9月11日(日) 次太夫堀公園
午前中は空っぽの冷蔵庫を満たすため、スーパーへ食材を買いに行きました。日曜日は5%引きなのでいつも混んでいます。連れ合いはアルコール飲料の補充に余念がありません。一緒に行くと金額がかさんで困るのですが、重いものを持ってもらわないと困るので一緒に連れて行きます。
いっぱい買ったのに、お昼はまだ暑いからと、ソーメンを作る羽目に。

午後から世田谷区にある次太夫堀公園に行きました。
次太夫堀公園は江戸時代後期から明治にかけての農村風景を再現しています。
古民家のほか、鍛冶屋、消防小屋などもあり、畑や田んぼでは野菜や稲が実り、とても東京都区内とは思えません。
d0048312_20314938.jpg

ヒョウタンや柿の実が生っています。小さいから禅寺丸かな?係りの人はよくわからないと言っていました。
d0048312_2132171.jpg

木挽き体験コーナーがありましたが、説明を聞くだけにしました。この大きなのこぎりは「おが」というそうです。この「おが」で引いたときに出る木くずを「おがくず」と言います。あ~、なるほど。
d0048312_2165956.jpg

このように木材を切る
d0048312_2174317.jpg

鍛冶屋さんもあり、ふいごで火をおこし、鉄を打ちます。勤労感謝の日に包丁など刃物を持ってくると切れ味鋭く研いでくれるそうです。
d0048312_2194394.jpg


古民家の中で機織り体験もやっていました。
d0048312_2110475.jpg

隣では養蚕もしていて、園内の桑を与えています。小さい頃、実家でも蚕さんを飼っていたので、懐かしかった。
d0048312_2114122.jpg


園内はすっかり秋らしく、彼岸花や女郎花、ホトトギス、コムラサキなどが咲いていました。
d0048312_21244063.jpg

[PR]
by mmi331 | 2016-09-11 21:27 | Comments(0)
<< 9月12日(月) 気になる階段 9月10日(土) 怪しいメール >>