ペイント合成と保存形式
Windowsに標準で付いているペイントソフトは簡単な項目しかありませんが、結構いろんなことが出来ます。まず、これを使いこなせたら他のソフトも少しはわかるのではないでしょうか。
ただ、画像の縮小が面倒なのと、透過gifが作れません。
一方、やはりWindows officeにあるphotoEditor(2003にはありません)は、縮小、トリミングが簡単で、加工もいろいろ出来、透過gifが簡単に作れるので重宝しています。
その他、フリーソフトのPictBearはレイヤーが使えるので加工の幅が広がります。だけど、たしか、透過gifは作れなかったと思います。私がまだ使いこなせていないからかもしれませんが・・・(あとがき:PictBearでも透過は出来ます。この下のma-komさんのコメントをお読みください。ma-komさん、いつもありがとうございます。ここだけ3月2日)
また、フリーソフト、Jtrim(ジェイトリム)は様々な加工や透過gifも出来ます。でも、ブラシで書いたり、消しゴムで消したりすることが出来ません。それぞれ一長一短があります。
まだまだ使い方がわかっていないのですが、これらを使い分けながら画像の加工をしています。他にもソフトはありますが、手が回りません。
まず、シンプルにペイントであれこれ試してみました。

元画像です
e0095659_1724661.jpg
e0095659_11115782.jpg
ペイントで周りを消しゴムで消し、キャンパスを広げ、選択、コピー貼り付け、貼り付け、回転、bmpで保存
(ビットマップはアップロードできませんので、この画像はjtrimでjpgに変換したものです)
e0095659_1715729.jpg

bmpから、ペイントでgifに変換 5.52KB だいぶ劣化しました
e0095659_1764826.gif

bmpからフォトエディターでgifに変換 6.28KB こちらも少し劣化しました
e0095659_177471.gif

bmpからJtrimでgifに変換 11.2KB 劣化が目立ちません。
e0095659_1783625.gif

bmpからPictBearでgifに変換 16.4KB イメージタイプでインデックスカラーを選んでgif保存します。
e0095659_17124957.gif

フォトエディターで透過 6.28KB サイズは小さいのですが、あまりきれいではありません。
真ん中の白まで透過しちゃったみたいですね。先に違う色で周りを塗りつぶしておけばよかったのですが・・・・
e0095659_1795291.gif

一度赤で塗りつぶしてからフォトエディターで赤を透過(bmp→photoeditorで透過)10KBe0095659_11241652.gife0095659_11252057.gif

Jtrimで透過 11KB
e0095659_17104741.gif


Jtrimでgif透過するのが一番きれいですね。

今、jpg,gifの関連付けはphotoEditorになっていますが、Jtrimにしようかな・・・

[PR]
by mmi331 | 2007-03-01 19:46 | 画像加工 | Comments(0)
<< PictBearSEで透過gi... 読めない漢字 >>