シモツケ
シモツケは好きな花のひとつです。
一見名も無い雑草のような花ですが、小さな花を集めて大輪の花のように装います。
蜂や蝶の関心を引こうという努力は大自然の中で生きる為の知恵でしょうか。
バラ科の落葉低木です。
花で町を飾る会の花壇にもありますが、今年はうどん粉病が出て花が咲かなかったのでばっさり切り詰めたら、7月になってから花が咲き始めました。
シモツケという名は今の栃木県、昔の下野国で発見されたため、つけられたそうです。
PctBearでまわりをぼかして切り取った画像をコピー、JTrimに貼り付け120%拡大してグラデーションをかけたた後、透明度を指定して合成しました。
d0048312_1523088.jpg

[PR]
by mmi331 | 2007-07-17 19:34 | Comments(0)
<< 滝の白糸 水芸?? ワード >>