サポセン応対あれこれ
サポートセンターのサポーターにもいろんな人がいます。
私も昨年4月にリカバリーをしてから何回かお世話になりました。
おかげで(?)エラーが出ても慌てなくなりました。
前回など、初めて遠隔サポートなるものを経験し、サポセンに電話するのも楽しみの一つになりました。今まで多くのことを教えていただきました。

ところが、今回のサポーターにはちょっと不満が残りました。
パソコンが立ち上がらなくなった経緯を話そうと、順番にエラー内容などを話したのですが、話を最後まで聞かず、ひとつの場面ごとに「ちょっとお待ちください」と言ったきり5~10分待たせます。その間音楽だけです。やっと出てきたと思ったら「このエラーでは修理になります」といいます。急いで次を話すとまた「ちょっとお待ちください」です。5,6回も待たされ挙句アドバイスは「修理」の一点張りです。
修理なら自分で電話しますと言ったら「こちらから申し送りします」といいます。
修理代を聞いても、修理の担当から聞いてくださいと言います。
仕方がないので自分で以前と同じようにリカバリーしました。途中で聞きたいことがあったので先ほどの人でないことを願い、また電話しました。
次の人は面白かった。
最後まで話しを聞いてくれ、ちょっとお待ちくださいといったのはいいけれど、保留にして音楽をかけるのを忘れたらしく、しきりにため息をつく音が聞こえます。ときおり、「ごっついなぁ~」とか、「あったー、こいつかぁ~」とか独り言を言っています。
可笑しくて笑いをこらえるのがやっとでしたが、やがて何事もなかったように「お待たせしました。お客様」と言う声は上品で丁寧でした。
 「お待ちください」と言うときは上司に訊いているのだとばかり思っていましたが、マニュアルを読んでいるのですね。待たされるわけだわ。どんな人に当たるか運です。

サポセンの方からの裏話はないかと探したらありました。おもしろくてつい、最後まで見てしまいました。
絶対サポセン黙示録  http://www.din.or.jp/~f-aniki/sc/


リカバリーで前のデスクトップが消えてしまったので新しい画像にしました。不安定な私のパソコンのデスクトップ画面です


d0048312_19592838.gif



d0048312_2011416.gif



JTrim使用
選択した状態で画像を回転させ、コピー、(または、コピーしてから回転させ、)透明度を80にして合成しました。バックの色はデスクトップ画面の色です。
ちなみにゴミ箱は動いていません。



d0048312_20431178.jpg元画像です。花を切り抜いて周りを青で塗りつぶしただけです
[PR]
by mmi331 | 2007-07-27 20:31 | Comments(0)
<< どっきりエラー 雨降りアニメ 完結編 >>