デジカメウォーカー と スカーフその2
私のパソコンはメーカー製のノートパソコンです。安いのを買ったので
ホームページビルダーや、フォトショップやウェブアートデザイナーは入っていません。
それで、フリーの画像加工の出来るソフトをダウンロードして使っています。PictBearや、JTrim、Photoscapeなど、結構楽しいので遊んでいます。
が、今回パソコンの中に入っているデジカメウォーカーをいじってみました。いままで、操作がさっぱりわからなくて出来合いの額縁を使用した程度でしたが、あちこちのソフトを触っているうち、なんとなくデジカメウォーカーの操作もわかってきました。
デジカメウォーカーは買うと5000円ぐらいするようで、儲かった気分がしましたが、プレインストールのは、バージョンが違うらしく、機能がそろっていませんでした。
(マニュアルを読んでもそこに書いてある機能はありませんし、プラグインのページには飛ばないし、ホームページは英語でさっぱりわからないし・・・)
と、いうわけでご無沙汰していましたが、久しぶりに触ったら結構面白い。
我が家のフリージアです。5、6年前に近所の方からいただいた球根がいっぱい増えてプランター3個分にもなってしまいました。 デジカメウォーカーで加工
d0048312_14165743.jpg
フレームやテキストも組み合わせによっていろんなのが出来ます。
工程などを見ているとなんとなく他のソフトでも作れそうです。参考になります。
d0048312_1444879.jpg

さて、12日、17日のスカーフはgooブログ、「はなのそよかぜ」さんのスカーフを参考に、ピクトベア(PictBearSE)でつくりましたが、JTrimでも作れそうです。ウェーブを使っても出来なかったので波紋を使ってみました。 
d0048312_14525132.jpg

簡単に説明すると、枠を作って波紋の数値をいろいろ変えながらここぞというところで適用します。枠はフォントの四角を重ねながらつくります。(すごく手間がかかって面倒なので私はペイントでさささっと描きますが、JTrimでの説明なのでがんばってJTrimで作りました。)
わかりやすく白と黒で描きましたが、色で描いたり、塗りつぶしたりします。
フォントの四角を重ねて枠を作り、「加工」→「波紋」を適用。数値は好みです。この場合は500x500に振幅が11、波紋の長さが73です。プレビュー画面を見ながら調節します。
下の図は半分に縮小してあります。
d0048312_1549590.gifd0048312_15494310.gif
後は45度回転させて合成したり、違う背景を合成したりします。
まだまだ同じようにはなりませんが、器用な方なら素敵なスカーフを作れるのではないでしょうか。
[PR]
by mmi331 | 2008-04-21 20:11 | 画像加工 | Comments(2)
Commented by コスモス at 2008-04-22 06:36 x
おはようございます。
なぁ~~るほどと感嘆しながら説明を読ませていただきました。
出来なければ、すぐに人に聞いてしまうダメ人間の私、
丁寧な解説まで書いてくださって、うれしくなりました。
Commented by mmi331 at 2008-04-23 21:47
コスモスさんの加工はいつも綺麗ですね。
ビーだまを真似してみようと思ったのですが、やはりうまくいきません。
コスモスさんはフォトショップだけでなさっているのでしょうか
フリーソフトにも同じ機能があるといいのに・・・というのは虫が良すぎますね。

イチゴの花が沢山咲いて、幸せそうなお顔が目に浮かびます。


<< デジカメウォーカーの枠の真似 ... I.E7のタブ >>