カテゴリ:画像加工( 650 )
メキシカンセージ
我が家のメキシカンセージが咲きました。
花が終わったらバッサリ切るのですが、次の年も沢山花を咲かせてくれます。
久しぶりのPictBearSEでページめくり。周りの枠はJTrimで
d0048312_22102124.jpg

球はPictBearSE、影はJTrimで   (球はプラグインが必要です)
d0048312_2212297.jpg

本当はこんな感じです。お隣が写っているのでぼかしました
d0048312_222064.jpg

[PR]
by mmi331 | 2011-10-06 22:13 | 画像加工 | Comments(2)
南国の花
グアムで撮った花がまだあるので・・・

超新星に波紋をかけた模様を合成。写真によってはうまく模様が出ません。
ハイビスカス  中に大きな黒丸を置いて明るい画素優先合成
d0048312_20351763.jpg
同じく真ん中にフォントの黒丸を置いて、減算合成、加算合成。  アラマンダ
d0048312_2055265.jpg
暗い画素優先合成  超新星の色や数値は好みでいろいろと。
d0048312_20354925.jpg
飛行機から撮った雲にグアムの花を浮かべてみました。明るい画素優先合成
  スパイダーリリー
d0048312_20371659.jpg

[PR]
by mmi331 | 2011-08-30 20:58 | 画像加工 | Comments(2)
png画像再度

昨日は透過pngが×になってしまいました。背景画像が悪かったかと思い、今度は背景色で試してみます。
d0048312_2182695.png

やっぱりだめでした。どうしてかしら。透過されているかどうかを確認するときは、メールのリッチテキストで背景色を入れてから画像を挿入しています。ホームページに入れるより簡単です。
メール画面ではちゃんと透過されているのがわかります。ところが、このブログに上げると×になってしまいます。メール画面です
d0048312_2115323.jpg

我が家の朝顔とご近所の花々です。
透過無しのpng画像です。
d0048312_21372618.png
JPG画像です
d0048312_21204899.jpg

角丸切りぬきとウェーブ、ミラーフリップ回転暗合成、つまむ数回、の枠に入れました。
角丸切りぬきはたぶん、50~70の間、ウェーブは40だったと思いますが、はっきり覚えていません。
途中でいろんなことをしていたので最初まで戻れなくなってしまいました。(^_^;)
d0048312_2126526.png

[PR]
by mmi331 | 2011-08-07 21:28 | 画像加工 | Comments(0)
満月と 南天に雪アニメ
今夜は満月です。
夜空には冴え冴えと満月が輝いています。ウサギさんも見えます。でも、でも、この見たままのお月様を撮りたいのに私のデジカメではどんなにがんばっても撮れません。
今日は一番大きなサイズで(2848×2136)いっぱいのズームで(光学ズーム3倍)で、夜景モード、手ぶれモード、発光禁止、クイックショット、果ては強制発光まで、色々撮ってみましたが、うさぎさんは撮れませんでした。
満月3態・・・あまり沢山撮ったのでどれがどのモードかわからなくなってしまいました。
それぞれの月をJTrimで合成しています。
d0048312_22211138.jpg


昨日描いたWord絵の冬景色ですが、どうも、南天が萩に見えてしまうのは、月が健康すぎるからかと思い、色を抜いて、雪を降らせてみました。
オートシェイプの雪だけグループ化してずらせた画像6コマ 190Kバイト
d0048312_20551260.gif

雪を黒背景においてJTrimのシフトでずらせました。周りが白いので苦労しました。
背景画像1コマ、雪9コマの計10コマ 90Kバイト
d0048312_20553112.gif
d0048312_10144875.gif

36KB

詰めが甘かった。
まだまだです



満月の夜に雪は降るのか??
[PR]
by mmi331 | 2011-01-20 22:35 | 画像加工 | Comments(2)
赤目補正
昨日は家族が集まって我が家でクリスマスパーティをしました。
単身赴任の長男と風邪ぎみの次女の旦那様が参加できませんでしたが、例年通りサンタもトナカイもいて、にぎやかでした。料理は持ち寄り、ケーキも子供たちがトッピングの手作りです。長男のお嫁さんは料理が上手なので、みんな大満足でした。
私は料理ベタなので食べるだけです。ご馳走様~~~

その時撮った写真をパソコンに取り入れて見たら、あらら・・・
ようちゃんの目が赤くなっています。これが赤目なんですね。早速JTrimの赤目補正というのを使ってみました。
お~、一発で赤目が直りました。
d0048312_2132192.jpg
d0048312_2151678.jpg

赤くなった目の部分を囲み、JTrimの「カラー」→「赤目補正」をクリックすると赤目が直ります。
こういう機能があるということは、写真では赤目になることが普通にあるのでしょうか?


[PR]
by mmi331 | 2010-12-24 21:11 | 画像加工 | Comments(2)
神代植物公園で
昨日の続き・横ガラスと渦巻き模様で
公園のシャボン玉
d0048312_22445392.jpg
皇帝ダリア(木立ダリア)は最近あちこちで見られるようになりました。とにかく背が高い!
円形フェードアウト→ガラス処理縦横30で超新星合成。減算合成
d0048312_22482125.jpg


More
[PR]
by mmi331 | 2010-11-25 22:53 | 画像加工 | Comments(2)
ガラス処理と渦巻きと
昨日2年前のポスタライズ画像をリンクしたら、そこに面白い枠があったのでちょっとアレンジして。
畑の菊がたくさん咲いたので家の前に「ご自由に」と書いてバケツに入れておいて置いたらあっという間になくなりました。
d0048312_2282633.jpg

神代植物園で 足元で咲いていたホトトギス
d0048312_22131719.jpg


More
[PR]
by mmi331 | 2010-11-24 22:23 | 画像加工 | Comments(2)
ポスタライズの塗潰し
昨日のポスタライズ画像について。
ポスタライズ塗潰し・・・といい加減に書いたら、JTrimにそんなコマンドが無いとご質問いただきました。そうです。そんなコマンドはありません。すみません
ひとつずつ許容範囲0で塗潰します。加算合成するので濃い目の色で塗潰します。
まず、枠を作って ↓ 同じ大きさの画像に加算合成します。
d0048312_21543970.jpg

4(エッジの強調20)の枠をコピーして、500×500の画像(写真)に加算合成
d0048312_21582318.jpg
エッジの抽出20の枠を加算合成
d0048312_21595247.jpg
ガラス処理20をかけてミラー・フリップそれぞれ明るい画素優先で合成した枠を加算合成
d0048312_2242827.jpg

モザイク10プラスエッジの強調20の枠を加算合成2回
d0048312_22215518.jpg

円形枠も作り方は同じです。2008年10月1日あざみ下のほう

画像の明るさによって、色合いが違ってきます。
加算合成は色の情報を足し算するので明るくなります。
↓図ゴールド(155.155.0)と濃い紫(100.0.100)を加算するとオレンジ色(255.155.100)になります。一方、濃い紫をゴールドから引くと(減算)、右のグリーン色(55.155.0)になります。255以上は255、マイナスは0です
d0048312_22281217.jpg


それから、JTrimのバージョンについてのご質問もありました。
私はJTrim専門ではないので自分の経験でしかお答えできませんが、
確かに、バージョンが違うと、加工の模様が違う場合があります。でも、以前のバージョンもおもしろい模様が出来るので私は両方もっています。ただし、セットアップ版をインストールすると、関連づけを変えることが出来ないので書庫版のほうがいいと思います。

以前このことであれこれ・・・・
http://mihira.exblog.jp/11285256
http://mihira.exblog.jp/11815565/
http://mihira.exblog.jp/10936731
[PR]
by mmi331 | 2010-11-23 22:34 | 画像加工 | Comments(4)
深大寺の紅葉
日曜日の深大寺は紅葉がちょうど見ごろでした。
d0048312_21125860.jpg

d0048312_21463739.jpg
神代植物公園の皇帝ダリアとパンパスグラス
d0048312_2114391.jpg


ウェーブ枠(ちょっと苦しいもみじ枠)とポスタライズ塗りつぶし枠のあれこれでした。
[PR]
by mmi331 | 2010-11-22 22:21 | 画像加工 | Comments(4)
パンジー PictBear で合成
土曜日と日曜日に買ってきた色とりどりのパンジーです。
これから来年までずっと咲いてくれることでしょう。
PictBearで寄せ集め合成。背景はベゴニアとパンジーのプランターです。
d0048312_22211847.jpg

レイヤーがあるとものすごく便利です。
私など、計画性が無く、後から思いつきで加工したり直したりするのでうってつけです。
とにかく背景となる画像に後から貼り付けていきます。
貼り付けた画像は左の4方向矢印の移動ツールで自由に移動できます。
d0048312_9495524.jpg

周りをぼかすときは、移動ツールの2つ下の投げ縄ツールで花の周りを囲み、「選択範囲」→「境界のぼかし」→数値を決め(今回は20です)、OK→「選択範囲」→「選択範囲の反転」→「編集」→「削除」です。
d0048312_9575732.jpg

「編集」→「貼り付け」て移動、投げ縄ツールで囲んだところです。

d0048312_9594798.jpg

「選択範囲」→「境界線のぼかし」20でOKしたところです

d0048312_1005998.jpg

「選択範囲」→「選択範囲の反転」をしたところです。

この後、「編集」→「削除」すれば、周りがぼかし状態で消えます。
配置も後から自由に変えることが出来ます。画像として保存する時は「イメージの統合」ボタンをクリックしてすべてのレイヤーを結合し、JPGで保存

JTrimでもぼかし合成は出来ますが、手間がかかりますし、移動できません。レイヤーのあるソフトなら簡単に出来ます
合成モードを変えても楽しく遊べます。合成モードの法則が良くわかりませんが・・・


イメージの統合ボタン
d0048312_10215076.jpg


と、ここまで書いて、PictBearのページに行ったら、あら、バージョンアップしてるわ。
わぁ~~ブラシもいっぱい!のんびりしていたら今浦島です。
作者様のダウンロードページです。
PictBear 軽さにこだわったペイントソフト
[PR]
by mmi331 | 2010-11-09 22:23 | 画像加工 | Comments(0)