連休2日目 万座温泉
19日、白根山を後にして万座温泉に着きました。
万座温泉は、海抜1800メートルに位置する高山温泉郷で、スキー場としても有名です。  万座温泉の紹介ページ
星空に一番近い温泉と聞いて、星空を楽しみにしていたのですが、宿に着いてすぐ雨が降り始め、星空観察はかないませんでした。
それでも翌朝はからりと晴れ、周辺の散策にはもってこいのお天気でした。
20日、朝食が終わってから万座温泉を一望できる小高い丘に登りました。そこからの眺めです。
d0048312_16162518.jpg

草津のように大きくはありませんが、湯畑がありました。温度は80度、湯量は一日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉です。
d0048312_16194247.jpg

散策の途中でいろんな高山植物を見つけましたが、名前がわかりません。
d0048312_16254897.jpg

私たちが泊まった宿は日進館です。内風呂に4種類の泉質のの湯船があり、露天風呂にも2種類の湯船があります。また、一度外に出て少し歩いて入る露天風呂があります。更に宿泊者だけが入れる天万の湯があり、それぞれに景色を楽しむことが出来ました。
それぞれの湯を夜3回、朝2回も入りました。コマクサ祭りがあったのですが、雨だったので、温泉三昧で、ゆっくりできました。私たちは何でも早め早めなのでバイキング料理も待つことなくゆっくりと楽しむことが出来ました。ツァーではないので10時チェックアウトまでいて、家路に着きました。
途中、八ッ場ダムの道の駅に寄るつもりでナビを入れたのに10年前に買った車のナビはバイバスを無視し、ダム底に沈む予定の道をひた走ります。途中でダム工事の係員に細い道を上に上がるよう指示されやっと道の駅に着きました。この道の駅の手作りパンはとてもおいしいのです。往きに買った抹茶餡のコロネには花マメが一つデンと入っており、おいしかったのでまた買おうと思ったら、売り切れであと20分かかると言われたので断念しました。
八ッ場ダムにかかる橋の先にある不動滝
d0048312_16481850.jpg

新しい橋の下を覗くとダム湖に沈む予定の集落や道路、線路が見えます。
d0048312_16495984.jpg
d0048312_16502384.jpg

こんなきれいな花もダムに沈むのかと思うと残念です。
d0048312_16543575.jpg

関越自動車道に入る前、東吾妻町あたりでお城のような建物を発見!
d0048312_16572314.jpg
物珍しさで行ってみたら、岩櫃ふれあいの郷といって町営の建物でした。コンベンションホール、健康増進センター、福祉センター、岩櫃城温泉が一体となっていました。町営ですよ。すごいですね。
温泉は天然のいで湯で、3時間400円と安かったので入ってきました。地元産舞茸ご飯もおいしかったです。 岩櫃ふれあいの郷ホームページ

さて、関越自動車道は少し混んだものの早めに出たのが正解で事故渋滞にも合わず、明るいうちに家に着きました。
[PR]
by mmi331 | 2015-07-21 17:12 | おでかけ | Comments(2)
Commented by みどり at 2015-07-22 08:40 x
温泉地での休養は日頃の疲れを癒すのに最適ですね
mmiさん
温泉がお好きの様ですが湯あたり?は大丈夫なの?
私などはカラスの行水ですから(^^ゞ

白いお花はヤマハハコグサのようですね
お花は旅先での良い思い出になります
今日も癒やされて一日頑張りますね♪
Commented by mmi331 at 2015-07-22 21:14
みどりさん、こんにちは
温泉大好きです。若い時は温泉には行かなかったのでやはりそれなりの年になったのだと思います。

ヤマハハコグサですね。ありがとうございます。
よくみるとつぼみのようです。普通のハハコグサのようにこれから花びらを開くのでしょうか?次の機会があるかどうかわかりませんが、開花したところも見たいです。
<< フサフジウツギ 連休は万座温泉へ >>