チネチッタ
川崎駅から歩いて5分のところに舌をかみそうな「ラ・チッタデッラ」があります。ラ・チッタデッラとは、イタリアのヒルタウンをモチーフに作られたエンタテイメントの街という意味らしいです。
その中に「チネチッタ」という映画館があります。「チネチッタ」とは、映画都市ということらしいです。検索ですのであくまで、ら・し・いということで・・・・
チネチッタにはシアターが12あります。

さて、今日は一人の時間ができたのでチネチッタへ映画を見に行きました。映画はほとんど見ないのでちょっとドキドキしました。「崖の上のポニョ」を孫と一緒に近くの映画館で「貸切」で見たとき以来です。
40年以上前の川崎の映画館はなんだか場末っぽくて怖いイメージがありましたが、チネチッタは明るくて、きれいで、広くて、今はどこの映画館も本当に綺麗ですね。
チネチッタが入っているラ・チッタデッラのタワーです。入り口前に噴水がありました。お客さんの入りはまばらです。私の座席の前はほとんど空いていました。入った時はまだお昼。
d0048312_22205918.jpg
「はやぶさ 遥かなる帰還」 を見ました。映画館ならではの迫力があり、星が綺麗で、プロジェクトチームのみなさんのご苦労と緊張感がひしひしと伝わってきて、はやぶさが帰ってきたときは一緒になって感激しました。イトカワって、ほんと、おもしろい形をしていますね。
暇だったのでついでにもう一つ見てから外に出たらもう、暗くなっていて、噴水が色とりどりできれいでした。
d0048312_22375942.jpg

今回初めてシニア割引を利用しました。今まで、どこでも65歳以上が割引の対象で、いつも正規の料金を払っていましたが、この映画館では60歳以上が割引対象で、1500円が1000円となります。嬉しいような嬉しくないような・・・
ず~~~っとまえ、30歳以上のためのコンサートなるものがあり、当時29歳11か月の私がどうしても見たくて行ったことがあります。あきらかに30歳未満と思われるの人の入場は証明書の提示などでチェックします・・・と、入り口に書いてあったのですが、提示を求められることもなく、すんなり入場で来て、うれしいような嬉しくないような・・・
[PR]
by mmi331 | 2012-02-12 22:55 | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2012-02-13 08:23 x
言われてみれば私も長い事
映画は見ていません
近いものに昨年北海道オホーツク流氷科学センターで見たシアターがあります
臨場感はやっぱり劇場が良いですね♪

嬉しい様な嬉しくないような気持ち 大いに同感です(^^ゞ
Commented by mmi331 at 2012-02-13 20:44
たまには劇場もいいものです。
テレビでは大音響というわけにはいきませんものね。

梅の花のお絵かき素敵ですね。
ふっくらした花が愛らしくて春らしいです
<< もったいない バレンタインチョコ >>