PictBearSEで透過gif出来ました!
いつもお世話になっているma-komさんがコメントでPictBearSEでの透過gifの作り方を教えてくださいました。(昨日のコメントです)
パレットというツールは初めて見ました。ほんとにうれしいコメントでした。
今まで、背景を透過にしてgifで保存しようとしても、下の表示が出て、保存できませんでした。
d0048312_20593061.gif

PictBearはヘルプに操作の仕方など書いてないので(書いてあってもたぶん理解できないのですが)自分でいろいろやってみて、出来ることだけやっていました。
でも、、これではいけないと思い、検索をしたら、透過の方法もありました。
あやうくpictbearの機能を過小評価してしまうところでした。ma-komさん、ありがとうございました。

早速pictBearで作った透過gifです。
周りを赤で塗りつぶし、イメージをインデックスカラーに変換、パレットから「透過色の設定」をクリック、赤色をクリックしてOKです。うまくいきました。
d0048312_2114483.gif

jpg画像からもやってみました。
周りを自動選択で削除し、残ったところも消しゴムで消します。(または背景色で塗る)
あとはインデックスカラーにして同じように透過します。
d0048312_21194868.jpgd0048312_212034.gif



                 やっほ~~~
d0048312_21363266.gif

[PR]
by mmi331 | 2007-03-02 21:20 | 画像加工 | Comments(0)
<< ペイントであれこれ ペイント合成と保存形式 >>