利尻 礼文の旅 利尻島(その他)
利尻島は島全体が一つの山です。利尻山は海抜0メートルから1721mまでの高さで聳え立っています。頂上まで登るには本格的な登山装備が必要なので今回は周囲をぐるっと観光バスで回りました。

早朝ホテルの周りを散策したら、民家に咲いているライラックの花を見つけました。大きくて鮮やかでした。
d0048312_1951026.jpg

漁師さんが朝早くから仕事をしていました。漁師小屋のわきのフキは大きいのなんのって・・・
d0048312_19102243.jpg

そうそう、イタドリも半端じゃなく大きいです。普通に撮っていますが私の背をはるかに超えています。
d0048312_19113982.jpg

北海道ではまだ、八重桜があちこちに咲いていました。ホテルの庭で。
d0048312_19125028.jpg

姫沼です。沼と湖の違いは水深が5メートル以上あるかないかで、名称が違うそうです。利尻島には湖がありません。沼です。ちなみに礼文島では水深6メートルの久種湖があります。
下は利尻島の姫沼です。周囲を20分かけて森林浴をしました。空気がおいしかったです。
d0048312_19285374.jpg

礼文島では海岸線に猫岩がありましたが、利尻島ではクマ岩と人面岩があります。(車窓から)
d0048312_19232210.jpg

北海道ではカモメもウミネコも総称で「ゴメ」と呼びます。その、ゴメの営巣地を通りました。動画で撮ったのですが、あっという間に終わったので画像にしました。
d0048312_1931344.jpg

最後にペシ岬展望台に行きました。時間が無くて頂上まで行けませんでしたが、眺めは良かったです。
d0048312_19375483.jpg
3日目(19日)の利尻山は雲に隠れて全容は見せてくれませんでした。これが普通らしいです。ペシ岬展望台から利尻山を望む。
d0048312_19395464.jpg

同じツァーの人たちも同じくらいの年代で、楽しく、リラックスできました。花や景色を沢山楽しんだのでお土産を買う時間がありませんでした。利尻昆布を少しだけ。

d0048312_1947048.jpg

でも、最初に行った稚内公園でスカーフを買いました。歩くと暑いけど、風が冷たく、ちょうど入ったお土産屋さんで1050円と、安かったので買いました。綿70%、シルク30%で肌触りも良く、首に巻いて日焼け防止にもなるのでこの先ずっと重宝しました。くるくるたたむと掌に収まり、バックにも入ります。

(^_^;)最後にお目汚ししました。

機会があればもう一度行ってみたい礼文島、利尻島でした。
[PR]
by mmi331 | 2012-06-25 19:55 | おでかけ | Comments(0)
<< 勉強会で いろいろ  SDカード 利尻、礼文の旅 その他(礼文島) >>