ピクトベア(PictBear)ブラシ
ちょっとほめられるとつい、調子に乗ってしまいます。
まだまだ試行錯誤の段階ですが、ピクトベアのブラシについて書いてみます。
ブラシの作り方については以前にも書きましたが、私の説明はわかりにくいので検索でほかの方の説明をご覧ください。(^_^;)
ブラシを作る過程は楽しいのですが、あまり使い道が無いので溜め込んでいるだけです。
今朝、すかしゆりの花が咲きました。お隣さんから4.5年前にいただいたのですが、年々数が少なくなってきました。お隣さんは満開です。肥料と日当たりが違うらしい。
花だけを選択して境界線の描画で、球ブラシを使用しました。
d0048312_19183238.jpg
・・・やっぱりブラシの使い道を誤っているようです。
今までに作ったブラシです。(最初のリカバリー以前のブラシは無くしてしまって、もうありません)
d0048312_1922346.jpg
花のブラシは写真から切り抜きました。フォントからも作れます。
ブラシにしたい画像を作ったら「イメージ」→「イメージタイプ」→グレースケール」にします。
ブラシのビューで最後のブラシを右クリックして「アクティブイメージから追加」をクリックするとブラシが追加されます。筆ブラシ(筆マーク)でお好みの色をキャンバス上にクリックすれば・・・
はい、上の通りです。 あまり使うことは無いのですが。。
ひとつ置いていきますのでよろしかったら試してみてください。
と、思ったら、pdxファイルはアップロードできません。グレースケールのままJPGで保存してアップロードしてみました。果たして・・・・
d0048312_21152345.jpg

そうそう、ちゃんとしたユリのアップを忘れるところでした。今朝のスカシユリです。
d0048312_21262435.jpg

[PR]
by mmi331 | 2008-06-16 19:26 | 画像加工 | Comments(1)
Commented by コスモス at 2008-06-17 05:33 x
おはようございます。
まぁ~~なんと楽しい作品でしょうか、bictbearは、私には、なかなか難しい~、説明が書いてあっても、いつも途中で挫折、脳ミソの回路が
繋がってくれません。

まだまだ勉強の余地ありですが、自分が悪いのではなくてパソコンの
せいにしている私です。

<< DVD 動画のスクリーンショット 開成町あじさい祭り >>