<   2010年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2010年 8月の加工 まとめて(JTrim)
       オシロイバナ・ウェーブとシルクスクリーン  
オシロイバナ  
        星模様                   超新星とモザイク
オシロイバナ・星模様  一才サルスベリ
    ウェーブの枠                  ウェーブとつまむを使った枠トレニア  大きくなりすぎたキュウリ
      月下美人・シルクスクリーン枠       拡散とシルクスクリーン・ゴマ月下美人  ゴマ
          夏水仙                花火
夏水仙  花火
        レモン                   斜めの影
レモン  南国の鳥
[PR]
by mmi331 | 2010-08-31 23:59 | 加工手順 | Comments(0)
金魚 オシロイバナ 
8月最後の日となりました。相変わらずの猛暑です。
それでも金魚は元気です。6-6
d0048312_2127457.gif

実際には金魚はまぶたがないので目を閉じることはありません。いつ寝るのかな~?

ウエーブとシルクスクリーンでいろいろ
d0048312_22551280.jpg
↑黒地500x500、角丸切抜き白20、ウェーブ20、ぶれ10、シルクスクリーン。コピー、90度回転、暗い画素優先合成。コピーして同じ大きさの写真に加算合成(写真が明るい場合は減算合成してから加算合成します)
d0048312_22353731.jpg
d0048312_22555851.jpg
↑ウェーブ30とぶれ3であれこれ
d0048312_22571964.jpg
3日前に作ったので忘れました。ソフトレンズをかけていますね。
[PR]
by mmi331 | 2010-08-31 22:59 | 画像加工 | Comments(4)
知って得するインターネット予約
航空券を買うならスカイネットが安いですよ、と教えてもらい、初めてインターネット予約しました。今まではツァーなど、旅行会社が手配した飛行機を利用していましたが、今回は遊びではなく、視察(?)なので個人でチケットを購入します。

まず、スカイネットのホームページから空席や値段表を見てみると、なんと、知らなきゃ損する大幅な割引があります。特に、シニアは知っておいたほうが得をします。
だって、倍以上もお値段が違うのですよ。
たとえば羽田→宮崎で早起きシニア便(55歳以上)では普通運賃30600円のところ、12100円です。(画像クリックで拡大します)
d0048312_16145047.jpg

残念ながら帰りは早起き割がなかったのでシニア65歳割(夫)と55歳割を別々に購入しました。
座席も予約できるので並びがあれば指定することができます。もちろん、この際とばかり別々でもOKです。(^_^;)
支払いはカード払いでもコンビニ払いでもできるので近くのコンビニ払いにしました。予約の手順に従って入力していくと払込表が出てくるのでそれを印刷してコンビニで支払いをします。
あとは、受領書控えと予約内容の控えを持って空港のカウンターで渡せばチケットをくれます・・・はずです。

今日も猛暑でした。いつになったら涼しくなる?
久しぶりにgimpで加工しました。しばらく使わないと使い方を忘れてしまいます。脳みそも溶けているし。我が家のルドベキアはまだまだ元気です。
d0048312_13522964.jpg

追加ロゴの(山火事)を作成後、画像を統合してからコピー、写真に貼り付け。(スクリーンモード。)
[PR]
by mmi331 | 2010-08-30 20:49 | 画像加工 | Comments(0)
日原鍾乳洞
毎日の暑さに閉口し、涼しさを求めて日原鍾乳洞へ行きました。
東京都奥多摩町の山の中にありますす。道路はすれ違いができない場所も多くあり、休日は大渋滞します。

鍾乳洞の入り口は中から冷気がぞぞ~っとするほど流れてきます。寒がりさんは夏でも長そでが必要です、中は狭く、天井の低いところもあり、横からも石が出っ張っているので気を付けて歩かないと、頭をぶつけてしまいます。足元もぬれていて、階段も狭く、急ですので、小さいお子さん連れや高齢の方はちょっと危ないです。・・・と、なんでこんな良くないことばかり書くかというと、そう!私が頭をぶつけてしまったのです。痛いのなんのって。今どき珍しいたんこぶができてしまいました。ぅぅ、もう行かない・・・・・
鍾乳洞入口です
d0048312_2138722.jpg

洞窟の中には水琴窟もあります。この水を周りの石にかけると、石の間から水がしたたり落ち、きれいな音色が聞こえます。この順番を待っているときに頭をゴチン!!
d0048312_21413060.jpg

このあと、鳩ノ巣渓谷に立ち寄りました。ちょっと揺れておっかないつり橋を渡り、
d0048312_2222881.jpg
川沿いの散歩道を少し歩きました。川は綺麗で、河童たちが泳いでいました。大岩から飛び込みをする人もいて。
d0048312_2225363.jpg
溺れないでね~~
[PR]
by mmi331 | 2010-08-29 22:05 | おでかけ | Comments(0)
月 ??
今日は、埼玉からりょうちゃんがママと来てくれました。
お土産をいっぱい持ってきてくれましたが、突然だったので何のお構いもできず、近くの回転寿司へ。
りょうちゃんのママは元、大手旅行会社のキャリアウーマンだったので、私たちの旅行の手配をてきぱきとやってくれます。
今日も、長男の赴任地への航空券や駐車場の情報をさっと出してくれ、あっという間に予約完了です。
帰りの車の中からりょうちゃんが「お月様がきれいだから見て!」と携帯から電話をくれました。
急いでベランダへ出たものの、隣近所の屋根が見えるばかりでお月様は見えません。
外に出ても、民家と電柱、電信柱ばかりで月はどこやら・・・
2時間ほどしてベランダに出て、ようやくお月様が見えました。
でも、毎度のことながら私のデジカメでは見た目のように月は撮れません。くやしい~~
寝ぼけたお日様のようなお月様です。加工でごまかす。
d0048312_23242897.jpg

モードを変えて・・・やっぱり変。ならば、とアニメ加工を。
d0048312_23275588.gif

[PR]
by mmi331 | 2010-08-28 23:29 | 画像加工 | Comments(2)
オシロイバナ  
畑へ行く途中の道端にたくさんのオシロイバナが咲いています。
毎年同じ場所に同じ花色のオシロイバナが咲いているので地下茎で冬を越しているのだと思います。
オシロイバナは夕化粧ともいい、夕方から咲き始めます。昼にはしぼんでしまいますので私は早朝の開花している花だけを毎日見ています。遠くから見ると雑草のようですがよく見ると本当にきれいです。大きい花は合成です(JTrim)。
d0048312_1523536.jpg


JTrimの関連付け
東芝パソコンは修理に出しているので今はNECパソコンを使っています。
このパソコンにはJTrimのバージョン1.52と、1.53bが入っています。なぜだかよく覚えていませんが、1.52のほうはセットアップ版をダウンロードしたらしく、プログラムファイルの中にあります。1.53bのほうはマイドキュメントに保存しています。
したがって、画像(jpg)の関連付けは1.52のほうになっています。これを、いくら1.53bのほうに関連付けしようと思ってもできません。1.53bで加工しようと思ったら初めに1.53bのJTrimを立ち上げてからファイルを開かなければなりません。
やはり、不便なので1.52はアンインストールしてもう一度今度は1.52もマイドキュメントに保存して、1.53bのほうにに関連付けをしようと思い・・・・
あ~れ~?1.52がJTrim作者様のサイトで探してもありません。半年前にはあったような気がしましたが、・・・特になくては困るものではありませんが、おもしろい模様ができるので。

しかたなく外付けハードディスクに保存してある古いソフトを探したら、ありました。♪
ソフトはいったん保存しておくと何かと便利です。
1.52で
d0048312_16382316.jpg

1.53bで(同じ手順でも模様が違ってきます)ネガポジ反転、最少濃度抽出、加算合成 
d0048312_16385914.jpg


使用した枠
[PR]
by mmi331 | 2010-08-27 21:50 | 画像加工 | Comments(2)
一才さるすべり
いま、あちこちで百日紅が満開です。猛暑もなんのそのですね。
我が家の百日紅は鉢植えの一才さるすべりです。
毎年咲きますが、木がちっとも大きくなりません。一才のまま・・・なるほど。
枠模様はウェーブに超新星とモザイクとエッジの強調をかけています。
d0048312_21463692.jpg


今日、ついに接触不良の東芝パソコンを修理に出しました。ネットで見積もりをしていただいた所です。宅配便の営業所に持っていけばパソコン用の梱包をしてくれます。電話でも取りに来てくれるのですが、近くなので持っていきました。
DCジャックだけの交換だと修理ですが、マザーボードの取り換えなら返品を希望しました。
はたして・・・

More
[PR]
by mmi331 | 2010-08-26 22:01 | 野菜と花 | Comments(0)
刺された
いつもは長そで長ズボンで早朝畑に行くのですが、今日はオクラを少し収穫するだけだから半袖でいいや・・・・と思ったのが間違いの元でした。
収穫して家に帰り、シャワーを浴びようとして、ゆったりサイズの半そでシャツを脱いだ時、ん、ん、? 背わき腹に違和感。指先に虫らしきものを感じ、思わず振り払った瞬間、チクッ!
ぎゃ~~~、とばかり足元を見ると、小さな蜂が・・・すかさずスリッパで一撃しましたが、時すでに遅し。刺されたところがみるみる腫れてきたので、痛いけど、ぎゅっと絞り出すようにもんで、シャワーで洗い流しました。
ぷっくりと腫れて真ん中は赤くなっています。私は前に一度ミツバチに頭を刺されているので、2度目は怖いのです。
よく見ると、1,5~2センチくらいの小さな蜂です。ドロバチかしら?
d0048312_20355673.jpg
幸い30分ぐらいで痛みは取れましたが、以前、友達の旦那さんが洗濯物のパンツの中に蜂が入っていたことに気が付かず、大事なところを刺されたという話を思い出し、おかしいやら、お気の毒やら・・・大したことがなくてよかった。(友人談話) 私も。

猛暑で花の元気がありません。
昨年のこぼれ種から大きくなったトレニアです。黄色と青が咲きました。
d0048312_20433916.jpg



[PR]
by mmi331 | 2010-08-25 20:54 | 野菜と花 | Comments(0)
金魚  きゅうり
金魚は元気です。(6-5)d0048312_20332576.jpg

この金魚、目の周りがぷっくりと膨らんでいます。
病気ではありません。

ネットで調べたら水泡眼という種類らしいです。
6匹の中では一番小さいので
えさをやるときはこの子めがけてえさやりをしています。

ほとんどは大きい金魚に食べられてしまいますが、この子が5粒食べればOKです。




猛暑続きでキュウリは枯れるのが早かったように思います。
毎年「夏すずみ」の苗を買って植えるのですが、今年、夫は種を買ってきて撒きました。
私も余った苗をもらって植えましたが、これが、おもしろいきゅうりで、うんと長く、黄色のマダラ縞があって、食べるとみずみずしくて甘いのです。夫に品種を訊いたら、種袋を捨ててしまったのでわからないと言います。
そこで、来年も植えたいので種を取ることにしました。蔓が枯れるまで太らせた種取り用きゅうりです。最後のキュウリと
d0048312_10173746.jpg
種の取り方をネットで調べたら、一週間ほど追熟させてから、種をビニール袋に入れて1日おき、それからざるに入れてよく洗うとぬめりがとれていいそうです。その後、水を張ったボールに入れ、沈んだ種だけ選んで、乾かして保存します。
もう、ネットで何でもわかるのでうれしいです。パソコンは手放せませんね。眼は疲れるけど。

キュウリの枠
[PR]
by mmi331 | 2010-08-24 21:13 | 金魚 | Comments(0)
ふうせんかずら  
昨年撒き忘れたふうせんかずらの種を今年撒いたらちゃんと発芽しました。
これも、故郷の友人が4.5年前に送ってくれたものです。
花が可愛い。茶色くなったら種がとれます。
マウスオンで画像が変わります。
before
d0048312_20302619.jpg
after
d0048312_2031359.jpg


head内のcssに

.af { display: none; }
a.lnk { text-decoration: none; color: black; }
a.lnk:hover { background-color: transparent; }
a.lnk:hover .bf { display: none; }
a.lnk:hover .af { display: inline; color:#0000;}

投稿欄に
<center><a href="#" class="lnk"><span class="bf">[マウスオン前の画像]</span><span class="af">[マウスオン後の画像]</span></a> </center>

(エキサイトブログでのタグです。centerタグはいらないかも。)保証しません(^_^;)
このブログではa.link:hover のtransparentは#00ffffになっています。
.afや.bfはafter、beforeを短縮しましたがわかりやすければ何でもいいです。
大分前にどこかで見て応用させていただいたのですが、どこのサイトか忘れてしまいました。
そういえば意味不明のタグがたくさん追加してありますが、どこで使ったのだろう・・・・??

 *スキン編集は自己責任で。バックアップを取ってから編集したほうがよろしいかと思います。
[PR]
by mmi331 | 2010-08-23 20:36 | 野菜と花 | Comments(2)