windows live メール2012
メーラーはテキストメール専用のメーラーとwindows liveメールを使用しています。既定のメールはプロバイダメールで、両方のメーラーで受信していますが、普段見るのはwindows liveメールです。バージョンは2012です。
これ、とっても便利で、webメールも一緒に受信、管理ができます。既定のメール以外にyahooメール、Gメールも同じ画面で受信確認ができ、送信もできます。
d0048312_2115553.jpg

アカウントの追加をするとき、以前のバージョンでは手動でPOP3サーバー名などの設定をしなければならなかったのですが、今はwebメールでもメールアドレスとパスワードだけでアカウントを追加することができます。
d0048312_21193614.jpg

これで、いちいちyahooのメールページやGメールのページにログインしなくても一目で受信が確認できます。

ところが・・・・気を付けなくてはいけないことがあります。
メール送信をするとき、うっかり、違うアカウントを開いているときに既定のメールアドレスのつもりで送信すると、相手に違うメールアドレスで送信してしまいます。
実は今日、やってしまいました。
メールアドレスは相手によってそれぞれ変えていますが、今日、うっかりいつものメアドのつもりで違うメアドで送信してしまいました。受け取った人は「だれ?この人?迷惑メールかしら?」と思うかもしれません。
なぜそのことがわかったかと言うと、送信したはずのメールが「送信済みアイテム」に見当たらないのです。
おかしいなと、よく探したら、違うアカウントの送信済みアイテムの中にありました。

いつまでたっても失敗には事欠かないmmiでした。

今日、メールでパソコンクラブが無くなってしまう旨のお知らせがありました。残念ですが、これも時代の流れでしょうか
[PR]
by mmi331 | 2013-09-12 21:38 | メール | Comments(0)
<< デジカメ動画をDVDに 白花夕顔 >>