起動ディスクを作るもisoファイルが焼けない
突然windowsが立ち上がらなくなってしまう状態が続きます。
メーカーサポートの技術相談に電話すると、ハードディスクの故障なので修理のほうに電話してくださいといいます。修理のほうに電話すると、リカバリーが成功するのであれば機械的な故障ではないといいます。ハードの故障ではないけどハードディスクの交換になり、5,6万かかるといいます。なんだかよくわかりません。
私のパソコンにはフロッピーディスクドライブがないので起動ディスクが作れません。・・・・
と思っていたら、こんなサイトを見つけました。
起動トラブル
難しいけどよく読むと、私のパソコンの事例と同じです。おまけに、CDから起動できる起動ディスクの作り方も書いてあります。
嬉しくって、さっそく仮想FDを作り、起動ディスクの元となるisoファイルも作成しました。
ところが、そのファイルをCDに焼けません。ソフトはプレインストールのdorag'ndropです。
isoファイルがひとつコピーされただけで、これでは起動できません。
あ~~~~やんなっちゃった。やっぱし新しいハードディスク買おう・・・・か、B’s Recorderを買おうか・・・また迷っちゃった。明日こそPCデポ行ってみよう。

*あとがき:上の操作は私には必要の無いものでした。私にはリカバリーディスクがあるので・・・知らないということは恐ろしいもので、なんでもやっちゃう (^_^;)  でも、いい勉強になります。(^o^)/

ただいまパソコンの調子が悪いのでこんなことして遊んでいます。
でも、このおかげで今まで疑問だったJTrimの合成が少しわかってきました。少しだけね。

元画像
d0048312_12553948.gifd0048312_16545919.gif
d0048312_16552770.jpg
d0048312_16553856.gif

[PR]
by mmi331 | 2007-09-01 22:59 | Comments(0)
<< ハードディスク交換  月見草 デュランタ   脳内メーカー >>