<   2009年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2009年 8月の加工 まとめて(JTrim)
鉛筆画(thank you JTrim様から)       ポスタライズ、ウェーブの枠・ジンジャー
鉛筆画 ジンジャー

ミゾレのような加工(ブログ) ホームページ            オイルペイント枠
初雪草 オイルペイント枠・月下美人

                  ウェーブ枠色々
月見草 
芙蓉 ゴマ

フェードアウト合成                   ウェーブ枠・オシロイバナ
イソトマ オシロイバナ

ウェーブ枠・槿
むくげ 
[PR]
by mmi331 | 2009-08-31 23:59 | 加工手順 | Comments(0)
ワード絵 やっとウサギ
孫台風が去ったと思ったら今度は本物の台風11号が接近して、朝から風雨が強く、ノウゼンカズラの花が100個ほど落ちていました。道路を歩いている人も見かけません。
仕事のほうも落ち着いて、あわただしい生活も元に戻りました。・・・暇なのも困るけど。
YOMIURIONLINE、ワード絵でお絵かき「お月見」の後半にやっと着手することが出来ました。
桑本れい子さんが教えてくださっています。いつもほんわかとしたかわいいワード絵を描かれています。

ウサギとお団子がプラスされて、お月見が完成しました。(^o^)/  54KB
d0048312_2014710.gif

オートシェイプでお絵かきする時、塗りつぶしや線の色など、私は今まで右クリックから「オートシェイプの書式設定」で色と線のパレットを出していましたが、ワードの画面に直接出しておく方法があることを知りました。
いちいち右クリックをしなくて済むのでこれは便利です。ワードの画面です。
d0048312_2075650.gif

塗りつぶしや線の色などのツールバーをマウスでつまんでワード画面に出します。(上部の赤丸の部分)
d0048312_20115670.gif


と、いいながら、これを出してあるにもかかわらず、つい右クリックをしています。慣れとは恐ろしいものです。こんな簡単なことを知らなかったのはやっぱり私だけでしょうか??
[PR]
by mmi331 | 2009-08-31 20:50 | ワード絵 | Comments(2)
選挙
今日は衆院選でした。
投票締め切り直後にもう、大勢が判明しています。出口調査に遭遇したことはありませんが、かなり、正確な数字が出るものだと感心しています。

今回初めて投票開始の7時に出かけました。早く終わると思っていたのですが、意外や、大勢の人が並んでいました。朝投票した後出かける人が多いのでしょうね。

朝顔は夏真っ盛りより、今のほうが綺麗に咲いています。毎朝「おっはよ~」と声をかけます。
ペイントのモノクロ模様をJTrimのテクスチャに入れました。
d0048312_23104960.jpg

「変形」→「キャンパスの色とサイズ」→白黒→OK→はい→塗りつぶし
d0048312_23194796.jpg

[PR]
by mmi331 | 2009-08-30 23:23 | 画像加工 | Comments(4)
word絵+ペイント+JTrim
ワード絵の続きでウサギを描こうと思ったのですが、時間が無くてまた鶴で遊びました。
前回のワード絵を入れて・・・・・ ペイントで合成
あら~、GIFにしたらお月様が変に
d0048312_2148147.gif

それをJTrimで描いたボールの模様の中に入れました。 JTrimで合成(加算合成)
d0048312_21494061.gif


最初から全部JTrimで出来ないことも無いのですが・・・・お時間のある方はどうぞ。

明日も忙しいので、おわり。
[PR]
by mmi331 | 2009-08-29 21:54 | 画像加工 | Comments(2)
遊び
今、孫娘に遊ばれているので、今度はこちらが孫娘で遊ぶ番です。
9時に寝てくれるので助かります。
娘には内緒なので出来るだけ顔がわからないように・・・・・


鉛筆画です。Thank You JTrim様に作り方が書いてありますのでそちらを参考になさってください。
私のは一番簡単な方法の鉛筆画です。最初遠回りをしてしまいましたが、上のリンクからたどれば素敵な鉛筆画の作りかたを見ることが出来ます。
パンは加工無し。アンパンマンミュージアムで買ったそうです。
d0048312_14593385.jpg
パンだけ切り抜いて2階調化、ネガポジ反転して鉛筆画に明るい画素優先合成、2階調か前の切り抜きパンを暗い画素優先合成。(座標指定切抜き枠を利用します)
d0048312_1421487.jpg
シルクスクリーンも使って
d0048312_1514980.jpg


今日は疲れたのでおわり。
[PR]
by mmi331 | 2009-08-28 21:47 | Comments(4)
もう一度ペイントの合成
8月25日のペイント合成に抜け落ちた部分がありました。もう一度画像で説明します
慣れれば簡単なのですが、説明する自分の頭がややこしい・・・・
やり方を変えます。
まず、大きなキャンバスに模様となる画像と色分けした鶴の画像(BMPファイル、またはGIFファイル)を貼り付けます。JPGにしてしまうと綺麗に透過されません。そんな時はJTrimで許容範囲を少し上げ、もう一度塗りつぶす。
都合上並べましたが、模様は周りに余白がつくように配置し、鶴は横でも、上でも下でもかまいません。
キャンバスの大きさは「変形」→「キャンバスの色とサイズ」で変えることが出来ます。

元画像とします。(リサイズしたJPG画像ですのでこのまま使えません)
d0048312_1449678.jpg

合成する前に、透過ボタンをクリックしておき、模様を入れたい場所の色を右クリックして背景色にします。
d0048312_158519.jpg
青色を背景色にし、鶴の画像を四角の選択ボタンで選択し、模様の上に移動します。青色が透過され、模様がはいりました。
d0048312_14493222.jpg
いったん、選択枠(四角の点線)外でクリックし、選択枠を消します。いま合成した鶴の画像を四角く選択し、コピー、
「編集」→「元に戻す」で元画像になりますが、そのまま「編集」→「貼り付け」します。カラーパレットの赤色を右クリックして背景色にし、選択枠が出ている状態でドラッグして赤色の部分に模様を入れます。
d0048312_1450168.jpg
選択外クリックで選択枠を消し、再度、模様が入った鶴を黒枠いっぱいに選択し、コピー、「編集」→「元に戻す」→「貼り付け」で今度はカラーパレットのピンクを右クリックで背景色にし、模様を入れます。
d0048312_14503254.jpg
同じようにグリーンの部分にも模様を入れます。選択する大きさは黒枠一杯かそれより大きくします。最後に切り取りますので。
d0048312_14505587.jpg
同じように黄色の部分にも模様を入れます。模様の場所は自由に動かして選びます。
d0048312_14512573.jpg
全部模様が入ったら黒枠を綺麗に囲んで選択し、「編集」→「コピー」、「変形」→「キャンバスの色とサイズ」で幅と高さを1(ピクセル)にして貼り付けます。←要は、貼り付ける画像より小さければいいのです。大きいと余白が出来ます。1ピクセルなら絶対大丈夫。
またはJTrimなど、貼り付けの出来るソフトに貼り付けます。出来上がりです。
d0048312_14515278.jpg

この方法で模様を入れる場合は途中で保存せず、一気に最後までやります。
「元に戻す」ことにより、元画像の模様を使うことが出来ます。
選択枠(点線)が出ている間はマウスで移動することが出来ますが、合成されていませんので選択枠外でクリックして点線枠を消します。これで統合(合成)されます。
試してみたい方は25日の画像をお使いください。色わけ折鶴はGIF画像です。

JTrimで模様を入れる場合はたぶん、5箇所のそれぞれ違う白黒マスクを作り、模様を挿入した5枚の画像を合成するのだと思いますが、もっと簡単な方法がありましたら教えてください。

と、ここまで書いて、あら、いやだ、こんな方法でもはめ込みは可能でした。
ひし形に画像をはめ込む方法 完全に忘れていました。・・・でも、単純に5枚合成したほうが簡単そう。
[PR]
by mmi331 | 2009-08-27 22:42 | 画像加工 | Comments(4)
珍しい花
朝のジョギングコースでは一部、農家の畑の真ん中をつっ走ります。
そこには珍しい花や野菜があったりして楽しみなのです。
最近咲いていた花です。これは何の花でしょうか?
d0048312_228115.gif


真っ白で清楚な花です。
しょうが ジンジャーです。
一面のしょうが畑だったのですが、花が咲いて初めてなんだろう?と思い、検索しました。
d0048312_22113866.jpg

あまりにも綺麗だったので、来年はしょうがを植えたいと思いました。(単純です)

追記:普通に食べるしょうがだと思っていましたが、どうやらジンジャーらしいです。食べられると思うけど・・・しょうがとジンジャーは別物でしょうか??

いちばん上の枠は500x500の黒キャンバスに白フェードアウトいっぱいを2回掛け、
ガウスボカシ8、ポスタライズ10、ウェーブ10、エッジの強調 5、
コピー、ミラー回転、暗い画素優先合成。
青色塗りつぶし(許容範囲100、不透明度50)
中だけ黒塗りつぶし(許容範囲0、不透明度100

(青色の部分はカラースケールでもいいのですが、微妙に色合いが違ってきます。)

外側だけ白塗りつぶし(許容範囲0、不透明度100)
ぶれ8、
中に入れる画像を減算合成した後、加算合成。
または明るい画素優先合成。または黒フェードアウトしてから加算合成。
画像の明るさによって合成方法は異なります。
最後にエッジの強調をもう一度、1 をかけました。

加工の数値を変えるといろんな模様が出来て楽しいです。

今日から30日まで口から先に生まれたような孫姫2人が滞在するのでパソコンが開けるかどうかわかりませんが・・・・疲れないようにしようと思います。今日はむこうのほうが疲れて寝てしまったのでパソコンに向うことができました。
[PR]
by mmi331 | 2009-08-26 22:38 | 野菜と花 | Comments(8)
エクセル画とペイントのはめ込み合成
ペイントで簡単に模様を合成出来ます。2007年12月4日
自分で折った折鶴にオートシェイプのエクセル画をはめ込みました。
d0048312_21272736.jpg

d0048312_21295780.jpgまず、折り紙で鶴を折り、ワード、またはレイヤーが使えるソフトで折鶴の線を直線で描き、線画だけ保存します。

もちろん、折鶴を見ながら、ペイントでささっと描ける人は、それがベストです。
↓ JPGでアップロードしたら線が荒くなってしまったのでGIF画像に差し替えました(8/31)
ペイントの直線でなぞり、JTrimの2階調化で線画にすることが出来ます。BMPで保存しましょう。このブログではBMPをアップできないのでGIFに変換しました。
d0048312_1105458.gif

d0048312_21334675.gifペイントで開き、下のカラーパレットからそれぞれ違う色に塗りつぶします。

「変形」→「キャンパスと色のサイズ」でキャンパスのサイズを、合成する画像(模様)の大きさ分広げます。
「編集」→「ファイルから貼り付け」で模様になる画像を貼り付け、鶴に重ならないようにずらしておきます。(点線が出ている状態で移動できます)
鶴を囲んで選択し、模様の上に持っていきます。その時、透過ボタンをクリックしておきます(下の図の青丸)。そして、背景色を右クリックで決めます。(赤丸)
下の図は最初、青色を背景色にし、模様をはめ込んだ後、一旦、枠外でクリックして選択枠を消し、もう一度合成済みの黒枠の鶴を選択してコピーし、「編集」→「元に戻す」をクリック、貼り付け・・・をしたあと、今度は背景色を赤にして鶴のほうをまた違う模様の上に持っていった図です。
d0048312_2147396.gif
同じようにピンク、黄色、グリーンを背景色にして違う場所の模様をはめ込みます。もちろん、全く別の画像をはめ込むことも出来ます。

ワードの図の挿入ですと、同じ模様が入ってしまいますが、この方法は1つの画像から思い思いの模様をはめ込むことが出来ます。Jtrimのようにマスクを作る必要もありません。

エクセル画を思い出したついでに皆さんが良く描いていらっしゃる美人画を描きたいと思い、あちこち書き方のページがないか探しましたが、見つからず、自己流で描いたら美人画のはずが怒人画になってしまいました。
途中でギブアップしたので鶴でごまかしました。
d0048312_2121138.gif


鶴の模様は以前描いたエクセル画です。朝ドラマ「ちりとてちん」のテーマ画像を参考にしました。
エクセルでオートシェイプ画
美人画の描き方を載せてくださっているページをご存知の方、教えてくださいませ。 
                                      向こう見ずのmmiより。
8月27日青色の部分追記
[PR]
by mmi331 | 2009-08-25 21:19 | 画像加工 | Comments(6)
サツマイモの茎
今年は我が家の狭い畑にサツマイモを植えてしまいました。
ジャガイモの後なので肥料は一切入れなかったのに、葉が大きく茂り、隣の畑まで侵略しようとしています。
どうも、つるボケのようで、芋の豊作が見込めそうもありません。
葉柄(茎)が立派なのでせっせと取って、食卓に上がっています。
サツマイモの茎は癖が無いので炒めても、煮ても美味しくいただけます。

葉柄、茎、カマキリは合成ですが、どうも、センスが悪く、すっきりした合成が出来ませんでした。単品のほうが良かったかしら。合成はPictBearSEです。枠はPhotoScape
d0048312_2023531.jpg

畑のゴマがゴマらしくなってきました。この、1つのさやの中にたくさんのゴマ粒が入っています。果たして最後まで実ってくれるか? 途中経過です。
JTrimのウェーブで作ったゴマ粒のつもりの枠(^_^;)
d0048312_20293129.jpg

[PR]
by mmi331 | 2009-08-24 20:32 | 野菜と花 | Comments(4)
みぞれのような加工
8月10日の初雪草の加工を教えてくださいと言われ、お安い御用・・・・と思ったのですが、あれれ・・・はて?さて??
簡単なメモだけしか残さなかったのですっかり忘れて再現できません。
メモでは超新星、ぶれ、オイルペイントとだけ書いてあります。
その時はわかるのです。忘れるはずが無いと思っています。しかしながら10日もたてば全く覚えていません。せめて、次の日ならまだ覚えているかも。。。
う~~む。超新星ではこれが精一杯で同じようにはなりませんでした。
安宅の関で撮ったセンニンソウ(?)
d0048312_221126.jpg

しかもややこしいことこの上ないので同じような加工を円形フェードアウトで再現してみました。
このほうが簡単で、よく似ています。
d0048312_22513121.jpg

画像により多少変わると思いますが、いちおう。
白背景に500x500の黒塗りつぶしキャンバス
フェードアウトいっぱい。再度フェードアウトいっぱい。
ぶれ10、オイルペイント5
中を白で塗りつぶし、中に入れる画像の範囲を決める。大きくしたい場合は塗りつぶしの許容範囲を多くする。
そのまま中を黒で塗りつぶす。
エッジの強調15~20(好みで)
色を掛けたい時はカラースケールで色を選択。(または塗りつぶし許容範囲100、不透明度50で色掛け。このばあい、中を黒で塗りつぶす)
後は中に入れる画像を明るい画素優先で合成する。
画像が明るい場合は黒背景でフェードアウトしてから合成。最後にフェードアウト10.

*ホームページに作りかたをアップしました。上記の作り方とは少し違いますが画像で説明しています。
 9月7日 みぞれのような枠

最初のフェードアウトの後にポスタライズを掛けた場合はこんな風になります。色々試してみると面白いです。
d0048312_2343958.jpg

[PR]
by mmi331 | 2009-08-23 23:07 | 画像加工 | Comments(11)