高幡不動尊のアジサイ ・ PictBearではみ出し画像
東京都日野市にある高幡不動尊へ行ってきました。
高幡不動尊のホームページですhttp://www.takahatafudoson.or.jp/index_hana.html
アジサイがちょうど見ごろでした。広い敷地内には山アジサイ、ガクアジサイが八十八ヶ所巡拝路の両脇にトンネルのように咲き乱れていました。
高幡不動尊には前にも一度行った事がありますが、こんなに広いとは知りませんでした。
もみじや桜の木などもあり、四季折々に楽しむことが出来ます。あ、参拝もしてください。
門前のお饅頭もおいしかったです。
PictBearではみ出し画像を作ってみました。
d0048312_1923841.jpg

簡単な作り方を書いてみました。
d0048312_1838049.jpg

①まではJTrimでの作り方と同じです。
②で、貼り付けレイヤーの額にかかる部分を消しゴムで消します。その時、透明度を上げておきます。額の部分を消したら透明度を元に戻し、統合します。
③はみ出し画像が出来ました。はみ出し部分の細かい修正をします。ブラシ、消しゴム、塗りつぶしが使用できます。白い部分を選択、選択範囲の反転をし、コピーします。
④背景画像を開き、③を貼り付けます。統合して保存します。

私の場合、JTrimもまだまだ初心者で、合成の仕方がいまいちわかりません。中間色の背景を合成する時、変な色になってしまいます。
それに、一度保存したり、同じソフトを2つ立ち上げるとややこしくて・・・・
でも、メモリのことを考えるとそのほうがいいのかもしれませんね。
どうりで、プラグラムの終了が良く出ます。^_^;

鍵コメントを下さった方のJTrim ringを見て、びっくり!!すばらしい作品が沢山あります。
今まで自己流でやっていたのが恥ずかしくなってしまいました。
[PR]
by mmi331 | 2007-06-24 18:57 | 画像加工 | Comments(0)
<< PictBearの合成について mpg→mp3変換 ・ ぷっちでここ >>