JTrimでコルクボード
以前、「パソコンで遊びた~い」さんの影響でコルクボードを作りました。
そのとき、JTrimでは全部作れず、あきらめましたが、1年以上も使っていると、JTrimもやや慣れて、出来ることも増えたので、今回はJTrimで作ってみました。

まっすぐな(四角い)画像は合成貼り付けで自由自在に貼ることが出来ます。
斜めの画像は角度をつけ、周りを黒にして明るい画素優先合成、周りを白にして暗い画素優先合成。これでOKです。
貼る場所は選択枠を出したままにして合成します。枠の左上が貼りつける場所の基準になりますので、画像より大きめの枠を出しておき、それぞれ合成します。
押しピンと付箋はPhotoScapeのオブジェクトから挿入しました。
押しピンと付箋以外は全部JTrimです。付箋はJTrimでも作れます。
d0048312_14133266.jpg

失敗箇所が何箇所かあります。どこでしょう・・・え?全部? ま、ま、そりゃセンス的には全体的に失敗ですが、これはお試しなんで

●コルクボードが足りなくなって後で継ぎ足しています。
●同じ画像を貼ったのが後でわかり、上から別の画像を貼っています。
●斜めのギザギザが目立ちます。←(画像を大きい状態で枠を付け、リサイズすると目立ちません)

簡単な作り方をホームページに書いてみました。簡単すぎてわかりにくいかも。

PhotoScapeのオブジェクトには色んなものが沢山あります。
その中の、「office」の中身です。角度や大きさが自由に変えられるので便利です。
d0048312_14395730.jpg

[PR]
by mmi331 | 2008-11-11 20:06 | 画像加工 | Comments(0)
<< 山下公園・氷川丸 ようちゃん、テレビに出る >>