<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
サーバーにメッセージのコピーを置く
我が家の2台のパソコンで同じメールを受信することが出来ます。
片方で開いても、もう一方のパソコンで見ることが出来ます。(サーバーにメッセージのコピーを置く設定をしてありました)

ところが、今日、一方のパソコンでしか見ることが出来ませんでした。
リカバリーしてから、設定を変更していなかったからです。
この設定はメール画面の「ツール」→「アカウント」→「メール」→「プロパティ」→「詳細」をクリック。下のほうにある配信のところで「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックをし、サーバーから削除する日にちを入力します。私は5日にしています。5日も留守にすることはありませんが。
両方で受信できると、添付ファイルをコピーして移さなくても、両方保存だけで済みます。
時々ここまでしなくても・・・とは思いますが、2回もリカバリーしていますので。万が一のためのバックアップ代わりです。

今日、デジカメを見に近くの電気屋さんへ行きました。ちょうどパソコンクラブのT先生にお会いしたので、ご一緒してデジカメの説明を聞きました。私のデジカメは3年前に購入したものですが、シャッターが閉まらなくなったのと、液晶画面が小さくてめがねがないと見えないので、新しいのがほしくなったのです。
まだ、カメラのことはよくわかりませんが、今はびっくりするほど性能がよくなっています。

d0048312_22125918.gif先日撮った写真を加工しました。

アニメ作成ソフトGiamで作りました。
無料のソフトです
[PR]
by mmi331 | 2006-07-31 22:14 | Comments(0)
デジカメ 花散歩
梅雨明けです
朝から気温が上がり、陽射しも強くなってきました。
今日は、四六時中一緒の連れ合いが組合の行事で出かけたので、やっほ~とばかり、一人で花見に出かけました。
d0048312_233523.jpg行き先は車で30分のところにある、古代蓮がある薬師池公園と、その近くのダリア園です。
ハスの花は昨年初めて見て、感動したので今年もデジカメ持参です。

d0048312_234821.jpg残念ながら白い蓮は半分散っていて優雅な姿が見られませんでしたが、ピンクの蓮は夏の日差しを浴びて輝いていました。


さらに車で5分ほど走らせて町田ダリア園に到着です。
3年前に行ったときはほとんど枯れ姿でしたが、今日は鮮やかに咲きそろって素晴らしい光景でした。暑さも忘れ、水分補給も忘れ、気がついたら3時間も炎天下にいました。
d0048312_235227.jpg

三脚を立てて写真を撮っている方たちは皆さん、立派なカメラをお持ちでした。
私のデジカメは小さなカメラです。立派な三脚は似合いません。

d0048312_236346.jpg写真好きのおじ様たちは呼び止めてカメラを覗かせてくださったり、ご自分の傑作写真を見せてくださったり。マニアの方って多いのですね。通信講座で学んだという方もおられました。今日はお天気がよすぎて、花がきれいではないのだそうです。
d0048312_2364643.jpg
私はお天気がよいほうがきれいな写真が取れるのかと思っていました。
う、う、写真のことは何度聞いてもわからない。。。


写真の腕は悪くても花はいつだって綺麗です。
[PR]
by mmi331 | 2006-07-30 23:08 | Comments(0)
メールデータ
昨夜は49個のWindowsUpdateのあと、SP2のインストールもあり、げんなりです。
パソコンクラブの先生の中にもSP2は入れないほうがいいという方もいたので、やめようと思ったのですが、セキュリティソフトが”危険”だの、”緊急”だのとインストールを勧めるものだから鬱陶しくてついにインストールしました。2時間近くもかかってしまいました。気がついたら日付が変わっていました。
今日も8個のwindowsUpdateがありました。前回のリカバリーの時とはまた違った設定がありました。日々、新しくなっているのですね。

今日は、プリンターのドライバーと、FrontPageExpressをインストールしました。
ホームページのタグは手書きで書けばいいので、作成ソフトは要らないのですが、タグそのものをホームページに載せるとき、これがあると便利なのです。
これで、ソフトは(全部フリー)揃い、元の状態に戻りました。

メールのアドレス帳はバックアップしておいた「アドレス帳.wab」ファイルをインポートしたからいいのですが、メールデータをコピーしようとしても、受信フォルダがコピーできません。原因はメールを立ち上げていたからでした。(^_^;)
OutlookExpressを終了して、エクスプローラーから、OutlookExpressフォルダを探し出し、上書きしたら、バックアップした時点の受信フォルダや、送信フォルダ、個人フォルダの中身が復活しました。やれやれ。
画像はOutlookExpressのフォルダがある場所です。メール画面の「ツール」→「オプション」→「メンテナンス」→「保存フォルダ」をクリックすると場所が確認できます。
(モザイクがかかっているのは自分の名前です)
d0048312_20573318.jpg

[PR]
by mmi331 | 2006-07-29 21:01 | Comments(0)
windows Update
昨日アップデートを完了したと思っていたのに、今日になって49個ものアップデートの通知がありました。時間がかかるのはわかっていたので、途中で髪を切りに行きました。
が、帰ってきても、同じところで、進んでいません。
途中で、電話がかかってきたせいでしょうか。
仕方がないので、Winsows Updateのサイトから手動でダウンロード、インストールしました。
PictBearSEをインストールして、早速、我が家の葉鶏頭に止まっていた蝶を切り抜き加工しました。
d0048312_20572572.jpg

[PR]
by mmi331 | 2006-07-28 20:59 | Comments(0)
また、リカバリー 
25日、起動しなくなったパソコン。
昨日、サポートセンターに問い合わせたら、ハードディスクの不具合なので、(有料で)ハードディスクを交換をするというものでした。
それなら、と、だめもとで自分でリカバリーしてみることにしました。
リカバリーは成功しました。リカバリー自体はそんなに大変ではありませんが、その後が大変です。セットアップをし、インターネットに接続し、windows Updateを実行し、セキュリティソフトをインストール。デスクトップのカスタマイズ、オフィスXPのインストール、修正モジュールのインストール、フォトエディター、解凍ソフト、ファイル転送ソフト、テキストエディター、画像関連ソフト、それから、それから・・・自分のページに入るのに全部、IDとパスワードの入れ直しです。
元通りにするには時間が必要なので、設定も少しずつ変えていくことにしました。
バックアップしていたファイルは必要なものだけ戻しました。やはり、一番助かったのは、アドレス帳と、お気に入りでした。これがなくなるとがっかりです。
でも、このブログのように画像や、リンクを載せておくと、後で自分が見るとき、便利です。サーバーにアップロードしたものは消えませんから。
起動しなくなる前日Picasa2で遊んでいて素敵な画像ができたと喜んでいたのに、・・・・・アップロードする前だったのでみんな消えてしまいました。
d0048312_21305192.jpg

この画像はJTrimで作成しました。
[PR]
by mmi331 | 2006-07-27 21:32 | Comments(0)
パソコンが起動しない
パソコンが起動しなくなってしまいました。
最初ブラウザを立ち上げたとき、ハードディスクがカリカリという音がして、固まったまま動きませんでした。
ctrlキーとAltキーとdelキーを押してもカリカリという音がしたきり何も変わらず、やっとスタートから終了画面が出たので再起動を押しました。
ところが、真っ黒い画面にA disk read error occurred press Ctrl+Alt+Del to restart という画面が出たきり、ctrl+alt+delを押してもうんともすんともいいません。
セーフモードで起動しようと、F8キーを押してもやはり真っ黒の画面にこのメッセージしか出てきません。
4月にリカバリーしたばっかりなのに。とほほ。

とにかく、明日、東芝のサポートに電話してみよう。
これは、主人のパソコンで書いています。
[PR]
by mmi331 | 2006-07-25 21:45 | Comments(0)
再度 CDラベル
いいもの見つけた~!
ソフトが無くてもラベルが作れます。
ペイントで作ります。
ペイントのことならこのページがお奨めです。
AllAbout
最近はほとんどペイントで画像の加工をしています。
リサイズと透過だけはPhotoEditorを使用しています。
d0048312_20445583.jpg

ソフトはウイルスバスター(セキュリティソフト)以外、すべてフリーのソフトを使用しています。
[PR]
by mmi331 | 2006-07-24 20:47 | Comments(0)
ファイル転送ソフト
ホームページのファイルを転送するとき、ffftpが便利です。
sotaさんのページからダウンロードできます。
私もお世話になっています。

私は最初、わけもわからずホームページの作成を始めました。プロバイダーはniftyです。ニフティのフォーラムにタグの書き方やファイルの転送方法が書いてあり、最初はwindowsに標準で用意されているソフトを使って転送していました。
その方法は、まず、Internet Explorerのアドレスにホームページアカウントを申請したときのIDとFTPサーバーを@マークではさんでタイプします。
懐中電灯が探し始め、ようやくログイン画面が出ます。エラーが出ますが、めげずにパスワードを入力してログオンボタンを押します。
しばらくすると、中身の無いページが出ました。これが自分のホームページスペースです。
ローカルフォルダにあるホームページのファイルをコピーし、このページに貼り付けることにより、サーバーに転送したことになります。
この方法はホスト側のフォルダが現れるのが遅いので、次に、niftyのページからアップロードすることにました。この頃はヤフーの無料ページも利用していましたのでyahooもファイルマネージャーからログインし、転送していました。
それよりももっと便利なのが、先頭で紹介したffftpです。
最初に設定すれば、後は簡単です。はじめからffftpにすればよかった。独学は回り道が多く、苦労します。
ffftpの設定画面です。ホストの設定名は何でもいいです。自分でわかりやすい名前を書きます。ホスト名(アドレス)はFTPサーバー名を入力します。プロバイダーに申し込んだときにFTPアカウント(ID)やパスワードと一緒に送られてきます。
画面にはyahooのFTPサーバー名が入っています。後はユーザー名(ID)とパスワードを入れます。
ローカルの初期フォルダはマイドキュメントにホームページ専用のフォルダを作っておき、そのフォルダを指定します。それでOKを押して、ローカルとホストの両画面が出れば、成功です。エラーになる場合はサーバー名、ユーザー名(ID)、パスワードに間違いがあります。一字一句間違えないようにに入力しないといけません。
d0048312_21383017.jpg

これがあると、ホームページを複数持っていても、ワンクリックで接続することが出来、ほんとに便利です。
[PR]
by mmi331 | 2006-07-23 21:42 | Comments(0)
ウイルス添付?メール
今日、Tさんから届いたメールにはjpg画像が2枚となんだかよくわからないファイルが添付されており、「このメールの添付ファイルは、ウイルスに感染している恐れがあります。」という表示がありました。
セキュリティソフトのウイルスバスターがブロックした模様です。

Tさんがウイルスメールを送ってくるわけがないし、なんとなく中身の想像もついたのですが、はじめてのことで、ファイルを開く勇気がありませんでした。

私は4月まで、(リカバリーするまで)Outlook Expressはひな形メールが来たときだけ開けることにし、普段はテキストメールで受信するメールソフト(Almail)を使っていました。
リカバリー後は2つ使い分けるのが面倒なのでOutlookExpressだけにしました。
機能がまだよくわからないのですが、とりあえず、テキストメールで受信するように設定してあります。ウイルス感染のリスクを避けるためです。

さて、Tさんは新しいブログを作ったとおっしゃっていたので、たぶんそれの紹介だと思いましたが、なぜ、ウイルスメールにされてしまったのでしょうか。
同じ状況を作るため、私もあれこれ試してみました。一番可能性があるのはTさんがブログのページからツールバーの「メールで送信」を利用したのではないかということです。
自分も同じようにやってみましたが、私の場合はウイルスバスターがウイルスメールと認識して送信をブロックしました。リターンメールの添付ファイルはブログのアドレス名がついたフォルダになっていました。フォルダをクリックすると、あの、Tさんが送ってくれたなんだかよくわからないファイルがありました。
やっと解決しました。これは、ウィルスではなく添付ファイルのファイル名が長くてオーバーフロー攻撃をするものと混同されたようです。
TさんにはブログのURLを送ってくれるようにお願いしました。
Tさんからのメールです(クリック拡大)
d0048312_218634.jpg

[PR]
by mmi331 | 2006-07-22 20:48 | Comments(0)
クリップアートの保存
d0048312_20474784.jpgofficeコレクションにあるクリップアートはWMFという拡張子がついています。
読み方 : ウィンドウズメタファイル
フルスペル : Windows Meta File
別名 : ウィンドウズメタファイル

 Microsoft社のWindowsが標準でサポートしているベクター画像のファイル形式。Windowsのグラフィック描画プログラムであるGDIを制御する描画命令が書き込まれており、線分や矩形、円弧、テキストの描画などが行なえる。Windows 1.0からサポートされている古い形式で、Windows 95以降ではこれを拡張したEMF(Enhanced Meta File)形式が採用されている。

 2005年末、WMF形式のファイルを処理するWindowsのプログラムの一部にセキュリティ上の脆弱性が発見され、WMF画像に埋め込まれた任意のコードが実行される恐れがあることが判明した。「画像を閲覧するだけで感染するウイルス」の開発を可能とする深刻な脆弱性で、前代未聞の事態として世間を騒がせた。
(IT用語辞典eーWordより)

この画像を開くときはwindowsの画像とfaxビューアで開きます。そして、「このプログラムを閉じて編集用に画像を開く」をクリックすると、ペイントで画像が開きます。


d0048312_20481531.jpgまた、OfficeOnlineの画像はAspxという拡張子がついています。
.aspxとは、Microsoft社の開発したWWWサーバーソフトに搭載されているスクリプティング環境の「ASP」(Active Server Pages)ファイルに付く拡張子のことである。

ASPファイルは、HTMLとスクリプトが融合されたようなもので、サーバー側のマシンでスクリプトが処理され、その処理結果がHTMLとしてクライアント(ユーザー)に返されるという仕組みを持っている。


これらの画像はペイントに貼り付けることは出来ますが、フォトエディターや、ピクトベアに貼り付けて開くことは出来ませんでした。・・・な~るほど。
もちろん、いちど、ペイントに貼り付けた後、JPGで保存すればどちらでも開くことは出来ます。
[PR]
by mmi331 | 2006-07-21 20:50 | Comments(0)