InternetExplorer7・ホームページ
先日I.E7をインストールしたパソコンで自分のホームページを全部検証したら見えないページが2つありました。(汗)
ひとつはパノラマのジャバスクリプトで、まったく見えません。
もうひとつはマーキーのようにスクロールする電光板のジャバスクリプトです。ページの半分しか見えません。
I.E6ではちゃんと見えていたのです。以前にもMicrosoftVMでは見えてもsunJavaでは見えないということがありましたが、今回の場合はセキュリティが厳しくなってソースに不備があった場合は表示しない ら・し・い。
でも、私にはスクリプト言語はわかりません。全部あちこちのスクリプトをコピーしたので・・・
こんなとき役に立つのがHTML文書の文法をチェックしてくれるサイトです。
Another HTML-lint gatewayです。時々利用させていただいています。
チェックをしたらわかりました。宣言部の単純ミスでした。文字列の中に余分なスペースがあったのです。I.E6では見えてもI.E7では見えないのですね。直したら見えるようになりました。
d0048312_2163611.jpgd0048312_0122664.jpgd0048312_0125646.jpgこのサイトのチェックは厳し~い。

半分しか見えないページはアプレットとジャバスクリプトが混在していますが、丁寧なチェックのおかげで直すことが出来ました。 (ソフトで書いている方は必要ありません)
 新しい発見!

もうひとつ、アニメgifが動かないページがありました。
これはアップデートの影響かI.E7の仕様かわかりませんが、以前は確かに動いていたアニメが動かないのです。最初のころに作ったホームページで、アニメgifもどこから頂いてきたのか忘れてしまいました。(これはいけないことですね)
そこでGiamで開いたら、なんと、コメントが入っているのです。コメントをはずしたら動きました
いつもコメント欄は何のためにあるのか疑問でしたが、更に疑問が深まりました。
いろんなことがあるものです。アニメGifメーカー、Giamの画面です
d0048312_20584432.jpg

どこから持ってきたかわからないアニメgifはホームページから除きました。かわいい猫ちゃんだったのですが・・・・代わりに自分が書いたカマキリを・・・かわいくな~~い!
[PR]
by mmi331 | 2007-04-14 20:25 | html・css | Comments(0)
<< ページめくり gifアニメと 枠 >>