午後のこ~だ
自分の歌声を録音しました。
もちろん、しっかりとぬかみその蓋はして。

最初はwindows付属のサウンドレコーダーで録音してwavファイルで保存しました。
綺麗に聞こえるのですが、サイズが大きくて、メールに添付するのは気が引けます。(下手な歌声聴かされるほうが迷惑かもしれませんが・・・)
そこで、wavファイルをだいぶ前にインストールしたフリーソフト、「仮面舞踏会」でMP3に変換しました。5MBあったWAVファイルが300KB弱になりました。
赤い矢印では情報を入力することが出来ます。青はそのままタグなしでmp3に変換します
仮面舞踏会を立ち上げ、「オプション」から「WAVE⇔MP3変換」でwavファイルを開いたところです。
d0048312_1591398.jpg


でも、これではめんどうなので、歌いながらリアルタイムでMP3に変換してくれるソフト「午後のこ~だ」をインストールしました。これなら変換作業が必要ないので楽です。
最初の頃は音楽をよくやっていて、午後のこ~だで音楽をmp3に変換していました。リカバリ後、インストールしませんでしたが、パソコン初心者の知り合いがぽんぽんmp3の歌をアップしていたので、どうやってmp3に変換したの?ってきいたら、午後のコーダでそのままよって教えてくれたので、私も再度インストールしました。

ソフトを立ち上げたら「ライン入力 MP3録音」をクリックします。下のような画面が出ますので「ミキサー設定」をクリックし、RecordingControlの設定をします。設定はサウンドレコーダーと同じです。録音開始ボタンを押して録音します。(クリックで拡大します)
d0048312_15174323.jpg

デフォルトでデスクトップにmp3ファイルが出来ます。
わかりやすいですね・・・・といいながら本当はまだ他の機能などわかっていません。これからです。(^_^;)

最初のリカバリー(2006年4月)前にも沢山のソフトをインストールし、その中に午後のこーだもあったのですが、なにぶんおとといの夕ご飯のおかずも覚えていないので、操作の方もすっかり忘れていますが、最初の頃のようにドキドキすることもなく、何とかなりました。

紹介したソフトは右カラムの「フリーソフト」プルダウンメニューにリンクさせていただきました。
[PR]
by mmi331 | 2007-12-22 10:07 | ソフト | Comments(0)
<< ラジカセ音楽録音・午後のこ~だ 印刷と解像度 >>