超新星の不思議
JTrimの超新星は面白いので私も結構使って遊んでいますが、不思議なことに全く同じ模様が出てきません。
半径、放射線の数、乱数色相が同じでも、クリックする位置が違うと模様も違ってくるというのはまだわかりますが、位置を同じにしても違う模様が出てしまいます。
先日模様の作り方を教えて欲しいといわれ、再現しようとしましたが出来ませんでした。
再現できないのは毎度のことですが、今回はしっかり数値を書きとめておいたにもかかわらず、です。
下の模様は半径10、放射線の数30、乱数色相31、254,239の位置でクリックしたものです。イコライズをかけています。
蝶の形に似ていたので触角の部分だけ渦巻きで少し回転させました。
ところが・・・・
d0048312_21274056.jpg

やはり触覚は曲げないほうが良かった、と思い、同じ数値でやり直しをしてみましたが、何度やっても同じ模様になりませんでした。
と、いうわけで、ごめんなさい。
[PR]
by mmi331 | 2008-12-07 21:33 | 画像加工 | Comments(4)
Commented by コスモス at 2008-12-08 06:27 x
おはようございます。
毎朝、お邪魔するのが楽しみですが、説明の意味、よく解ります、
同じようにやっても、本当に私など、どうして?どうして?
ばかりですが、説明を読んで、私だけではなかったということが
よく理解できました。

パソコンって、本当に不思議ですね。
Commented by りゅうまま at 2008-12-08 11:28 x
昨日は訪問有難うございました
アドバイスも大変嬉しいです♪
きょうの画も素敵ですね
「絵フォント」の事ですが、お花を好みの場所に移動させるには
どうすればいいのでしょうか?
私はワードの画面で描いたのですが、文字列の様に並ぶばかりで
上手くできないのです
よろしくお願いします
Commented by mmi331 at 2008-12-08 19:36
コスモスさんが以前、「今日はうまく行かない、とか、前回のようにならない」と書いておられた意味がやっとわかりました。

同じ数値を入れれば同じものが出来るかといえば、そうでもないものがあるのですね。

ほんとにパソコンって面白いです。
Commented by mmi331 at 2008-12-08 19:43
りゆうままさん、探究心が旺盛ですね。
私も試行錯誤からいろんなことを思いついたりします。
絵フォントについては以前にも書いていますので見てください。

いつだか忘れたので、明日またわかりやすく書いてみたいと思いますので、それまでがんばってみてください。
必ず出来ます。・・・・と、思います。
<< 回転 応用がきく立方体 >>