貝割菜
昨年11月27日に撒いた大根(小太りくん)、小松菜(あっちゃん)は今、可愛い芽を出していますが、全然大きくなりません。
発芽してからずっと貝割菜のままです。寒くて時期外れに撒いた私の方が間違っています。
小太りくんです。
d0048312_21554826.jpg

この貝割菜を見るたびに思い出す俳句があります。
川端茅舎の句 「ひらひらと月光降りぬ貝割菜」
現国の宿題で、俳句の情景を説明せよというのがあって、上の句は友達の宿題。
私の方は、やはり川端茅舎の「露の玉蟻たぢたぢとなりにける」です。
上の句ならまだしも、この句はそのまんまで、どう解説するか頭の痛いところでした。
川端茅舎は「露の茅舎」と呼ばれていたそうですね。今、検索しました。(^^;)

小松菜「あっちゃん」も沢山芽が出ているので本当は間引きしなくてはいけないのですが、こうやって押しくらまんじゅうをして寒さをしのいでいるように見えるのでしばらく間引きしません。
d0048312_225375.jpg

大きくなってね。
[PR]
by mmi331 | 2015-01-09 22:06 | 野菜と花 | Comments(2)
Commented by みどり at 2015-01-10 10:31 x
貝割れ菜もきっと寒いので今はじっと我慢しているのね
それにして沢山ですね
早く暖かくなるといいね

トールペイントも新しい挑戦が始まりワクワクでしょう~?
出来上がりが楽しみだわ♪
Commented by mmi331 at 2015-01-10 20:07
みどりさん、こんにちは
みどりさんの畑ではもう、大根も立派に育ってたくさん食べたことと思います。
プランターではちょっと難しいですね。
楽しみとして育てています。と、いいながら今日、ビニールを掛けました。何とかご飯のおかずにしたい。
<< 面白い年賀状 カトラリーケース >>