ブリーフケース
・・・つづき
ホームページスペースも持たず、ブログも持たず、メールアドレスも公開していないのにインターネットで自分の声を聞くことが出来る方法とは
第三者がホームページにアップロードすることです。簡単なことでした。
でも、どうやって?
ヤフーにはブリーフケースというのがあります。何をするものか良くわからなかったのですが、今回、試してみました。
まず、ログインしてログイン画面の下の「ブリーフケース」をクリックしました。
すると、いつ入れたのか覚えの無いヤフーメール添付ファイルというフォルダがあり、その中に見覚えのあるファイルが入っていました。そういえばだいぶ前に添付ファイルを何気なしにブリーフケースに入れたような気がします。もちろん「ファイルを追加」でアップロードすることが出来ます。wavファイルだけ13日アップロードしました。下は画像です。
d0048312_20324489.jpg

このファイルを友達が自分のパソコンに取り込めばいいわけですが、それが出来るようにするには公開、非公開、友達のみ、という編集画面で、友達のみにして、友達のIDを入れます。
そして、フォルダのURLを教えてあげます。メッセンジャーや、掲示板でしたら、パスワードやメールアドレスを教えることなくファイルを共有することが出来ます。
私も、2つのIDを持っているので試してみたらちゃんと見ることが出来ました。

いつも自己流です。
d0048312_2145673.jpg

[PR]
by mmi331 | 2007-05-16 20:11 | Comments(0)
<< プリンター 自分の歌声を!? >>