「ほっ」と。キャンペーン
ムービーメーカーで字幕(歌詞)を入れてカラオケ風に
最近本(小説)ばかり読んでいるのでブログがおろそかになっています。
パソコン遊びが読書にかわっているだけなのでそんなに長い時間読んでいるわけではありませんが、それでも、今月に入って、文庫本10冊ぐらい読んでしまいました。今日は宮尾登美子の「朱夏」を読み終えました。パソコンくらぶにも満州から引き揚げた方がいらっしゃいますが、大変なご苦労をなさったことと思います。

きょうはそのパソコンくらぶの勉強会がありました。
先日ダウンロードした動画の「芭蕉布」に歌詞を付けてwindowsムービーメーカーで、カラオケ風にしたいと書きましたが、私がXPで作ったら、文字が上、または真ん中にしか出ず、また、オーバーレイで入れたタイトル(文字)が、次の歌詞までとどまらず、すぐに消えてしまうので困ってしまいました。そこで、今日の勉強会でこの悩みを質問して・・・解決しました。♪
ベテランのNさんがご自分も作って説明してくださいました。XPとvistaの違いはあったものの、私の知りたいことはわかったのでよかったです。
文字が真ん中か上に出てしまうのは私がタイトルアニメーションを「タイプライター」にしたからで、これを「サブタイトル」にすれば画面の下のほうに行きます。
d0048312_2215444.jpg
カラオケ風に歌詞を入れるには、歌のすこし手前で「タイトルまたはクレジットの作成」→「選択したクリップにタイトルを追加する」で文字(歌詞)を入れ、タイトルアニメ―ションと、「フォントと色」を決めます。
それからタイトルオーバーレイで歌詞の長さを調節できなかったのはタイムラインが縮小サイズでのままだったので編集できなかったのでした。
 
d0048312_2282870.jpg

タイムラインを拡大したら、双方向の矢印で伸ばすことができました。(これは編集前です)
d0048312_22721.jpg

よし、あとでゆっくり手直ししましょう。
N先生有難うございました。これをやっているうちにすっかり歌を覚えました。
[PR]
by mmi331 | 2012-02-28 22:16 | 動画 | Comments(0)
<< 雪 深大寺温泉 >>