国立天文台野辺山 イチイの実 (何の関係もありませんが)
初秋のさわやかさが全く感じられない今日この頃です。寒くて長袖ビエラのシャツの上にベストまで着込んでしまいました。

先週(21日)の写真がまだあるのでアリバイ代わりにアップします。
先週の日曜日も雨が降り、ボケボケの写真しかありませんが、加工にはもってこいです。

国立天文台野辺山には口径45メートルもの電波望遠鏡があります。
何をするのかというと・・・・私には難しすぎて説明できませんのでホームページをご覧ください。
国立天文台野辺山
広大な敷地の中に無数のアンテナやなんだかわからない機器が沢山あります。その中でひときわ目を引く口径45メートル電波望遠鏡です。
d0048312_16285893.jpg

この天文台は年末年始以外自由に見学が出来ます。入場無料です。
入り口からぐるっと回って帰ってくるまで30分はかかりますのでお急ぎでないときのほうが良いかと思います。走れば別ですが・・・・
途中にいろんな説明が書いてありますが・・・・難しい。クリックで拡大します。
d0048312_16305284.jpg

d0048312_16295245.jpg

よく読んでも理解できない私の頭で、感覚とイメージだけで加工したらこんな感じ??
目に見えない電波や信号は宇宙人との交信を思わせます。(映画の見過ぎだ)
PhotoFiltreとPictBearSEの合作です。
d0048312_1338427.jpg


d0048312_13401722.jpg見学路の途中にイチイの実がなっていました。
最初、長女が「おかあさん、これ、おいしいよ。食べてごらん」と私にくれましたが、私は食べたことの無い木の実は用心第一で口にしません。
田舎生まれの田舎育ちで、たいていの木の実は食べ方も取り方もわかっているつもりでしたが、イチイの実は食べたことがありませんでした。
何の実かも判らないで食べる長女にやめたほうが良いといったのですが、夫までがこれは食べられる実だから大丈夫だと言ったので一個だけ試しに食べてみました。
甘くてとろっとした舌触りであまり好みではありませんでしたが、帰ってから本やネットで調べたら食べられる実だということがわかりました。
ただし、種は有毒なので食べてはいけないと書いてあるではありませんか!
道理で私が食べた記憶が無いのは母がきっと飲み込んではいけないと思い、食べられる木の実の仲間に入れなかったからだと思います。
欧米では子供が種まで飲み込んで中毒を起こす例が多いので有毒植物に分類しているところも多いと書いてありました。ぞ~っ 長女が2歳の子供にも食べさせていたので、後で電話して大丈夫だった?と訊いたら、今のところ大丈夫だと言うので、大丈夫でしょう。
夫にはあまりいい加減なことを言わないように釘を刺しておきました。(私もいい加減ですが)


[PR]
by mmi331 | 2008-09-30 20:47 | おでかけ | Comments(0)
<< FFFTP ホスト側にファイル... 芸術の秋 >>