自分の歌声を!?
と、いうわけで・・
姉は24時間介護体制なので、自由に出かけることが出来ません。そこで、2年前からパソコンを始めました。いまや、ネットの仲間に励まされたり、支えられたりして、ぱそこんは無くてはならない存在となりました。名前も知らないけど、親切な人たちにめぐり合って、掲示板や、メッセンジャーで、教えてもらいながら唯一の楽しみとしてがんばっています。

その姉が、自分の歌声をネットで聞いたというのです。・・・へ????
姉はホームページもブログも持っていません。サーバーにアップロードするすべを持たないのにどうして聞けたのだろうかと不思議でした。
それにもうひとつ、マイクもソフトも持っていないのに、どうして録音できたのか、疑問は増すばかりです。
訊くと、パソコンのスピーカーに向かって歌ったというのです。そんなことが出来るとははじめて知りました。わたしもやってみましたが、だめでした。
d0048312_20543645.jpgスタート→すべてのプログラム→アクセサリー→エンターテイメント→で、サウンドレコーダーを立ち上げ、録音します。普通はマイクをジャックに差し込み、サウンドレコーダーの録音ボタンを押して録音します。・・・・と、思っていたのですが??
ファイルから名前をつけて保存すると.wavという拡張子のファイルが出来、メディアプレーヤーなどで声を聞くことが出来ます。ただし、マイコンピューターで。ネットで聞くにはサーバーにアップロードしなくてはいけません。
では、どうやってインターネットの向こうからきけたのか、しつこく聞いたら、ヤフーのブリーフケースを使ったというのです。
な~るほど。でも、わたしはまだブリーフケースを使ったことが無く、また、使い方もわかりませんでした。
そこで、早速試してみました。・・・つづく
[PR]
by mmi331 | 2007-05-15 20:35 | 音楽 | Comments(0)
<< ブリーフケース また巣鴨へ >>