4月10日(月) オキザリス
オキザリス・ペスカプラエ(オオキバナカタバミ)が咲きました。と、いってもこの花はあの、抜いても抜いても増えて困るカタバミの仲間です。あちこちから葉が生えてきますが、日当たりが悪いと花は咲きません。
d0048312_16102441.jpg
ピンクの西洋サクラソウやブルーのムスカリの中では黄色が目立ってなかなかいい感じです。
最近は見つけたらなるべく抜くようにしているのですが、クローバーと間違えやすいので気を付けています。

昨年、今年と花粉症の症状が出ません。以前は目がかゆくて真っ赤に腫れたり、ティッシュがすぐになくなるほど鼻水に悩まされていました。思い当たることといえば、2年前、カスピ海ヨーグルトとケフィアヨーグルトのの種菌をいただき、以来、ずっと植え継ぎをして毎日食べていることです。花粉症のお薬も乳酸菌を利用したものが多いと聞きますので、ヨーグルトのおかげかな、と思っています。
老化現象と言われてしまっては何も言えないのですが・・・・

[PR]
by mmi331 | 2017-04-10 16:20 | Comments(0)
<< 4月11日(火) 一日中雨 4月9日(日) 桜満開・・だけど雨 >>