5月3日(水) 八王子城跡
1月5日に八王子城跡に行きそびれたので、今日、行くことにしました。
お天気もいいし、高速道路は渋滞するし、坐骨神経痛の連れ合いは長時間運転は危ないので一般道一時間以内の八王子にしました。高尾山周辺は大渋滞だったので、違う道を行って渋滞に巻き込まれず、無事八王子城跡に到着。八王子城は北条氏の3代目氏康の三男、北条氏照が築いた山城です。豊臣秀吉の関東制圧の一環で落城しましたが、その際、婦女子らが自刃して身を投じた城山川は三日三晩赤く染まったと言い伝えられています。(1月5日のコピペ)
山城の本丸は高尾山の標高と同じくらいで、山道は高尾山より険しいということで足が痛い連れあいのため、本丸跡まで登るのはやめました。麓の主殿跡を見学して、本丸はまた次の機会にということで。
d0048312_19253360.jpg
御主殿虎口
d0048312_19262805.jpg

御主殿跡

d0048312_19274911.jpg
d0048312_19393011.jpg
御主殿跡は今は自然豊かで、のどかな場所ですが、その昔、この城が落ちたとき、大勢の婦女子が自刃し、または首を切られ、城山川に身を投げて三日三晩この川が赤く血で染まったという言い伝えがあります。
そんなに大きくて深い川ではありませんが、城山川は一級河川です。
d0048312_19411683.jpg
d0048312_19412984.jpg
城跡から少し離れた場所に氏照と家来のお墓があります。160段の階段を上って(私だけ)お参りしてきました。
d0048312_19432167.jpg
山頂の山城にはまたの機会に行きたいと思っています。

[PR]
by mmi331 | 2017-05-03 19:45 | Comments(0)
<< 5月4日(木) 大國魂神社 く... 5月2日(火) 藤 >>