四国3日間の旅 3日目
最終日はホテルを出て、まずは坂本龍馬像のある桂浜へ。
桂浜は思ったより美しい砂浜でした。やたら観光案内やお土産屋さんがないところが良かったです。
d0048312_1829988.jpg

少し高台にある龍馬像のあるところから眺める景色も素晴らしかったです。龍馬さんもこんな風景から世界を見つめていたのですね。
d0048312_18321542.jpg

ゴールデンウィークの間だけ龍馬像のわきにやぐらを組んで龍馬さんと同じ目線で風景を見ることができます。よって、この期間限定で龍馬さんの横顔を見ることができます。横顔はなかなか凛々しくて男前でしたよ。
d0048312_18344398.jpg

桂浜には色とりどりの小石があります。高知県生まれのガイドさんが5色の石をひらって下さいと言います。
高知県では「拾う」ことを「ひらう」といいます。赤、白、黒、緑、黄色の5色の石を探し出し、ひらって来ました。
で、・・・・今、写真を撮ろうと、バッグの中を探してみましたが、ありません。どこかに落としてきたらしい。桂浜に置いてきたのならそれはそれでいいのですが・・・。毎度のことです。(^^;)
桂浜を後にして高知城へ向かいました。高知公園には山内一豊の妻・お千代さんと名馬の像がありました。これが、へそくりで買った馬か~・・・・・失礼、次元が違いましたね。
d0048312_18531592.jpg

高知城の天守閣に登りました。高知城は優雅な城だと思います。最上階の窓からふと、下を見たらしゃちほこが見えました。名古屋城でしゃちほこが見えないと言って恥をかいたけど、高知城には下の階の屋根にもしゃちほこがいました。
d0048312_18575531.jpg

高知駅のそばに幕末志士社中があり、NHK[龍馬伝」で使用した龍馬生家のセットがありました。
高知を後にして、大歩危峡、祖谷峡へ。
お天気が良く、さわやかでした。子供の日は過ぎたけど、こいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。
大歩危峡です。急流下りの時間はなかったので散策だけです。
d0048312_1951887.jpg

ここでお昼ご飯を食べてから祖谷のかずら橋に向かいました。かずら橋も楽しみの一つだったのですが、40人のツアー客がいっぺんに渡ったので先がつかえてスリルがありませんでした。上から撮ったかずら橋
d0048312_1985648.jpg

下から撮ったかずら橋
d0048312_1995071.jpg

徳島県は至る所、山の中腹に薄紫の藤の花と桐の花が咲き誇っていました。車窓からなかなか撮ることができませんでしたが、ここ、祖谷のかずら橋でやっと藤の花を撮ることができました。
PictBearで合成
d0048312_19123390.jpg

最終観光も終わり、無事徳島空港から羽田、→我が家へと到着しました。
徳島空港の阿波踊り集団
d0048312_19144525.jpg

今回の旅行は連休にもかかわらず、さほど混まず、お天気が最高によく、思い切って出かけてよかったです。
[PR]
by mmi331 | 2013-05-10 19:19 | おでかけ | Comments(0)
<< 雨です。また寒くなりました。 四国3日間の旅 2日目 >>