 | 2011-08-26 23:38 | おでかけ | Comments(2)
グアム旅行 2日目
グアム滞在2日目はこれも事前予約のオプショナルツアー「エコアドベンチャー・ジャングルハイキング」です。
何故って、2日目は次女一家と合流してのツアーなので、自然好みの我々と、アドベンチャー好みの陽ちゃん(小1)に合わせた企画なのです。グアムの本当の自然を満喫しました。時々雨が降って景色がはっきりと見られませんでしたが、それはそれでまたジャングルらしくて良かったです。

d0048312_10205186.jpg
バスで移動する途中、道路に面して、旧日本軍の戦車が置いてありました(実物)。どういうわけか恐竜と一緒に展示されています。
悲惨なイメージはありませんが、現実は悲惨だったと思います。
d0048312_1021378.jpg
4時間のハイキングはまず、虫除けのスプレーを掛けるところから。そして、全員に滑り止めがついた軍手が手渡されます。
あ、そうそう、その前になんでもない坂ですってんころりんと転んだのは・・・・・・私です。
開始前から泥だらけになってしまいました。
ガイドさんは笑いもせず、心配もせず、・・・そうなんです。これはほんの序の口。

さて、道無き道を4駆のワゴン車でぶっ飛ばし、車の入れないところからはぬかるみの道を歩き、見晴らしの良い丘に着きました。島の周囲が見渡せるはずでしたがあいにくの小雨です。でも、いたるところに野生の蘭の花が咲き乱れています。 花は合成です
d0048312_10465711.jpg
d0048312_10471392.jpg

いよいよ難関の洞窟へ。外からただ見るだけかと思いきや、人一人がやっと通れる穴から、洞窟の中へ下りていきます。手すりも綱も何もありません。ガイドさんが、足場はここ、手はここに捕まって・・・と、指示。真っ暗なので全員ヘッドライトを付け、後ろの人に伝言しながら降りて行きます。雨が降っているので足場は濡れています。30分ぐらい探検して無事、出てきたときはほっとしました。次の日、二の腕と腿が痛かったのはこのせいです。ヤシガニが歩いていました。椰子の実から芽が出ています。いたるところで見かけました。
d0048312_1112149.jpg

この洞窟は戦後15年間、2人の日本兵が隠れ住んでいたところです。横井さんが発見されてからは忘れ去られた存在になっていますが、15年も・・・・と思うと気が遠くなりますね。
グアムでは果物や野生(?)のニワトリ、牛、イノブタなどがあちこちにいるので食べ物には困らなかったと思います。パンの実や、タロイモはチャモロ人の主食だそうです。
d0048312_1383053.jpg

洞窟を後にし、天然の海水プールがあるイナラハンへ。全景を見渡せる岩場の上に上がりますが・・・こんな階段です。この階段に登るためにまたもやアドベンチャー
日本だったらすぐに階段を直したり、手すりをつけたり、「危険!」「注意!」と書くところですが、ここでは人間のほうが自然や、今あるものに合わせます。
d0048312_11325510.jpg
苦労して登っただけあって、見晴らしは最高でした。天然のプールです。何箇所かあります。現地の人が大勢泳いでいました。
d0048312_11395081.jpg

幸い雨は車の中にいるときだけ土砂降りで、歩く時はそんなに降らなかったのでよかったです。
 d0048312_1311951.jpg
この後、待望の昼食です。
Jeff's Pirates Cove
jeffさんのチーズバーガーを食べたらMACのハンバーガーは食べられないと言うほどおいしいチーズバーガーです。ガイドさんが言ったとおり、本当に美味しいチーズバーガーでした。付け合せはサラダ、ポテトを選べます。私はサラダにしました。チーズバーガーは半分に分かれており、ケチャップや、マスタードをかけたあと、重ね、がぶりとほおばります。帰りにはアイスクリームももらえます。こんなに食べられない・・・といいながら全部食べてしまいました。
d0048312_13123377.jpg

エコアドベンチャー・ジャングルハイキング ツアー代金(大人1名)ランチ付き:$65
[PR]
by mmi331 | 2011-08-25 22:12 | おでかけ | Comments(0)
グアム旅行
19日から23日までグアムに行ってきました。
といっても、19日は夜出発便なのでグアムについたのは24時。23日は朝出発便なので成田に着いたのは13時半です。正味3日間のグアム滞在でした。時差は1時間なのでこれ以上ボケることもありません。
グアムは今、雨季です。雨が降って当たり前、曇りはラッキー、

グアム1日目はオプションツアーでグアム島一周観光しました。グアム島は一周約110キロメートル(車で約4時間)、人口約17万6000人の小さな島です。そんなに沢山見るところはありません。ですが、豊かな自然と日本も関係する歴史の名所が数々あります。

ホテルの窓から見える景色です。泊まったホテルは「オンワード ビーチ リゾート」です。広大な敷地には360メートルの流れるプールを初め、ウォータースライダー、波乗りプール、マンタ「絶叫スライダー」などなど、一日中水着姿で遊べます。プライベートビーチからはハガニア湾に浮ぶアルバット島までカヌーで行くことも出来ます。カヌー、シュノーケルも無料で貸し出されています。向かいに見えるホテルはシェラトンです
d0048312_1849996.jpg

グアム島一周の旅、最初は戦争記念館へ。前に日本製の潜水艦が展示されていました。2キロ進むだけの潜水艦だそうです。1キロ行って1キロ帰るのではなく2キロ行ってそのまま帰りません。人間の命がこんなに粗末に扱われていたなんて!40隻中命中したのは1隻だけだそうです。
d0048312_1922122.jpg
次は旧日本軍が使用したという砲台が在るガアンポイントへ。未だに大砲が美しい海に向かって据えられている様は何か悲しいですね。グアムでは歴史的な建物などはいくら朽ち果てても、壊さず、そのまま残しているのだそうです。
スペイン古橋です。雨が降っていたので何がなにやらよくわかりませんが・・・
d0048312_1927017.jpg

次にイナラハンチャモロ文化村へ。ここではチャモロ人の昔の生活が再現されています。海水を入れた釜を3日間焚き、塩を作る方法や、ココナツのお菓子やオイルを作る方法や、縄を作るところなど、見学できます。
d0048312_22235717.jpg
ガイドさんも一緒に綱を作っています
d0048312_22255471.jpg

d0048312_2240033.jpg
この後グアムでただ1つのケーブルカーがあるタロフォフォの滝を見学しました。
d0048312_2244267.jpg
d0048312_22444052.jpg

この滝の近くに横井庄一さんが28年もの間隠れ住んでいたそうです。今はその洞穴は無く、レプリカだけが残っています。
d0048312_22481561.jpg
その次に行ったジーゴ平和慰霊記念公園の庭に大きなスターフルーツの木があり、実が沢山落ちていました。これ、食べられますか?と訊いたら、食べられるけど、良く洗ってね。とガイドさん。ガイドさんの話によると、フルーツの木はいたるところにあり、誰が取って食べても何も言われないそうです。チャモロ人はみな優しく、親切で、落ちている実は汚いので木からとって食べなさいと言うそうです。でも、・・・高くて取れない。。。
d0048312_2301638.jpg

お昼ごはんはシーフードシェフのランチバイキングです。お蕎麦からキムチまでなんでもありのレストランです。
オプショナルツアー  グアム島一周の旅(大人1名)ランチ付き : $75
[PR]
by mmi331 | 2011-08-24 23:02 | おでかけ | Comments(5)
行ってきま~す
ツアーから戻って、なんだかんだしていろうちにもう、明日からお出かけです。
19日から23日まで出かけますのでブログはまたお休みします。
最初の日と最後の日は移動だけなので正味3日間のグアム旅行です。
明日は午後出発なのでまだ何の準備もしていません。しなくちゃならないことが山ほどあるに

では、いってきま~す

以前使ったタグをそのまま使用しました。バラの画像をひまわりの画像に変えただけです。

下はJALとANAのホテルですが、今回の飛行機はデルタ航空です。安いの・・・・

飛行機がお粗末でしたが、書き直す時間もないのでURLごと以前の画像を使用。
[PR]
by mmi331 | 2011-08-18 21:00 | Comments(0)
ツアー3日目・白川郷
金沢連泊ツアー、8月11~13日の最終日は千里浜なぎさドライブウエーを走り、氷見海鮮館へ立ち寄り、白川郷を散策しました。
千里浜ドライブウエーに乗るには能登海浜道路を通りますが、この海浜道路の右手に姉の家があります。昨日、観光バスを見送ってあげると言われていたので、一生懸命右手を見ていましたが、私の座席は左側で、しかも、右側の人たちは日光を避けるためカーテンを閉めてしまいました。がっかりしながらふと、左側の砂浜を見ると、姉がハンカチを振っています。日本海をバックに一生懸命ハンカチを振っているではありませんか!私も心の中でキャーキャーいいながら、バスの車窓から手を振りました。すぐに携帯メールがあり、「見えた?」こちらも「見えたよ~」楽しい一日の始まりでした。
千里浜ドライブウエーでは波打ち際5~10メートルの砂浜を走ります。砂浜が道路になっているのは全国でもここだけとか。道路だけに、波打ち際にもかかわらず、道路標識があります。
d0048312_20371053.jpg

氷見ではお魚の買い物だけです。海鮮館では氷見の旬の魚が展示されていました。岩ガキも今が旬で、売られていましたが、お腹に自信が無かったので食べませんでしたが、1つ400円から700円ぐらいでかなり大きな牡蠣でした。壁画のお魚です。クリックで拡大します。
d0048312_20462817.jpg

氷見を後にして、世界遺産・白川郷へ向かいました。
五箇山は行ったことがありますが、白川郷は初めてです。この日は32度ということでしたが、山間を渡る風は涼しく、散策してもそんなに汗をかきませんでした。
まず、展望台までバスで行き、白川郷全体を見渡しました。五箇山よりも広く、開けていました。展望台からは歩いてふもとまで歩き、2時間半たっぷり散策しました。
d0048312_2162036.jpg

d0048312_21163543.jpg

重要文化財に指定されている和田家に上がり、3階まで上がると、懐かしい養蚕の用具がいろいろ展示されていました。私の小さい頃、家でもお蚕さんを飼っていたので、なんだかタイムスリップしたような気分になりました。

あちこち散策しながら、手打ち蕎麦、五平餅を食べ、ふと、思いました。旅行から帰るとなぜか体重が増えるのですが、今回この理由がわかりました。観光地の食事や名物には野菜がないので、それで太ってしまうのだと思いました。夕ご飯にと、おぎのやの釜飯の注文をとっていましたが、私はコンビニで野菜サラダを2種類買って新幹線の中で食べました。(実は白川郷でうどんとお蕎麦を食べてしまったので)(^_^;)食べすぎ防止!
白川郷の花もかやぶき屋根に似合ってみんな綺麗でした。
d0048312_212625.jpg
d0048312_2136453.jpg
PhotoScapeのページ使用。
[PR]
by mmi331 | 2011-08-17 21:37 | Comments(2)