「ほっ」と。キャンペーン
電話帳(住所録)をエクセル2010で・・・
今まで使っていた電話帳が、住所移転や、携帯電話増設や、世帯主の交代などで打ち消し線や、書き直しなどで汚くなってしまいました。
そこで、エクセルを使って、見やすい表にしてみようと思いました。
最初から自分で作るのもいいけれど、そういえば、ワードやエクセルにはテンプレートというものがあったはず。
ファイル→新規作成からテンプレートが出てきますが、まぁ、あるわあるわ。こんなにテンプレートがあったのですね。
早速Office.comから使えそうなテンプレートをダウンロードします。(その他のカテゴリ→アドレス帳→メンバ名簿2をダウンロードしました)
必要のないセルや列を右クリックで削除し、いざ、入力。これは簡単です。第一頭を使わなくていい。
ところが、自分流に変更しようとしてもなかなかできません。結局、行の高さを変え、(書式→行の高さ)今度はセル内で改行(Altキー+Enterキー)しても、セルの高さが同じため、文字が隠れてしまうので、行を広げ、・・・
行を増やしたり、色を変えたり、結局最初から自分で作ったほうが良かったみたいです。
四苦八苦したおかげで、列によって半角入力と日本語入力を設定しておく方法や、一行ごとに色分けする方法がわかりました。また、2003にはあった印刷プレビューという便利な機能をクイックアクセスツールバーにショートカットアイコンを置くことによって、楽になりました。

テンプレートをいろいろいじくりました。
d0048312_19234276.jpg
最初から自己流の電話帳です。印刷プレビューで印刷の仕上がりを確認します
d0048312_19235917.jpg
印刷プレビューのアイコンをクイックアクセスツールバーに設置する方法  
クイックアクセスツールバーのユーザー設定(下向き三角クリック)→「その他のコマンド」クリック ①「すべてのコマンド ②印刷プレビュー(全画面) ③追加
d0048312_19241526.gif
d0048312_19243095.gif

列ごとに日本語入力、半角英数入力を設定するには列を選択し、
「データ」→「データの入力規則」→「日本語入力」→「オン」または「半角英数字」
これで、名前や住所は日本語入力になり、電話番号や郵便番号は半角英数になります。
また、住所欄に郵便番号をいれ、スペースキーで「住所に変換」をクリックすると、町名まで住所が入力されます。
d0048312_19515252.jpg

いろいろやったことを忘れないように書いておきます。
あ、そうそう、列全体に色を付けてしまったら最終列(膨大な数です)まで色がついてしまい、消すのに苦労しました。一度に消そうとするのは余計なことかしら?  色を消す時は「塗りつぶしなし」
[PR]
by mmi331 | 2012-01-23 22:03 | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2012-01-24 09:14 x
凄くお勉強されましたね~
私も時間のある時に作成してみようかしら(^o^)

自分の備忘録的なことを今のブログに作るか
新しくブログを作ろうかと迷っています
IDやパスワードもそれぞれ違っていてそれの整理もしたいしね

此方は先ほどから粉雪が舞ってきましたよ
寒いです~
Commented by mmi331 at 2012-01-24 20:49
必要に迫られたときと、やらなければならないことは必死に検索しながら作成しています。(^_^;)
すぐに忘れてしまうので書いておくのが一番です。
そうですね~、私も新しいブログにしてきちんと整理しようと思うのですが、ついつい面倒になり、同じことをもう、7年半。どこに書いたか探すのが一苦労です。

まったく新しいのもいいかもしれませんね。

風邪をひかないように気を付けてください。
<< ムービーメーカーでエラー インフルエンザ >>