フレーム画像
今日は雨ですが、昨日は良いお天気で、一足早いお花見陽気でした。
川口市グリーンセンターを訪れたのは2回目です。
息子がこの近くに住んでいるので、孫の卒園、入学のお祝いに出かけたついでに遊んできました。
水仙が真っ盛りでとても綺麗でした。
花壇には勿忘草(ワスレナグサ)、リビングストーンデージー、パンジー、ビオラなどが鮮やかに咲いています。
Photoscapeのフレームを使用。
d0048312_22313132.jpg
d0048312_2232722.jpg

d0048312_10553687.jpg
真ん中の水仙は合成です。
ペイントの場合、花の周りを消しゴムで消して貼り付け、適当な位置までドラッグします。(透過ボタンを押しておきます)透過ボタン

JTrimの場合、花の周りを白、または黒で塗りつぶし、座標指定切り抜き枠を中央に出しておき、暗い画素、または明るい画素優先で合成します。(画像によっては両方)
JTrim関連のサイトには沢山の作り方が紹介されています。私も参考にさせていただいています。でも、難しくて出来ないことの方が多い~~

d0048312_11192243.jpg
PictBearの場合は貼り付けた後、自動選択で花の周りを全部(shiftを押しながら)選択し、削除します。残った分は消しゴムで消す。適当な位置までドラッグする。統合。
消しゴムだけで消してもいいし、切抜きをした後で貼り付け、周りを選択して削除でも良い。

PictBearはぼかしブラシが使えるので一番簡単で綺麗に切抜きが出来るような気がします。


*これは私の覚書ですので、わかりにくいと思いますが試してみてください。そして、間違っていたら「違っているよ~」って、教えてください。これが一番ありがたいです。

あら?画像がひとつ行方不明になっている・・・どこに行ったのかしら??不思議
[PR]
by mmi331 | 2008-03-24 22:47 | 画像加工 | Comments(1)
Commented by コスモス at 2008-03-25 05:10 x
おはようございます。
細かい事を説明してくださる、本当に助かりますし勉強になります。
写真を拝見し、説明を読んで、また、戻り、なぁ~~るほどと
眺めさせていただいていますがなかなか出来ることではありませんね。

PictBear、JTrimの場合のそれぞれを説明してくださっていますね、
本当に、すごいなぁ~と思いました、ありがとうございます。

毎朝PCを開く楽しみが倍加しました、感謝です。

<< イヌフグリ 安行寒桜 >>