Jtrimの合成
Jtrimはあまり使わないので良くわからなかったのですが、ほかの方のページを見て
わ~~~すごい!高度なテクニックがいろいろ紹介されています。
We Love JTrim skyさんのページ・JTrimで加工で知りました。
素晴らしい加工の数々が紹介されています。
手が込んでいてむずかそうだけど、出来るようになったら嬉しいだろうな~、と眺めているだけです。JtrimではなくてJTrimだということが、今日はじめてわかりました。^_^;
今まで失礼の段、お許しを・・・・

パソコンで遊びた~いのma-komさんのページに素敵な鳳凰の切り抜き画像があったので早速真似してみました。ワードにはびっくりするほどいろんな機能があるのですね。
d0048312_2144352.jpgd0048312_21443889.jpgd0048312_21453342.jpgd0048312_2148329.jpg


JTimをひとつだけ立ち上げてグラデーションで作ってみました。
d0048312_22324417.gif
d0048312_22334028.gif


d0048312_2224781.jpg
線で書いただけのバラを開き、コピー、連結・右へで二つ開き、片方は黒で塗りつぶしました。
幅が100pxなので余白を右に100取ります。

d0048312_2263197.jpg
余白の部分をグラデーション・赤、黄色で塗りつぶします。

線のバラをコピー、グラデーションの上へ明るい画素優先でクリップボードからにチェックをし、合成します。線だけがグラデーションのバラが出来上がりました。もう一度右に余白を取り、グリーンとブルーのグラデーションを作ります
d0048312_22155414.jpg


今度は黒で塗りつぶしたバラを同じく明るい画素優先で合成します。
d0048312_22195672.jpg

切り取れば出来上がりですが、本当は座標指定切抜きをすればいいのでしょうが、私はまだそこのところがいまいちわからないので適当に切り抜きました。

d0048312_2249218.jpg
これをやっていて気が付いたのですが、5月25日のJTrimでの丸合成は周りを黒く塗りつぶし、明るい画素優先で合成すればよかったのですね。
悩み事がひとつ解決しました。
[PR]
by mmi331 | 2007-05-28 21:45 | 画像加工 | Comments(0)
<< 睡蓮 大船植物園のバラ >>