能登空港
能登空港は到着した時も出発する時も滑走路以外白一色でした。海岸沿いの輪島には雪が見られなかったのに、少し中に入っただけで雪が残っていました。その後、積雪があったそうなので今頃は銀世界かもしれません。
帰りは11時50分の飛行機なので1時間前には空港に到着したのですが、広い空港を見渡しても飛行機が見当たりません。どの飛行機に乗るのかしら・・・と探していましたが、ありません。
そのうち、羽田からの飛行機が到着しました。 うん?あれは昨日羽田から乗ってきた飛行機と同じ便。(羽田発10:15~能登11:20着)
そうだったのか~、能登空港では能登⇔羽田間、一日2往復しかありません。したがって、羽田から着いた飛行機に乗って帰るわけです。いつも羽田で見る風景は分刻みで離発着する飛行機と待機している多くの飛行機なので、着いたばかりの飛行機に乗るという考えは全くありませんでした。
今回初めて、飛行機が着陸して、乗客を降ろし、次の乗客を乗せる準備の一連の流れを見ることが出来ました。
広い滑走路にただ一機降り立ち、悠然とターンして搭乗口に向かうANAです。
d0048312_21241052.jpg

離陸直後の風景です。
d0048312_21215760.jpg
キリコ祭りや暴れ祭りもいいという情報をいただきましたのでまた、能登に行きたいと思っています。
[PR]
by mmi331 | 2009-01-28 21:46 | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2009-01-29 10:49 x
おはようございます
機内からの映像素敵ですね
中々見られる光景ではありませんものありがとう~
自分も飛行機に乗ってる錯角です
旅行の疲れはありませんか?
Commented by mmi331 at 2009-01-29 20:43
お気遣い有難うございます。
1時間足らずで羽田に着いたのであっという間という感じです。
家には3時前に着いたので全然疲れはありませんでした。

今日は久しぶりのエアロビクスで、こっちのほうが疲れます。(^_^;)
<< 宅配便 輪島朝市 >>