透過gif
今まで透過はphotoeditorでやっていましたが、昨日、Jtrimでもできることがわかりました。
photoeditorはjpg画像を切り抜いて透過するときgif画像に変換しますが、画質が悪くなります。
その点、Jtrimはそれほどでもありません。
ただ、ブラシや、消しゴムが無いので切り抜くのが非常にめんどくさい。
それでも、こつがわかると意外に楽しく出来ます。

写真から切り取った元画像です.。JPGです
d0048312_22513790.jpg


Jtrimで透過
d0048312_22524868.jpg

←花の周りを黒で塗りつぶしました。
d0048312_22543010.gif
←黒を透過しました。

ペイントで塗りつぶし、photoEditorで透過d0048312_233023.jpg



←花の周りをブラシで黒に塗りつぶしました
d0048312_2345452.gifペイントでは透過できませんので、この画像をフォトエディターで黒の部分を透過し、gifで保存しました。
画像が荒くなってしまいました。



今度はピクトベアで透過しようとしましたが、
透過gifで保存できませんでした。pngで保存することは出来ますが、Internetexplorerで見ると、背景がグレーになってしまいます。
切り抜き自体は一番簡単なんですが・・・d0048312_23164524.gif透過後、gifで保存すると周りが白くなってしまうので、フォトエディターで透過しました。

pngで保存すると、・・・・pngはアップロードできませんので、赤い背景に貼り付けたpng画像のJPG画像ををアップロードします。(I.Eの場合です)
d0048312_23202868.jpg

透過を確認するとき、私はOutlookExpressのメール作成画面に背景色を入れて、画像を挿入し、確認します(もちろんフォトエディターでは確認できますが、pngもちゃんと透過になっているので)

背景画像はJtrimで作成しました。スポットライト→拡散→シフトで移動
ちょっと邪魔でしたね。
[PR]
by mmi331 | 2007-02-16 22:55 | 画像加工 | Comments(0)
<< Jtrimは面白い 影をつける >>