花の生涯
と、いうほど大げさではありませんが、
d0048312_2075125.jpg
種です。
極々小さな種なのでピートバンにパラリと蒔きます。そういう私はいつもまきすぎて失敗しています。5月に枝ごと採種して乾燥させ、6月に蒔きます。
d0048312_2092564.jpg
6月13日に種を蒔いたものです。6月22日の写真
d0048312_20121565.jpg
でも、でも、何もピートバンに蒔かなくても、プランターにはこぼれ種から芽を出した小さな苗が沢山生えています。
しかもこんなに大きくなって・・・
だから、この苗をポットに移植しました。
混み入っている苗は小さいうちに植え替えてやらないと大きくなれません。

私は誰でしょう?
d0048312_20182647.jpg

そうです。冬に咲き始める
d0048312_2020876.jpg

西洋桜草(プリムラマラコイデス)です。あんなに小さな苗がプランターに3株で一杯です。
d0048312_20214285.jpg

d0048312_20285421.jpg今はポット移植に忙しい毎日(早朝)です。
11月の終わりごろまで苗を育てます。近年開花時期が早くなっています。温暖化の影響でしょうか?
ちなみに左の写真は5月、花が終わって種をつけた頃です。
この、ぷくんとした種の袋には数え切れないほどの種が入っています。
ほんとうはこれひとつで十分なのですが、つい、沢山取ってしまいます。(保険)
余った苗はあちこちの花壇や小学校にお嫁に行きます。


今日は2ヶ月ぶりパソコンくらぶ同好会に出席しました。
久しぶりに大先輩のNさんとお会いでき、またまた素敵なサイトとソフトを紹介していただきました。まだ、試していないのでそのうち(忘れないうちに)書きたいと思います。
[PR]
by mmi331 | 2008-07-01 20:22 | 野菜と花 | Comments(1)
Commented by コスモス at 2008-07-03 05:28 x
おはようございます。
うわ~すごいタネですね、私も毎回、気をつけなければと思いつつ、
たくさんのタネを撒いてしまいます、私だけではなかったことに、すこしばかりホッでした。

PictBearとSEとの違いの説明をありがとうございました、SEのほうが
いろいろと機能が充実しているのですね、どうりで、PictBeraでは
できない事がありました、自分で調べないですぐに聞いてしまう悪いクセは直りそうにありません、ありがとうございました。
<< Photofiltreとキラキラ加工 壁紙 >>