おくりびと
アカデミー賞を受賞した映画、「おくりびと」は今話題となっていますが、私はまだ映画を見ていません。
ですが、先日義兄の葬儀で納棺師の仕事を間近で見、感動しました。
遺族が見守る中、40分もかけ、丁寧に白い布の中で経帷子を着せ、頭も整え、ひげも綺麗にそって旅立ちの準備をしてくれました。20代か30代くらいの若い男性でしたが、最初から最後まで心を込めてお世話をしてくれました。
私の父母が亡くなったときはまさに3人の「スタッフ」が手際よくあっという間に納棺を終えたという感じで、感慨に浸る間もなかったように思います。
夫は8人兄弟の末っ子なのでこの度亡くなった長兄とは22歳年が離れています。親のように慕っていましたので悲しみもひとしおでしたが、最後までちゃんと見届けてお別れしました。

ばたばたしていたので気がつかなかったのですが帰ってみたら、いつの間にか玄関脇のクリスマスローズが咲いていました。(Gimp+JTrim)
d0048312_085739.jpg

JTrimで加工さんの sky流お花のリースがとっても、素敵で、真似しようと思ったのですが、理解力が乏しくて途中で自己流になってしまいました。前に、サークル文字を作ったのですが、その時は「全選択/選択解除」というのがあることを知りませんでした。
毎回全部マウスで囲っていました。

う~ん、やっぱりセンスが無かったなぁ・・・・・楽をしすぎた結果です。(^_^;)
回転角度と向きを変えています
d0048312_0181274.jpg
こうなってはじめて私がパスしたあの面倒な作業の意味が理解できました!
きっちりと納めるにはやはり緻密な計算が必要ですね。
skyさんはすご~い
[PR]
by mmi331 | 2009-03-08 00:18 | 画像加工 | Comments(0)
<< デジカメが壊れて・・・ 砺波 >>