仲良し大根パーティ
d0048312_2224555.jpg地元の小学校から大根パーティに招待されました。

私の所属する花飾会では、今年、2年生の大根作りの指導とお手伝いをしました。
私は仕事の関係上1度しか参加できませんでしたが、他のメンバーは種まき、2回の間引き、収穫時と4回子供たちの指導とお手伝いに行きました。

大根はとても大きく育って先週収穫され、今日はその御礼として招かれました。
私はお手伝いらしいこともしていないので断りましたが、これは小学校の教育の一環として行われる行事なので人数が足りないと子供たちがかわいそうだということで参加させていただきました。会からは9人の参加です

校長室で待機しているとそれぞれの班の代表が名前を指定して呼びに来ます。
子供たちは10人一組で九つの班に分かれ、会のメンバー9人がそれぞれの班に座って豚汁をいただきました。豚汁は父兄が作ったものです。収穫した大根が沢山入っていてとてもおいしかったです。

子供たちは全員、役割を持ち、感謝の気持ちを表してくれました。種まきから収穫までの様子を寸劇で披露したり、いろんな話をしてくれました。

まぁ、しっかりしていることといったら。私が2年生のときは遊んで、泣いて、遊んでばかりだったと思うけど、今の子供はちゃんと発言できるのですね。
先生方のご指導の賜物だと思うけど、先生方も大変ですね。
でも、本当に10人十色でかわいかったです。

子供たちに教わったことがあります。班の子供たちが順番に大根作りの感想を述べたとき、私が拍手をすると、他の班の人たちもしゃべっているときはうるさくて声が聞こえなくなるので手話の拍手をするのよと教えてくれました。手をたたく代わりに両手を胸の前で小さくひらひらさせるのです。
これはいいですね。勉強になりました。おばさんが2年生の子供に教わりました。
最後にひとりひとりから感謝の手紙をもらいました。
d0048312_22304343.jpg

パーティが終わり、また別の子が校長室まで送ってくれました。

花飾り会のメンバーたちも感激していました。
で、Mさんが、一言
「あんなにかわいい子が大きくなるとどうして悪くなるのかしらねぇ」だって。
あのこたちはだいじょうぶよ。

大根はオートシェイプの曲線とフリーハンドを使用
[PR]
by mmi331 | 2007-12-12 22:34 | Comments(0)
<< 解像度 プロジェクター・生田緑地 (関... >>