夏水仙
ナツズイセンが咲きました。
球根は10年ぐらい前に故郷の姉が送ってくれたものです。しばらくは数が増えていたのですが、近年連れ合いが朝顔の苗を植えるので土が掘り起こされ、ナツズイセンも無くなってきました。今年は1本しか咲きませんでした。
ヒガンバナ科のこの花は「葉見ず花見ず」ともいい、葉があるときは花がなく、花が咲いているときは葉がありません。それ以外の時は葉も花もないので何も植わっていないと勘違いし、掘り返してだめにしてしまうのです。「そこは球根があるから何も植えないでね」というのに「だ~いじょうぶだよ~」でハナニラも水仙もクロッカスも絶えてしまいました。

今咲いているナツズイセンです。枠は「シニアのときめきブログ」様から作り方を拝借しました。
色数が多いので最適化しても339KBもあります。悪しからず。
d0048312_18245094.gif

[PR]
by mmi331 | 2013-07-29 18:28 | Comments(0)
<< カラスウリの花 盆踊りの後片付け >>