ぽかぽか南九州3日間 2日目 鹿児島(霧島 仙巌園 桜島)
ツァー1日目は宮崎の観光地を巡り、霧島温泉で宿泊しました。
「霧島温泉スパヒルズ」です。部屋から桜島が見えました。夕食も朝食も和食中心で胃にもやさしく、おいしかったです。鹿児島と言えば黒豚。
d0048312_22114075.jpg

温泉は源泉かけ流しで湯量が多く湯の花がたくさんあって硫黄のにおいがする、温泉らしい温泉でした。
2日目の朝、ロビーでバスの出発を待っているとき、桜島が噴火しました。貴重な瞬間が見られて感動しました。【ホテルのロビーから】
d0048312_2216351.jpg

こんなにはっきりとした噴火が見られるのは幸運だとガイドさんが言っていました。・・・この先も・・・
朝いちばん、霧島神宮に行きました。坂本竜馬も参拝した神宮です。
d0048312_22212357.jpg
境内にある大きな杉のご神木に神様が宿っていました。神様に見えます?
d0048312_2223270.jpg

この後、車窓から遠く、新燃岳の噴煙も見られ、また、近くなった桜島を眺めながら、鹿児島市内へ向かい、島津家の別邸、仙巌園へ行きました。
広大な庭園からも桜島は眺められます。庭園は美しくここでも寒緋桜が咲いていました。ぢゃんぼ餅は美味しかったです
d0048312_22534910.jpg

 d0048312_22575436.jpg

お殿様と嫡男しか通れなかったという御門です。今は私でも堂々と通れます。


仙巌園を後にしていよいよ桜島へ

錦江湾に浮かぶ桜島 10時31分 錦江湾にはイルカが住み着いているとのことだったので目を皿にして探しましたが、今日は現れませんでした。
d0048312_22324643.jpg

フェリーに乗る少し前、また桜島が噴火しました。
d0048312_2333355.jpg
ガイドさんによれば日に何度も噴火が見られるのは運がいいそうです。こちらの人は噴火と言わず、「噴いている」と言うそうです。
フェリーに乗って桜島へ。桜島は火山灰が多く、靴も真っ白になってしまいました。生活する人は大変ですね。
d0048312_22345188.jpg

桜島で昼食を食べ、またフェリーで鹿児島市内に戻り、指宿の宿へ。
帰りのフェリーでまた桜島が噴火しました。今年130回目の噴火だそうです。
d0048312_23105016.jpg

指宿のホテルでは砂蒸し風呂を楽しみました。ホテルの中にあり、描いていたイメージとは違っていました。すぐ横にお風呂があって、それはそれでいいのですが、あまり熱くなく、ちょっと物足りなかった。
[PR]
by mmi331 | 2013-02-12 23:11 | おでかけ | Comments(2)
Commented by ma-kom at 2013-02-13 10:37
ここの所いろいろな温泉に行っていますが
強烈な硫黄の匂いのする温泉は温泉らしく良いですよね。

九州の温泉は大好きです。
砂蒸し風呂を是非是非体験してみたいです。

実はちょっと前まで岡山を起点にして九州・四国・中国地方を旅したいと真剣に考えましたが
最近は体力に自信が無くなってちょっと無理かも。

でも、旅って良いですよね。
Commented by mmi331 at 2013-02-13 19:46
makoさん、こんにちは

今日テレビで、硫黄温泉は血圧を下げ、免疫力を高めると言っていました。近くにあれば毎日でも入りたいですね。

砂蒸し風呂は砂浜を連想していたのですが、今回はホテルの中でした。よく調べてから行った方が良いです。効果は同じだとは思いますが・・・

私も岡山、徳島、高知がいっぺんで回れるコースがないか探しています。仕事があるし、もう少したってからですが、計画を立てるだけでもわくわくします。
無理のないよう、体力も少しづつ蓄えて、行けるうちに行きましょう!
<< 南九州3日間 3日目 鹿児島(... 南九州3日間 一日目 宮崎(... >>