ポスタライズ加工
ポスタライズの加工は幅があって、思いがけない模様が沢山出来ます。
フェードアウトにポスタライズをかける方法は、昨年3月に、訪問してくださったgooブログ「花のそよ風」のコスモスさんの素敵なモノトーンの模様を見てから何とか作れないかとあれこれ試して偶然出来たものです。
コスモスさんはPhotoShopElementsで加工なさっています。作り方も書いてありませんでしたが、JTrimでも出来ると信じてたどり着きました。
以来、ガラス処理やウェーブ、エッジなど幅広く加工できることがわかり、重宝しています。
2008年7月のガラス処理枠合成、ウェーブ枠合成、10月のアザミの加算合成や11月の横浜夜景の合成は好きな加工です。 ちょっとリンクのテストをしています。このブログの画像だけリンクすることは可能か??

毎日違う加工をしているように見えるかもしれませんが、ずっと同じ流れで来ています。
間違えて違うところをクリックしたことで意外な加工方法がわかったりして、面白いです。
これも、全部黒塗りつぶすつもりが前の設定が残っていて、70%ぐらいで塗りつぶした結果です。我が家のコデマリです。真ん中の花はスポットライト合成です。
d0048312_20522553.jpg

これも、フェードアウト、ポスタライズにガラス処理・縦横14をかけてありますが、枠が左右対称にならないので4分の一切り取り、連結しました。模様が左右対称になりました。新聞写真風レース模様の時にskyさんが書かれた事を参考にさせていただきました。
d0048312_2055460.jpg

こんなふうに、いろんな方のおかげで楽しく加工が出来ます。

先日コスモスさんが幻想的な背景の藤をアップなさっていたので真似をしようとあれこれやってみたのですが、幻想的というより、幻覚・・・4月5日ベニガシワです。今頃は葉も沢山出ていることでしょう。コスモスさん、有難うございました。
d0048312_21223263.jpg

[PR]
by mmi331 | 2009-05-01 21:25 | 画像加工 | Comments(4)
Commented by コスモス at 2009-05-02 04:47 x
おはようございます。
下のトリミングのやり方の説明をありがとうございます。

うわ~私のいい加減な加工が参考に・・・驚きと、うれしさとです、
いつも、いい加減なので、やり方は、まったく覚えていませんの、
二度と同じ加工が出来ません、悲しいかなで~~~す。

さっそくトリミングの件は、メモしましたので、次回は大丈夫だと
思いますが、さて、さて、どうなることやらです、すぐには、
いろいろと出来ませんが、ゆっくりとついていかれればうれしいなぁと
思っています、ありがとうございました。
Commented by りゅうまま at 2009-05-02 15:31 x
mmiさんのチャレンジ精神には大拍手ですよヽ(^o^)丿
素晴らしいの一言です 凄く尊敬しています♫
↓試してみました
今日、アップしたのですが
合成する時に背景の方をコピーして画像に透明度を指定して
貼り付けたのが、一番初めの画像になります
背景が少し薄くなったのが残念ですが、これはこれなりに楽しむ事ができましたよ!(^^)!
二枚目は何処かをクリックしたら色が替わってこれもいいかな~♫
ふとしたきっかけで面白い発見が出来るのでいいですね
↑真ん中の加工は夏を感じさせてくれますのでとってもステキです(^^♪
Commented by mmi331 at 2009-05-02 15:38
コスモスさん、トリミングの件、昨日は説明不足でした。
真珠枠のほうをコピーした時はペチュニアの画像(450x450以上の画像)を開き、座表指定切り取りのダイアログで上の欄→0,0.下の欄→450,450で450x450の枠を出し、枠をちょうど良い場所まで移動してOKします。そして、「編集」→「合成」で明るい画素優先でOKします。

先にペチュニアの画像を開いた時は座標指定切り抜きダイアログで上の数字を入れ、(OKはしないで)バツで閉じ、「編集」→「コピー」し、真珠枠を開き、編集→合成→明るい画素優先合成します。
もちろん、一度トリミングしたものを保存してから呼び出してもいいです。

座標指定切抜きはややこしいけど、これを覚えるとぐんと加工の幅が広がります。
なぜ、OKするときとバツで閉じる時があるかは色々やってみるとわかります。
Commented by mmi331 at 2009-05-02 22:01
りゅうままさん、3つとも素敵~~!
中に入れた花が引き立っています。
真ん中の画像は凝っていますね。

額に入れたところもすごくいいです。

参考になります。 ( ..)φメモメモ
<< ポスタライズとエッジの加工 エッジをきかせて  なんじゃも... >>