エッジをきかせて  なんじゃもんじゃの花
昨日、コデマリの枠を明日また・・・などと書いて、今日再現しようとしたら同じ色が作れません。(もう!メモしとけっちゅうに。)
失礼しました。、違う色で作りますが、もちろん、色は好みなので御自分の好きな色で作ってください。
ハイフンやアンダーバーで作るのですか?とご質問いただきましたが、私はそんな難しいことはしません。(出来ません。)

これはなんという木でしょうか。深大寺の境内にありました。満開の花です。
d0048312_20148100.jpg


ヒトツバタゴというモクセイ科の木です。通称「ナンジャモンジャ」です。
ナンジャモンジャの花です。これも変わっていますね。背景(枠)は同じものを使っています。
d0048312_207146.jpg


背景模様の作り方
好みの色でグラデーションを作ります。例では色1がグリーン(58,237,179)、色2が紫(160,61,235)です。グラデーションの方向は「左上から右下」ですが、何でもいいです。
色は中間色のほうがより多くの色が出ます。
d0048312_2022561.jpg

d0048312_20232813.jpgグラデーションにポスタライズを適用します。段階数は16(いっぱい)です。

d0048312_2026711.jpg次にエッジの強調を20(いっぱい)かけます。いろんな色の線が出てきます。
これで出来上がりです。 簡単です。

この模様に写真などを合成します。上のナンジャモンジャの場合は座標指定切抜きで30内側の画像を上書き合成しましたが、合成貼り付けでもかまいません。
下ナンジャモンジャの画像はフェードアウト合成です。今まで何回か書いていますので検索してください。

この模様にいろんな加工を施すと面白いものが出来ます。
d0048312_2042559.jpg
また、ミラー(フリップ)でこんな模様も。 神代植物園の白藤です。
d0048312_2044164.jpg

フェードアウト合成
超新星模様とユキヤナギ
ステンドグラス模様と柿
[PR]
by mmi331 | 2009-04-30 20:55 | 画像加工 | Comments(6)
Commented by pc5takahashi at 2009-04-30 22:41
mmi様
ありがとうございます。作れますかね。明日にもできれば・・・

今日mmiさんの 「帽子」見つけました。070512くらいだったと思います。もうすぐ2年ですね。
以前から素敵な帽子と思っていたのです

12月25日にお勉強したいものを copyしていたんです。その中にあなたの「お帽子」見つけたのです。作りたくてcopyしていたんですね。なぜだかうれしくて、感激です。
Commented by コスモス at 2009-05-01 05:25 x
おはようございます。
いまごろになって、やっと第一作が出来たようです、
ゆっくりと練習しょうと思います、やっと丁寧な説明で、すこしですが理解出来るようになりました、ありがとうございます。

毎日のブログの追っかけが、大変でもあり、うれしくもあり、どうして毎日、こんなに違う事を丁寧にUPできるのかしらとびっくりしています。
Commented by りゅうまま at 2009-05-01 11:31 x
今回も楽しませて頂いていますよ!(^^)!
一番下の画像ですが、背景は上手くできたのですが
画像が上手く入りません
合成の種類は全部試したのですよ
原因は中に入れる画像がダメなのかしら?
教えていただければ嬉しいですm(__)m
Commented by mmi331 at 2009-05-01 21:39
pc5takahasiさん、こんばんは。
あ、帽子はオートシェイプですか。
JTrimでも出来ましたがちょっと手間がかかったような気がします。
もう忘れています。(^_^;)
Commented by mmi331 at 2009-05-01 21:52
こすもすさん、
いきなり難しいJTrim挑戦でしたね。
さすが、Elementsで慣れていらっしゃるコスモスさんならでは です。

画像を模様と同じ大きさにしたいときはトリミングをしたほうが画像縦横比率が変わらなくていいとおもいます。
イメージ→「座標指定切抜き」で、座標指定切り取りダイアログの
座標1のX:0、Y:0、座標2のX:450、Y:450で枠を移動してちょうど良い場所に来たらコピーして真珠枠と合成したほうがいいです。
Commented by mmi331 at 2009-05-02 05:58
りゅうままさん、フェードアウトの作り方は以前ユキヤナギとステンドグラスの時に書きましたので後からリンクしておきました。
どちらも背景画は違いますが、作り方は同じなので是非試してみてください。
<< ポスタライズ加工 こでまり ・ 種まき >>