羽根木公園 殿ヶ谷戸庭園
今日は良いお天気だったので電車でお出かけしました。
めったに電車に乗らないので無駄な乗継をしてしまいました。
最初に小田急線一本で梅ケ丘のすぐそばの羽根木公園に行きました。
早咲きの梅は終わりに近かったのですが、まだまだ花は楽しめました。
d0048312_20492620.jpg

梅の枝にはシジュウカラがのど自慢をしながら遊んでいました。園内には寒緋桜もあり、つぼみが膨らんでいました。
d0048312_2050411.jpg

この後、カタクリが見たくて、国分寺にある殿ヶ谷戸庭園に行こうということで、さて、どうやって行こうか?調べてこなかったのは手抜かりでしたが、東京は電車路線が沢山あり、簡単に行き着く・・・と思ったのが甘かった。
梅ヶ丘から下北沢に行って吉祥寺に行き、中央線の乗り換えて行けば簡単に行けたのに、反対方向の豪徳寺で世田谷線に乗ったのが間違いでした。下高井戸で京王線に乗り、調布で乗り換え、分倍河原で南武線に乗って立川まで行けばよかったのに一駅戻り、府中本町で武蔵野線に乗り、西国分寺まで行き、やっと中央線に乗り換え国分寺につきました。やれやれです。
殿ヶ谷戸庭園は都立の公園で武蔵野の地形を利用した公園です。
東京の名湧水57選に選ばれている湧き水です。
d0048312_21171526.jpg
d0048312_21174590.jpg

カタクリはどこだ~・・・と探していると、ありました。少ししかありませんでしたが、花が咲いているもの、ふっくら蕾のもの、まだ固い蕾のもの。可憐な姿を見ることができてよかったです。日本水仙もあでやかに咲いていました。
d0048312_212163.jpg

散策しているとき、どこからか聞きなれた曲が流れてきて、ゆったりとした気分になり、音楽の鳴るほうに歩いていくと、紅葉亭で弦楽四重奏(カタクリ演奏会)が行われていました。
第一バイオリン、第2バイオリン、ヴィオラ、チェロのの4人が奏でる音だったのです。
国立音楽大学の卒業生です。とっても素敵でした。
d0048312_21312123.jpg

帰りは素直に中央線立川まで行き、南武線に乗り換えて我が家に近い駅で降りました。
本日の歩数は11,266歩でした。めでたしめでたし。
[PR]
by mmi331 | 2014-03-16 21:38 | おでかけ | Comments(2)
Commented by みどり at 2014-03-17 10:46 x
沢山の目の保養をさせて下さって有り難うございます
当分はお出かけできないのでこうして季節の移ろいを画像で見ることにより今の時間を楽しめました♪
梅はもう、終わりですね
東京にも自然が残っている場所が結構ありますね~
歩数計一万歩オーバー!やったね\(^o^)/
Commented by mmi331 at 2014-03-17 20:48
みどりさん、こんにちは。
私も本当は花粉症だし、家の事ですることがいっぱいあるのですが、
日曜日、家にいると連れ合いが朝から呑んでしまうので外に出るようにしています。
それに、何日かするとその日のことをすぐに忘れてしまうので、アリバイ代わりに写真を残しています。

もっと余裕を持った生活がしたいのですが、どうもせかせか、せこせこしてしまいがちです。
家でゆっくりとお絵かきしてみたいのも私の夢です。

<< windows8.1にして・・... Windows8.1にアップデート >>