AlphaEditor
ここ3年ほどホームページはさわっていません。管理もしないでいけないのですが、目は疲れるし、首は痛くなるし、寝不足になるわで遠ざかっております。
ところが、今日、梅の花のmarqeeの作成方法を教えてというコメントがあり、めんどくさいことはもう、嫌なのですが、そういえばXP時代に簡単にソースが書けるEditorを使っていたことを思い出し、windows8.1でも使えるかと、AlphaEditorをVectorからダウンロードしました。
lzhファイルをダウンロードし、展開したのですが、こんなメッセージが出て、使用できません。
d0048312_22322534.jpg

一旦はあきらめかけたのですが、検索したら「alphaEDITの動作にDhtmlEdというプログラムのインストールが必要」というのがあり、こちらのページからダウンロードさせていただきました。
そしたら、難なく開けました。懐かしいEditorです。私はHTMLソースは手書きだったのでこのEditorはソースのHTMLソースを書くときに使用していました。タグのHTMLソースはややこしいのです。
AlphaEditorの画面です。
d0048312_22385272.jpg

ここにソースを書きこんで「HTMLソース」をコピーしてブログやホームページに貼りつければ、ソースを表示することができます。ソースの「HTMLソース」です。??ああ、ややこしい
d0048312_22415435.jpg

 ↓ の記事にAlphaEditorからコピーしたソースを貼り付けましたが、なんとなくおかしい。画像は自分の画像ですので試してみたい方はご自分の画像を用意してください。
エキサイトブログの場合は一度画像をアップしてそのプロパティから画像のURLをコピーして使用します。コピーが終わったら編集画面から画像のソースを削除します。アップロード済みの画像を削除してはいけません。編集画面から削除するだけでブログには画像を残しておかなければ表示されません。
あぁ、ちょっと頭がもうろうとしてきた。ややこしいことは抜きにして、お風呂入って、寝よ。
[PR]
by mmi331 | 2015-02-16 22:52 | html・css | Comments(2)
Commented at 2015-02-17 15:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmi331 at 2015-02-17 19:25
鍵コメさん、素敵なブログの紹介を有難うございます。
<< ヤーコン ソース >>