カテゴリ:おでかけ( 258 )
ブドウ狩り
20,21日と連休を利用して山梨県へブドウ狩りに行ってきました。
誘われれば嫌と言えない性格なので渋滞覚悟で行きました。
お天気が良かったので、あちこち歩き、ブドウもいろんな種類があっておなか一杯食べてきました
d0048312_2035865.jpg


20日は朝6時半に家を出ましたが、すでに渋滞は始まっており、石和まで3時間半かかりました。(まだいいほうです)一日目はホテルに入るだけなので周辺の観光地を巡りました。と、いっても美術館など、ほとんど以前、行っており、再度の寺社めぐりです。山梨県と言えば甲斐の国、甲斐といえば武田信玄ですが、まず、目についた甲斐善光寺に寄り、日本一の鳴き竜や戒壇めぐりを体験してきました。善光寺ってあちこちにあるのね。ヒガンバナが真っ盛りです。
d0048312_2019817.jpg

そのあと、甲斐武田神社に行き、信玄の散歩道を歩いてきました。
d0048312_20193184.jpg
d0048312_20195818.jpg

お昼ご飯を食べた後、2家族が遊んでいる笛吹川フルーツ公園に寄り、孫たちと少し遊んでから恵林寺に向かいました。
恵林寺は武田信玄公、柳沢吉保公の菩提寺です。拝観料(300円)を払って庭園などひとめぐりしてきました。
d0048312_2028480.jpg
d0048312_20281553.jpg

早々と3時半にチェックインし、石和温泉で疲れをいやしました。ホテルふじ です。
夜8時からホテル内で行われていたコンサートはとっても良かった。ボーカル 結城安浩、ピアノ 砂原嘉博、ベース 高橋辰巳、バイオリン 渡辺剛 の4人によるコンサートでした。忘れないように書いておこうっと・・・

2日目はメインのブドウ狩りです。
[PR]
by mmi331 | 2015-09-21 20:47 | おでかけ | Comments(2)
千畳敷カール
ツァー二日目は楽しみにしていた千畳敷カールに行きました。
観光バスからロープウェイ駅まで、専用の路線バスに乗り換え、ロープウェイに乗って千畳敷カールに着きました。
頂上駅に降りた途端、周囲が山、中央が高山植物のお花畑という素晴らしい光景が目に入りました。カールとは氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のことです。
絶景です。
d0048312_19372838.jpg
d0048312_19394718.jpg

お天気に恵まれたのが一番の幸運でした。どこを見渡しても癒し効果満点の光景です。
d0048312_1942509.jpg

千畳敷駅はホテルにもなっています。ホテル千畳敷です。手前の背の高い花はタカネヨモギ、下に群生している花はムカゴトラノオです。
d0048312_1944747.jpg

宝剣岳に上っている登山者が小さく見えました。デジカメでズームアップしたら、パソコンで初めて人物が見えました。
d0048312_194623.jpg

でも、山の天気は変わりやすく、直射日光は暑いけど、ひとたび雲が出ると、視界は遮られ、肌寒く感じられます。
あっという間の雲
d0048312_19475895.jpg

お花畑というだけあって、高山植物のオンパレードです。花の種類も半端ではありません。
一生懸命調べて名前がわかったもの(たぶん) 画像クリックでやや拡大します。
d0048312_20324360.jpg

下はしらび平で撮った花(オヤマリンドウ?とムカゴトラノオは千畳敷)と、名前のわからない花。
d0048312_2113179.jpg

小さくて名前がよくわからないかもしれません。私のパソコンには大きな花があります。そのうちどこかweb上に上げようかと考えています。私の宝物です。
画像クリックでやや大きくなりますが大して変わりません。JTrimで連結、名入れしました。あ~疲れた。
[PR]
by mmi331 | 2015-08-22 21:04 | おでかけ | Comments(4)
天竜舟下りと駒ケ岳ロープウェイ
ツァー2日目は天竜川の舟下りと駒ケ根ロープウエイに乗って千畳敷カール散策です。
ツァーに出かける前の日は大雨でしたが、当日はさわやかに晴れました。
2日目も良いお天気に恵まれ、天竜川の水かさもちょうどよい具合でした。前に静岡で天竜舟下りの舟が転覆したことがあったのでドキドキしましたが、案ずるほど波は激しくもなく、気持ちよかったです。  天竜舟下り
天竜川 弁天港から乗ります。この船一艘に20人乗りました。
d0048312_206670.jpg

途中、トンビに餌をやったり、アオサギがいたりと、穏やかでしたが、波はだんだん大きくなっていきます。簡単な救命胴衣を着けていますが、波しぶきが船の中に入ってこないようにみんなで一斉にビニールを持ち上げ、波をよけています。
d0048312_2011960.jpg

岩の形が亀やら、ライオンやらサメやらに似ているとか言っていますが、見方によってはなんにでも見えます。お尻岩の説明で、船頭さんが「水かさが増してあの岩が隠れてしまったら船が出せない」
すなわち、「お尻がないと、うんこ(う)が出来ない」・・・・と。
d0048312_20162333.jpg

鉄橋の上と下でお互い写真を撮っていました。
d0048312_2017338.jpg


このあと、いよいよ楽しみにしていた千畳敷カールへ。
観光バスは駒ケ根インターを降り、菅の台へ。ここからは路線バスしか通れないので乗り換えます。
40分山道を走り、ロープウエイのふもとの乗り場、しらび平へ。ここからロープウエイに乗り、7.5分で千畳敷駅に着きます。 駒ケ岳ロープウェイ
d0048312_20411680.jpg


千畳敷カールは素晴らしかった!
[PR]
by mmi331 | 2015-08-21 20:45 | おでかけ | Comments(4)
赤沢森林
ツアー一日目は信州木曽・上松の、赤沢自然休養林へ行き、木曽ヒノキが大切に保護されている国有林の中を森林鉄道に乗って、木曽五木(ヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロ。コウヤマキ)の中を走り、森林浴してきました。トロッコは往復していますが、せっかくなので帰りはフィトンチッドのシャワーを浴びながら歩いて帰ってきました。
森の中を走る森林鉄道です。
d0048312_14225583.jpg

木曽川を成すいくつかの上流のひとつで、禁漁にもなっている清流です。
d0048312_14244673.jpg

ヤマメも泳いでいました。とにかく水はきれいで大きな石の上を流れています。
d0048312_14285984.jpg

連れ合いが水飲み場で素手で魚を捕まえようとし、結局は逃がしたのですが、このあと、たたりが・・・・
渓流広場で親子連れが川遊びをしていました。連れ合いが川に降りようとしたので集合時間に早めに帰ろうよ、と言ったのに、河原に降りて、大きな石に移った瞬間、ずるっと滑って、すてーんと転んで、足先を川に突っ込んでしまいました。
その時、ひじで体を支えたので、肘と手のひらが無残なことに・・・・
左、けが前、右上、バスに乗ってから、右下翌日。
d0048312_1435510.jpg

骨折しなくてよかったけど(保険かけてない)、その晩のお風呂は最初だけしみたそうです。温泉効果があったのか、出血も止まり、翌日はかすり傷程度に収まりました。(^-^;

ホテルは五つ星とやらの昼神温泉・ホテル阿智川です。各部屋から中庭が見えます。
d0048312_143929100.jpg

洞窟風呂は源泉から湧き出る湯量の多いかけ流し温泉です。  ホテル阿智川ホームページ
[PR]
by mmi331 | 2015-08-20 14:55 | おでかけ | Comments(2)
天竜舟下り・駒ヶ根千畳敷カールと昼神温泉
18日、19日と夏休みを利用して以前から行きたかった千畳敷カールのツアーに参加してきました。
18日はひたすら中央高速道路を走り、信州木曽・上松の赤沢自然休養林へ。
19日は天竜舟下りと千畳敷カールを楽しみました。
お盆を外したのでどこも混雑はなく、スムーズに動くことができました。
高山植物もたくさん見られて良かったです。まだ写真の整理をしていないのでまた明日。
[PR]
by mmi331 | 2015-08-19 22:37 | おでかけ | Comments(0)
ツアー旅行
夏休みもなんだかんだと最後になり、今日、明日とツアーで一泊旅行をします。
今、出先のお天気を調べています。昨日のような大雨だと困ります。
山方面なのでやはり気温は低い。さて、何を着て、何をもっていこうか・・・
では。
[PR]
by mmi331 | 2015-08-18 06:05 | おでかけ | Comments(0)
宮沢湖温泉
今日は朝から雨です。朝から雨なんて何日ぶりのことでしょうか。一か月以上のような気がします。
それくらい毎日、夏日、猛暑日の日々でした。
仕事は休みなので、家でのんびりしようと思っていたのですが、家にいると朝から飲んでしまうという連れ合いに促され、また日帰り温泉に行くことになりました。
うんと近場はほとんど行っているので、今日は埼玉県まで足を延ばしました。
埼玉県飯能市にある宮沢湖温泉「喜楽里」です。
露天風呂から宮沢湖が見えるらしいのですが、女性風呂からは木立の陰で見えませんでした。

連れ合いは慢性肝炎という立派な病名をいただいているのに酒好きで、やめられません。せめて夜だけの一杯にしていただきたいものです。生命保険のお誘いもさっぱりこないのに。(愚痴りました)

帰り道、入間市にある三井アウトレットパークによりました。何も買う予定はないのにちょっと覗いてみようということで駐車場に車を止めましたが、一店舗で3000千円以上買わないと駐車料金が発生するというので、さほど必要もない靴下とスポーツシャツを買ってしまいました。エアロビに着よう。
d0048312_20185489.jpg

[PR]
by mmi331 | 2015-08-17 20:20 | おでかけ | Comments(0)
道志川
今日は家にいても何もすることがないので、また山の方へ行って日帰り温泉に入ってきました。好きですねぇ~~
山梨県に近い神奈川県のはずれの青根緑の休暇村センターです。道志川に沿ってキャンプ場や川遊びができるところが多くあります。宿泊施設もあります。この中に天然温泉「いやしの湯」があります。
ところが、係りの人が入口で、今日は”シャワーとカランのお湯が出ません”といいます。
ま、せっかく遠くまで来たのだし、今日も暑いのでいいか、と入ってきました。源泉かけ流しの温泉はちょっとぬるかったけど、夏はちょうど良い加減です。大浴場と露天風呂は良い湯加減でした。湯船からお湯を汲んで体を洗い、ゆっくりと入ってきました。お湯が出ないせいか、お客さんも少なく、かえってのんびりできました。
すぐ横にはオートキャンプ場があり、大勢の親子連れが川遊びを楽しんでいました。川にはたくさん魚が泳いでいました。遠くまで来たかいがありましたね。都会の子供たちはこんな山奥まで来ないと自然と触れ合えないのはちょっと悲しい。
d0048312_17533672.jpg

道志川は綺麗で、胸いっぱい山の空気を吸い込んできました。
支流ですが魚がたくさん泳いでいました。
d0048312_17542855.jpg

帰り道、道路のわきに玉アジサイがいろんな表情を見せて咲いていました。可愛い花です。
d0048312_17553523.jpg

早めに帰るので、洗濯物を取り込み、3時のおやつを食べ、昼寝をしたので疲れません。
さて、今年は長い休み。明日はどうしよう・・・
[PR]
by mmi331 | 2015-08-16 17:58 | おでかけ | Comments(0)
奥多摩
やっと猛暑日から解放され、久しぶりに日曜日のお出かけが出来ました。と、いっても近場です。
奥多摩の日帰り温泉、「もえぎの湯」に行ってきました。泉質はつるつるしてよかったのですが、折しも夏山シーズン、多くの登山客とかち合ってしまい、混雑しました。お昼前に下山するということは前日から登山していたのでしょうか。若い人たちばかりで、登山の格好から湯上りには化粧もし、思い思いの服装に着替えていました。大きな荷物はふもとまで車で来るから苦にならないのでしょう。
露天風呂から多摩川が見下ろせ、大勢のキャンプ客が川遊びをしているのが見えました。
ホームページから割引券を印刷して持って行くと100円割引になります。
もえぎの湯、入口です。前には足湯もありますが、有料です。
 
d0048312_5511672.jpg


そのあと、奥多摩湖に行きました。奥多摩湖は小河内ダムによって出来た湖です。東京都民の水がめとなっています。唯一東京都にあって、都民の水を賄っていますが、この広大な湖でさえ、都民の20%しか賄えないそうです。あとは他県の利根川水系から取水しています。
小河内ダムと奥多摩湖
d0048312_61396.jpg
d0048312_615198.jpg

ダムサイトに「奥多摩 水と緑のふれあい館」があり、その中のレストランで蕎麦や、とろろ飯がいただけます。
もえぎの湯で約束の時間より30分も早く上がってしまい、一人でおそばを食べたにもかかわらず、ここでまたとろろ御膳を食べました。(^^;)
[PR]
by mmi331 | 2015-08-10 06:10 | おでかけ | Comments(2)
連休2日目 万座温泉
19日、白根山を後にして万座温泉に着きました。
万座温泉は、海抜1800メートルに位置する高山温泉郷で、スキー場としても有名です。  万座温泉の紹介ページ
星空に一番近い温泉と聞いて、星空を楽しみにしていたのですが、宿に着いてすぐ雨が降り始め、星空観察はかないませんでした。
それでも翌朝はからりと晴れ、周辺の散策にはもってこいのお天気でした。
20日、朝食が終わってから万座温泉を一望できる小高い丘に登りました。そこからの眺めです。
d0048312_16162518.jpg

草津のように大きくはありませんが、湯畑がありました。温度は80度、湯量は一日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉です。
d0048312_16194247.jpg

散策の途中でいろんな高山植物を見つけましたが、名前がわかりません。
d0048312_16254897.jpg

私たちが泊まった宿は日進館です。内風呂に4種類の泉質のの湯船があり、露天風呂にも2種類の湯船があります。また、一度外に出て少し歩いて入る露天風呂があります。更に宿泊者だけが入れる天万の湯があり、それぞれに景色を楽しむことが出来ました。
それぞれの湯を夜3回、朝2回も入りました。コマクサ祭りがあったのですが、雨だったので、温泉三昧で、ゆっくりできました。私たちは何でも早め早めなのでバイキング料理も待つことなくゆっくりと楽しむことが出来ました。ツァーではないので10時チェックアウトまでいて、家路に着きました。
途中、八ッ場ダムの道の駅に寄るつもりでナビを入れたのに10年前に買った車のナビはバイバスを無視し、ダム底に沈む予定の道をひた走ります。途中でダム工事の係員に細い道を上に上がるよう指示されやっと道の駅に着きました。この道の駅の手作りパンはとてもおいしいのです。往きに買った抹茶餡のコロネには花マメが一つデンと入っており、おいしかったのでまた買おうと思ったら、売り切れであと20分かかると言われたので断念しました。
八ッ場ダムにかかる橋の先にある不動滝
d0048312_16481850.jpg

新しい橋の下を覗くとダム湖に沈む予定の集落や道路、線路が見えます。
d0048312_16495984.jpg
d0048312_16502384.jpg

こんなきれいな花もダムに沈むのかと思うと残念です。
d0048312_16543575.jpg

関越自動車道に入る前、東吾妻町あたりでお城のような建物を発見!
d0048312_16572314.jpg
物珍しさで行ってみたら、岩櫃ふれあいの郷といって町営の建物でした。コンベンションホール、健康増進センター、福祉センター、岩櫃城温泉が一体となっていました。町営ですよ。すごいですね。
温泉は天然のいで湯で、3時間400円と安かったので入ってきました。地元産舞茸ご飯もおいしかったです。 岩櫃ふれあいの郷ホームページ

さて、関越自動車道は少し混んだものの早めに出たのが正解で事故渋滞にも合わず、明るいうちに家に着きました。
[PR]
by mmi331 | 2015-07-21 17:12 | おでかけ | Comments(2)