旧古河庭園
昨日の雨はすっかり上がって、今日は暖かい良いお天気でした。
前から行きたいと思っていた旧古河庭園に行ってきました。一人なのでデジカメ片手に自由散策ができ、バラと紅葉を満喫してきました。
旧古河庭園は山手線駒込駅から歩いて12分のところにあります。電車も久しぶりで、遠足みたいにわくわくしながらの遠出でした。
11月から12月2日まで「バラと紅葉のハーモニー」が開催されており、音楽会などもあったのですが、時間の関係で庭園だけ見てきました。
洋館はどこかで見たような気がしたと思ったら旧岩崎邸を手掛けた英国建築家による建物だそうです。
洋館の中は事前の申し込みが無いと入れません。外観だけ堪能してきました。
洋館、いろんな角度から
d0048312_2274234.jpg

庭園の紅葉も上品で、ゆったりとした気持ちになりました。
都会の真ん中にこんな素敵な場所があるなんて、しかも入園料は150円という安さです。65歳以上は70円なんですって。まだ、恩恵にはあずかれません。65になったらまた行こうっと。
d0048312_2214255.jpg

バラは終わりに近くもう咲き終わったものも多かったのですが、それでも見ごたえはありました。
バラはまた明日。
おまけ。
d0048312_2222719.jpg

[PR]
by mmi331 | 2012-11-18 22:23 | おでかけ | Comments(2)
Commented by komiti15 at 2012-11-19 21:42
なんだか懐かしい物を思い出すような建物と庭園です。
神戸の異人館、香川県の栗林公園の庭園を思い出します。
どちらも私の懐かしい街でした。
故郷は離れて懐かしくなる物らしいですね。。。
Commented by mmi331 at 2012-11-20 18:32
komitiさん、
私も一度神戸の異人館へ行ったことがあります。
本当によく似ていますね。
当時の洋館は目を見張るものがあります。
<< 旧古河庭園 バラ 雨と菊の花 >>