年末年始
大晦日と元日はバスツァーで永平寺と比叡山へ行ってきました。
福井県・永平寺の除夜の鐘は「行く年来る年」で毎年テレビ放映しているので映るかな?と期待して行ったのですが、とてもそんな雰囲気ではないことがわかりました。
杉の木立の中でひっそりと、また、厳粛に行われていました。見物の人たちは僧侶だけで撞く鐘を遠巻きに眺めているだけです。
除夜の鐘を撞く僧侶たち
d0048312_22323776.jpg

一般の人が撞く鐘は少しはなれたところにあります。そこでは長い人の行列があり、ついた人には帰りに生姜湯を振舞われます。
私はつかなかったけれど、生姜湯を頂ました。体が温まってとてもおいしかったです。
永平寺の七堂伽藍を巡りましたが、長い回廊階段はぴかぴかに磨き上げられており、修行僧の心が伝わってきます。永平寺は曹洞宗の総本山です。
d0048312_2243567.jpg


永平寺を後にした頃はもう、年が明けており、比叡山延暦寺では初詣です。
延暦寺は天台宗の総本山で、世界遺産にもなっています。
初めて訪れましたが、さすが、世界遺産だけあって、歴史の重みを感じました。おりしも雪がちらつき、ぴんと張り詰めた空気の中に荘厳さがひときわ身に沁みて感じられました。
d0048312_2258395.gif

写真でもおわかりのように、参拝客はまばらでした。今年は少ないとお寺の方が話していましたが、これも不況のあおりでしょうか。苦しい時の神頼みと言うこともありそうですが・・・・
[PR]
by mmi331 | 2009-01-04 23:09 | おでかけ | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2009-01-05 15:58 x
こんにちは
回廊は本当に綺麗に磨かれていますよね
私は昨年6/15に行ってました(資料を見てみたのです)
懐かしく思い出しました
冬の永平寺も良いですね
昔、母もここで修行したことがあります
子供心に「永平寺」と言う言葉だけを覚えておりました
Commented by mmi331 at 2009-01-05 22:15
りゅうままさん、こんばんは。
偶然ですね。私の母も(修行したかどうかはわかりませんが)昔行ったことを良く話していました。

一度行ってみたかったのでいろんな意味でとても良かったです。
<< 羽子板 井波の彫刻 >>